日別アーカイブ: 2016年8月15日

魂の作業

お盆休み・夏休みはみなさんどう過ごされましたか

私はありがたいことにかわらぬ日常を送らせていただきました

13日の土曜日までカウンセリングのご予約が入っていましたので

一日時間の空きましたのは昨日のみ

今このブログを書いていて時間の感覚の不思議を想います

確実に毎日いちにち一日はものすごく早く過ぎてゆくけれど

この数日はもうひとつ?もうふたつ?の世界も同時に感じていたので

昨日は結局、実際には家にいたのですがなんだかとっても層の厚い時間が流れていました

世間はお盆だからか、あちらの世界こちらの世界のあの方 この方のお顔が浮かびます

私は自由気ままにひとりの時間満喫しながら「恩送り」していました

「恩返し」とはちょっと違うんです

恩返しはご恩を受け助けていただいたかたへ別の機会にご恩をお返しすること

恩送りは・・・返す相手がその人でなくても構わない 困っている人がいたらその人を助けることで「世の中に恩を送る(回す)」っていう考えかた うーーーん先輩にごちそうになってたくさんいい時間をもらったから自分も後輩に同じようにしてゆくって感じかな もちろんもっといろんなかたちの恩送りがあると思う 私は子供と離れて暮らしていたときに社会のこどもはみんな自分のこどものように思い今のじぶんにできることや接することをしてきたなぁ 自分のこどもたちも周りのひとに助けてもらっているから私は私の周りのこどもたちのちからになれればいいんやと思って これも恩送りやったんやなぁ

とあらためて ご縁に感謝しながら

これ次回のグリーフケア勉強会で参加者の方に尋ねてみようっと!とかも思いながら

気持ちを届けたい方へお葉書を書いてみたり、ラジオ体操してみたり、爪をといでみたり、得意の読みかけ本を同時数冊読みして読みあげたり、そんなこともしていたら夕立が降ってきてお墓にゆくタイミングを逃したり 笑 ちゃんと今年度の墓地管理費のお振込みは済ませていますとこころの声でいってみたり 私のお骨はどうしてもらおうか?ってことも誰と話しているのやら・・・

正直なところ自由気ままなひとり時間は誰かとつながっているという感覚がありまして

もっともっと目に見えない世界が拡がるというような、魂の作業なのかな

私には必要な時間でした

ソフトボールで痛めていた足の筋 正座はもちろん立つときに体重がかけれない左足さんともゆっくりむきあえて調子よくなったしね

今年のお盆はそんな風でした

さてとそろそろ出かけます

今日はミーティングです

今回のテーマは近況報告とこころdeらぼの今後についてだそうです

いってきます

20160810_142856

※今月開催のグリーフケア勉強会 8月22日

まだまだご参加受付しています

お問合せやご質問はhiguchi@cocorodelabo.comこちら樋口まで

お待ちしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ひ暮らし | 2,184件のコメント