投稿者「admin」のアーカイブ

もうすぐ満月〇 こんなときは話そうよ。

心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

~ちょっとひとりごと~

自分の感情のことを本当に自分はわかっているのだろうか?

ココロが動くことはとってもたいせつなこと。

わかっている。

それとはなんだか違う。

このままではなんだかいけないような… 焦りにも似たような心持ち。

コンフォートゾーンがずれた違和感からくるものなのか?

はたまた個々の記憶にくっついてる感傷的なものなのか?

なんだか仲間と話したくなった。

【アロマdeエンカウンターグループ】 11月14日開催します。

日時 11月14日(火) ①15:00~16:30

②19:00~20:30

場所 大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

参加費 2000円(当日おひとりの場合3000円)

メンバー募集しています。

higuchi@cocorodelabo.com こちらからお申込みお待ちしています。

自動代替テキストはありません。
カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

社会心理学の先生からおすすめ映画『太陽のめざめ』京都シネマ 

20161012_16523420161012_165250こんにちは 心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

私が参加しています勉強会スーパーバイザー 社会心理学の松谷徳八先生に

「樋口さん、みたか?まだか?見ておいで。」と教えていただき、もう大阪での公開が終わっていましたが京都シネマまで足を運びました。

カトリーヌ・ド・ヌーブ主演『太陽のめざめ』

この映画を通して文化の違いはあれど、ひとの発達過程における家庭環境問題と

更生への支援、家庭裁判官と少年から青年そして成人するひとりの男子との関わりを通してとても勉強になりました。

またカウンセリングにおける【見立て】に重ねながら作品を鑑賞していました。

【見立て】はカウンセリングにおいてこのカウンセリングがどのように展開してゆくのか

初回面接であらかじめ予測をたて、そしてときに面接が停滞したり方向性を失いそうなときに立ち戻るようなカウンセリングにおいてとても大事なカウンセラーの力です。

家を建てるとき

完成までの絵が描けない大工さんには

お願いできませんよね。

【見立て】はただ友人の相談事の話を傾聴しているのとは違い

やはり専門性の高い技術でもあるのです。

そんなことを再確認させる映画を紹介してもらいました。

心理カウンセリングのお問い合わせはhiguchi@cocorodelabo.comこちらから

カテゴリー: 映画・音楽・絵画・芸術deお勉強 | コメントは受け付けていません。

本日のラジオ♪

1469691658978生きていると、自分に光をあて導いてくれるようなかけがえのない存在との出会いが必ずあるように思います。

あなたにもそんな出会いがありますよね。

そしてきっと出会います。

 

『中川千都子のありがとうのじかん』

本日の放送は7月28日に放送されましたものをアンコール放送でお届けいたします。

ゲストにお越しいただきました ことば磨き塾主宰・村上信夫さん(元NHKエグゼクティブアナウンサー)と永六輔さんの素敵な出会いのお話がみなさまにも届くと思うと私もわくわくします。 今日、文化の日にラジオでご一緒いたしましょう。

本日13:00からアンコール放送

・今夜 23:00

日曜朝11:00再放送 http://www.ombc.jp 松原インターネット放送局

tayori@ombc.jp 番組へのお便りやリクエスト曲 川柳コーナー☆恋せんへのご投句はこちらから(^^♪

 

カテゴリー: ラジオ♪・OMBC松原インターネット放送局 | コメントは受け付けていません。

グリーフケアカウンセリングでよく聞かれること 

心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

今日はカウンセリング場面でのお話をさせてください。

たくさんの来談者のかたとの出会いのなかで・・・20150504_183641

『終結はいつでしょうか』

『終結はわかりますか』

とカウンセリングのなかで問われます。

グリーフケアカウンセリングで出会う質問です。

カウンセリングの行く末は来談者の未来であるから。

 

大丈夫です。

答えはあなたのなかにあります。

いまカウンセリングで話してゆかれることで

ご自分の想像以上の世界が開かれることでしょう。

カウンセリングには効果があります。

わかられるのです。

もうここに用はない。と。

その時はそれぞれなのです。

グリーフケアカウンセリングのお申込みはhiguchi@cocorodelabo.comこちらまで

グリーフケアカウンセリングはこれからの生き方に続くカウンセリングだから・・・

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。

【アロマdeエンカウンターグループ】11月開催のお知らせ

20150219_204917【アロマdeエンカウンターグループ】11月開催日時お知らせ

当日の参加者で選んでいただく精油のアロマテラピー(芳香)に包まれながら、ファシリテーターひぐち愛峰の進行のもと、仲間のちからを借りてそれぞれが「今」を語ります。他者が何を感じているかを知ることでまた自分を知ることができる。そんな優しい気づきのグループカウンセリングを毎月開催しています。

写真はクローズのための参加者のかたに書いていただく

毎回お決まりひと言レターです。

ちゃんとクローズしないとね

では今月開催日時です。

日時  11月14日(火)  ①15:00~16:30

            ②19:00~20:30

    11月29日(水) ①15:00~16:30

            ②19:00~20:30

場所  大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

参加費 おひとり2000円(当日おひとりの場合3000円)

お申込みはhiguchi@cocorodelabo.com 樋口まで

今月もお待ちしています。

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

私の朝支度

20161026_112711

打ち合わせまでの朝支度

秋晴れにごきげんで洗濯物を干そうと

ベランダへと続く窓をみるとレースのカーテンの柄から

ひかりの水玉模様が映った葉を見つけた。

思わずパシャ

今日は鼻歌でも口ずさみながら一日過ごそうって決めた。

 

風のいろ カーテン揺れて歌いだす  愛峰

 

 

カテゴリー: そらをみよう 本を読もう ごはんをたべよう | コメントは受け付けていません。

『ブッダの言葉』御出版おめでとうございます。

20161021_174733『ブッダの言葉』  佐々木奘堂 著

~最古原始仏典「アッタカヴァッガ」を読む~

 

湧くわく本心塾 本心庵さんより 待望の一冊が届きました。

  大阪の天王寺にあります天正寺のご住職をなさっておられます

佐々木奘堂ご住職が  このたび素晴らしい御本を生み出されました。

御出版おめでとうございます。

こころよりお祝い申し上げます。

ご縁に感謝いたします。

こころdeらぼ

カテゴリー: そらをみよう 本を読もう ごはんをたべよう | コメントは受け付けていません。

第7回【グリーフケアde勉強会】お疲れ様でした。

20161022_184332去る10月22日 第7回【グリーフケアde勉強会】

~グリーフケアとマインドフルネス~

こころdeらぼカウンセリングルームにて開催されました。

当日は8名さまがルームいっぱいにご参加いただきました。

半数のかたは初参加でした。

熱気でお部屋はすこし冷房を入れるほど(^◇^)

前半はグリーフケアde勉強会のこれまでのテーマやワークショップのご紹介をさせていただきました。

後半はワーク中心にマインドフルネスに触れるいい機会をいただきました。

みなさんしっかり課題をお持ちになり参加いただくという とても意識の高い、

だけれど頭でっかちに取り組まない

こころのままに時間が経ってゆく。そんな2時間でした。

参加されましたみなさまにはまたそれぞれの世界で

ご活躍されていることだと思います。

たぶんあとからじわじわとなにか湧きあがってこられているかたも

いらっしゃるんじゃないでしょうか?

お疲れ様でした。ごのご縁に感謝いたします。

ご参加ありがとうございました。

次回【グリーフケアde勉強会】12月22日を予定しています。

さて次回のテーマはなににしようかしら?!

リクエストがございましたらhiguchi@cocorodelabo.comこちらまで

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケアde勉強会 | コメントは受け付けていません。

来る22日グリーフケアde勉強会 満席のため締め切りさせていただきます。

第7回グリーフケアde勉強会

現在7名の参加希望となりました。

参加いただきますみなさまありがとうございます。

当日はこころdeらぼルームをめいっぱい使い

みなさまと勉強したいと思います。

今回参加できなかった方へ

次回は12月22日に開催致します。

さぁ今回はどんな勉強会となることでしょう。

またこちらブログのほうでご報告させてくださいね。

_MG_9052          こころdeらぼ  樋口愛峰

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケアde勉強会 | コメントは受け付けていません。

来る22日第7回グリーフケアde勉強会 あと2名さま

20161011_231258みなさま こんにちは グリーフケアカウンセラーのひぐち愛峰です。

第7回グリーフケアde勉強会 10月22日(土)

~グリーフケアとマインドフルネス~

今 厚労省・文科省も取り上げ、話題となっていますマインドフルネスを

こころdeらぼで一緒に学びましょう!

当日はマインドフルネスの先生をお招きしてグリーフとマインドフルネス療法の有用性をお話しいただき、ワークも交えてみなさまと勉強したいと思います。

講師 西山純一 マインドフルネス指導者・実践者、瞑想指導者 メンタルトレーナー

NPO法人人間性探求研究所マインドフルネス道指導者

講演・ワークショップ・セミナー実績 :龍谷大学・神戸国際大学・

大阪市立白鷺中学校・関西大学・大阪リゾート&スポーツ専門学校・

関西カウンセリングセンター RDFモデルスクール・他

※あと2名さまご参加いただけます。

時間 19:00~21:00

場所 大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

参加費 2000円

お申込みはhiguchi@cocorodelabo.com 樋口まで

お待ちしています。20161010_162728-1

 

 

 

カテゴリー: グリーフケアde勉強会, 未分類 | コメントは受け付けていません。

ここはひとつ、自分信じて前を向く!反省のブログ

20151215_15225110月10日の大阪は秋晴れ

こりゃ散歩に出かけなきゃのその前に・・・

こんにちは 心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

前回のブログから10日が過ぎています。

私は何をしてこの10日生きていたのか?!  反省のブログです。

ここ数年わたしは「怒り・いらいら」とは無縁に暮らしていました。と言いますか、 「怒り・いらいら」と関わらない自分の生き方を見つけた。のです。

そう見つけ、ひとつずつひとつずつ問題を客観視することに集中し

時に信頼のおける友人に時に専門家にアドバイスをいただき

私の前に降りかかることと対峙してきました。

すこし極端な表現ですが、売られた喧嘩は買わなければ自分が廃るという考えで行動していた自分、また自分の能力のなさが問題を招いているのかもしれないという自信のなさとただ関わることで責任を取っていると思いたかった自分。責任てなんや?!ってこころで叫び続けていた自分。誰のせいにもできない自分。でもさらっと責任を全部丸投げしてくるひとが世の中にはいるということを知った自分。人のせいにしてしか自分の存在意義を認められないような人がやっぱりいるんやなぁと知った自分。

このような仁義なき戦いを生きていた。もうずいぶん前の話です・・・ね。

今の自分は全く違うのです。

それは「怒り・いらいら」と関わらない自分の生き方を見つけたからです。

「怒り」ってしんどいですよ。

感情にいい悪いはないというのはウソです。 「怒り」は身体に悪いですよ。

はい。一旦自分にもどりましょう。

それでもそれでも久しぶりに怒髪天を衝く場面に遭遇してしまった今日この頃。

反省です。「怒り」ってしまってるやないですか、わたし。

はい。自分にもどりましょう。

訪問介護が始まってます。

ひとこと言うとこ。

自分が勝手に縛られ囚われている価値観で判断し、 さもそれが正しいかのような話は反応してしまいます。自分の「怒り」をすり替えて直接的に物言われると反応してしまいます。

「怒り」は視野を狭くするよ。「怒り」の状態は判断なんてできないよ。

家族と自分をちゃんと分離して関わろうよ。

つぶれちゃうよ。だいじなもの見失うよ。

とても単純なこと。

そしてこれは願う。 専門職で関わっておられる方は振り回されないでください。

第三者機関という立場をはたらかせてください。

家族と関わるということ。

このような感情論で展開されていく。

在宅訪問介護。

こんな私のときに冷静さが家族を余計混乱させるのか?

さて次はどんなキャラクターでいきましょかね?ちょっと笑いが必要かな?

顔晴れわたし。今こそ笑顔や!

そのままでいく。

 

ではでは

今月から週2日介護デーとなりますのでこころdeらぼも日程の調整してゆきたいと思います。

こころdeらぼ 心理カウンセリングのお問合せはhiguchi@cocorodelabo.comこちらか

 

 

 

 

カテゴリー: 私のこと | コメントは受け付けていません。

『最後だとわかっていたなら』献本届きました。

20161001_121315こころdeらぼへ献本が届きました。

『最後だとわかっていたなら』

ノーマ・コーネット・マレック <作> 佐川睦 <訳>                サンクチュアリ出版

イラスト版は今年の2月出版されたそうです。

サンクチュアリ出版さんの方から直接お電話をいただきました。

グリーフケアカウンセリングの何かお役に立てればと思い 献本させていただきます。

とのことでした。

サンクチュアリ出版 筑田さん ありがとうございます。

こころdeらぼカウンセリングルームでこの御本たちと

来談者さまをお迎えしたいと思います。 きっと思いは届きます。

グリーフケアカウンセリングのお問合せはhiguchi@cocorodelabo.com

ひとりで抱え込まないで まずはメールをくださいね。

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

ありがとう便り

20160929_140147

木曜日はインターネットラジオの日

アシスタントのひぐち愛峰です。

この数日の気温の変化に私の身体もびっくりしています。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さてさて本日9月最後の木曜日(^^♪

日本を誇る多目的ホール【大阪城ホール】井上貴彦営業部長をお招きしてお届けします(*^-^*) 『中川千都子のありがとうのじかん』

本日13:00から生放送… ・今夜 23:00  日曜朝11:00再放送

松原インターネット放送局よりお届け♪

※番組は↓こちらから聞いていただけます(^_^)/

http://www.ombc.jp

tayori@ombc.jp ※番組への番組へのお便りやリクエスト曲 川柳コーナー☆恋せんへのご投句の宛先はこちらから(^^♪

今日は井上部長の「ありがとう便り」を読ませていただきます(^◇^)

部長ありがとうございます。

みなさまのちほどお耳にかかりましょうね♪

みなさまからの「ありがとう便り」募集中です。

カテゴリー: ラジオ♪・OMBC松原インターネット放送局 | コメントは受け付けていません。

自分と向き合う作業を定期的になさっていますか?

20160924_103751こんにちは 心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

みなさんは自分と向き合う作業をどのように誰となさっていますか?

日野武道研究所 日野晃先生in大阪

身体塾・関係塾・表現塾へ参加。

ー始まりの挨拶、正座から胸骨意識して、はい!で飛び上がり両足で立つー
同調から一瞬の間を感じる。その間を使って身体を使う。

声を発する。声の道が見えたように感じ合う。

関係が生じているとき、こちらが何かしかけようとすると、必ず(私ですが)身体に緊張が走る。それが相手に知れると不調和がおきるという具合い。

これらの感じ合いは言葉で伝えるには限界があるのでは?お互いに感じること。

関係した参加者同士で感じ合う学び。

身体に思いっきり意識を向けて身体から教えてもらう感じかな・・・20160925_070352

ワークショップ一夜明け
私はソフトボールの試合!…
前に前に次へ次へ、いつもより数段切り替えが早い。今シーズン初の外野ヒットも打てました!

さぁ今から大阪ワークショップ打ち上げです。

本気で話してくださる日野先生。

カウンセラーとしての私へのアドバイスをワークショップ中にいただきました。

まだまだお聞きしたいことがたくさんありますのでこの打ち上げの機会は

のがしません!!!です。

さぁ
日野先生、和子先生のもとへ仲間と共に向かいまーす(*^^*)


 

カテゴリー: 研修・勉強会参加レポート | コメントは受け付けていません。

家族相談士養成講座 こころdeレポート

20160605_151019こんにちは 心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

精神科医でもあり臨床心理士でもいらっしゃる

平井クリニック院長・平井孝男先生からの講義を受講

「家族と職場のメンタルヘルス」というテーマ。

平井クリニックはインターネット検索していただくと詳しい情報は知っていただけますよ。平井先生のセミナーへはできる限り足を運び学ばせていただいています。

学び多い平井先生は家族相談士に向けてどのようなお話をされるのか?

当日はワクワクして会場に向かいました。

1、職場でのパーソナリティー障害への対応

2、こころの病を持つ家族への援助

3、家族の苦悩

4、家族はどうすればよいか?

これらの内容を貴重な事例をもとにお話しいただきました。

 

ほとんど治療成功事例です!とおっしゃる。

困難を強いられる事例はもちろんあります。ともおっしゃる。

カウンセリングは必ずこうなのだ!というものではない、

毎回、毎回、ケースバイケースをたいせつにするようにと

家族相談士養成者へのメッセージをいただきました。

平井先生 今日もありがとうございます。

教えていただきましたこと生かしてゆくこと精進いたします。

20140418_124225higuchi@cocorodelabo.com  心理カウンセリングのお問合せはこちらから

ひとりで抱え込まないで こころdeらぼ 心理カウンセラーのひぐち愛峰

 

 

 

 

 

カテゴリー: 研修・勉強会参加レポート | コメントは受け付けていません。

絵を描く その7

こんにちは。心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

みなさまのお住まいは台風の影響、いかがでしたか?

こちらは午前中の面接をキャンセルなさることもなく、無事終えることができました。

午後は雑用を車移動で済ませ、デスクワークに励んでおります。

そんな昨日は待ちに待ったスケッチ会でした。

先週の絵画教室へも行けずじまいで、すこし元気がなくなりそうだったのです。

昨日はスケッチの間は雨もあがり・・・蚊にはしっかり血を奪われてしまいましたが、

たのしく遊ぶことができました。

お世話になっていますお寺のお庭でスケッチ会。

薄ピンク色の彼岸花をみつけました。

20160919_170850

ご一緒していただきましたみなさまとのかけがえのないひととき

感謝いたします。

20160910_175107

 

そして描きかけの『雑誌の彼女』

大好きなわたしのじかんです。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 映画・音楽・絵画・芸術deお勉強 | コメントは受け付けていません。

【アロマdeエンカウンター】10月開催のお知らせ

20160917_165115みなさま 満月を愛でる今宵は

いかがお過ごしでしょうか?

【アロマdeセルフケア】ファシリテーターのひぐち愛峰です。

10月開催日時のお知らせです。

[日時] 10月1日(土)  ①14:00~15:30

②17:00~18:30

10月16日(日) ①19:00~20:30

[参加者] 3名さま

[場所]  大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

[参加費] 3000円

20160917_165012今月開催、終了しました。

参加いただきましたみなさま ありがとうございました。

自己の洞察の広さ、深さ以上は相手を理解することはできない。

そう感じた素晴らしい時間を共有できましたこと                                        感謝いたします。

お申込み・お問合せはhiguchi@cocorodelabo.com こちらまで

ファシリテーター ひぐち愛峰

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

その勇気があなたを変える

こんにちは 心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

いい母でいなければいけない。

いい妻でいなければいけない。

いい娘でいなければいけない。

私が我慢すれば家族は安泰なんだ。みんなが幸せなんだ。

そうみんなこんなもんなんだ。

だから私だけが・・・

ほんとうにそうでしょうか?

誰にもわかってもらえず、ただただ怒りの感情をごまかして、

時に押し殺してゆく先に、ひとはどうなってゆくのでしょうか?

想像してみてください。

いい母でいなければいけない。

いい妻でいなければいけない。

いい娘でいなければいけない。

誰に言われたのですか?

ほんとうに主体性はあなたのなかにありますか?

自分に問い始める勇気があなたを変えるのです。

こころdeらぼ心理カウンセリングはそんなあなたのお手伝いをいたします。

20141229_132804

気づいたときが始まりです。

higuchi@cocoloderabo.com ひとりで抱え込まないで。

心理カウンセリングのお問合せはこちらから

心理カウンセラー ひぐち愛峰

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。

カウンセリングを終える  ~終結のとき~ 

こんにちは グリーフケアカウンセラーのひぐち愛峰です。

先日、お一人のクライアントが終結を迎えられました。

ご一緒させていただいて約1年間。

新しい物語の主人公として出発のときを迎えられました。

出会いと卒業

感慨深くカウンセラーの心にも刻まれました時の流れであったと振り返ります。

~こころdeらぼグリーフケアカウンセリングはあなたとカウンセラーの対話によって、あなたの人生のシナリオを再構成してゆく作業をします。大切な人や物の喪失は自分が描いてきた人生物語の重要な登場人物や道具を突然失ったのと同じです。今までのシナリオは全く役立たず、ストーリーは大きな方向転換を強いられているのです。いままでのこと、現在、そして未来に向けてあなたの新しい生き方、新しい物語をカウンセラーと共にあなたのペースで創造する作業~

20160910_155521こころdeらぼグリーフケアカウンセリングのお問合せは

higuchi@cocorodelabo.com ひとりで抱え込まないで・・・

グリーフケアカウンセラー ひぐち愛峰

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

空をみよう 本を読もう ごはん食べよう 中秋の名月de読書

20160914_185539こんにちは 心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

~中秋の名月に~

空にはお月さんが、秋の旬ものをすこしいただき、読書する。

ありがたいなぁと思えるひととき。

ちょっと宿題をいただき、私の言葉をみつけたくて本棚からみつけた一冊。

『唯識という生き方』自分を変える仏教の心理学

再読しています。

生きていることの不思議さ

この不思議という語は、もともと仏教用語で「考えることができない」という意味のサンスクリット語、アティンティアの漢訳で、正確には不可思議と訳され、思うことも言葉で語ることもできないという意味です。(本文抜粋)

「自分」は本当に存在するのか

静かに考えてみましょう。「存在するのは唯だ身体、唯だ心だけであって、自分の身体、自分の心と考える自分など存在しない」この事実を事実として認めるとき、大きく世界観・人生観が変わってくる。(本文抜粋)

ひとは極限までいったとき、何が起きているのだと問い進んでみると、いままで気づかなかった新しい自分と出会えるということ 答えは自分の中にあるということ

「自分」ってとても深くて不思議なすばらしい存在なんです。

言葉にできないくらい思うこともできないくらい

ただそのままを感じるだけってこと

そんな「自分」かもしれない「自分」の存在に気づいたのが仏陀

仏陀は目覚たひとのこと

存在自体、奇跡であるということを仏教は教えてくれている。

だから感謝の思いは自然と湧いてくるものなんだよね。

そして人を助けること

人のために尽くすこと

なぜこれらは善いことなのかを教えてくれる

間違ってはいけないのはその行為が外から与えられたものでなく

内から湧く思いからであること

「しなければならないことをする」ひとが自らの意思に基づいて行ったのか

それともそれを倫理道徳として外から与えられ強制で行われたのかが問題なのです。

 

親の介護について・・・思う。

 

あらためて深く近く感じながら読みすすんでます。

宿題をありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: そらをみよう 本を読もう ごはんをたべよう | コメントは受け付けていません。