投稿者「admin」のアーカイブ

【いのちカフェ】ご参加のみなさまへ

IMG_7445 (3)_R

6月22日開催しました【いのちカフェ】

18日の地震後の影響で急遽、参加叶わずとなられた方もいらっしゃるなか こころdeらぼルームいっぱいのご参加ありがとうございました。その後いかがお過ごしでしょうか。

あれから10日が過ぎようとした頃 こころdeらぼへメールをいただきました。

当日ゲストスピーカーを引き受けてくださった方からです。

こちらに掲載させていただきます。

【先日は本当にお世話になり、ありがとうございました。準備段階から、発表まで私自身にとっても人生の中での、色々な整理ができました。

サワコの朝には程遠かったですが、いい時間になりました。また、自己表現の方法を考えるいい機会となりました。

そして、自分の想いを大切にしようと改めて確認ができました。当初は私の中で、何か変わることができれば、いいなと思いながら、やってみて、一番感じたことは

「人はみんな(死ぬまで)生きなければいけない。」ということでした。そのために何かできることはないかと思う時間になったのではないかと思っています。確かに、私自身、大きなグリーフを抱えました。

そこからやっぱり、どんな状況であっても人は生きないといけません。とも思ったのです。悲しみを抱える人に寄り添うことも大切です。と同じくして今まさにどんな形ででも生きている人たちと共に時間を過ごすことについて何かできることはないかと考えています。

具体的な形になるかどうかはわかりませんが、ゆっくりこれからについて考えていきたいと思います。やってみたい構想は沢山あるんですけどね(笑)】

IMG_7452_R

みんなで学ぶ 生きること 死ぬこと からだのこと ココロのこと

今回はゲストスピーカーからご自身の貴重な経験をお話くださいました。題して「音楽と出会いながら」

今回ご自身からの【いのちカフェ】の感想をいただき

【いのちカフェ】もまた一歩 歩みだせたような気がします。

ほんとうにありがとうございます。

(写真はスティールパンという打楽器)

IMG_7441_R

お話の合い間のおやつは季節の和菓子  鮎 をご用意しましたよ。おやつのリクエスト受付中~IMG_7442_R

甘いもの苦手な方 また教えてね。

 

では8月の開催へ向けて みなさまも暑い日が続きますがどうぞお身体ご自愛ください。次回開催のお知らせは後日こころdeらぼホームページにてお知らせさせていただきます。

IMG_7450_R

カテゴリー: 生きるde勉強会 | コメントは受け付けていません。

【アロマdeセルフケア】7月開催のお知らせ

IMG_7414蒸し暑い日が続きます。みなさんはどんな風にお過ごしでしょうか?やって来たー!って感じの暑さに2・3日戸惑っていましたが私は夏の衣替えをしました。首に保冷剤を入れたタオルを巻いてね。【アロマdeセルフケア】7月はご希望がありましたので昼の部を設けました。よろしくおねがいします。

 

【アロマdeセルフケア】7月開催日時のお知らせ

7月 6日(金) 12:00~13:30     終了いたしました。

7月12日(木) 16:00~17:30 (日食前日) 終了いたしました。

③7月27日(金) 18:30~20:00 (月食前夜) お申し込み終了いたしました。

[場所]   大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

[参加人数] 3名様まで

[参加費]  お一人 2000円 当日参加者がお一人の場合 3000円

お申込みはこころdeらぼホームページよりメールをいただけますでしょうか。

こちらから折り返しメールさせていただきます。

IMG_7416ひとりでの参加希望の方 事前にメールでお伝えください。

(ただし2回目からの参加より)

では7月に向けて整えてゆこうと思います。

お申込みお待ちしています。

※6月の開催は締め切りさせていただきました。

こころdeらぼ

 

 

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

ペットロス 長岡京市にて

IMG_7468 nagaokakyouグリーフケア講座 長岡京市中央生涯センターにて

『初めて学ぶグリーフケア』~ペットロス~

IMG_7458今日は長岡京市で『初めて学ぶグリーフケア・ペットロス』

2時間弱お時間いただき講座開催。

IMG_7471

前半

・グリーフとは

・グリーフケアとは…

・ペットロス(伴侶動物の喪失)

・私とペットさぶとの出会いと別れ

後半

・セルフケアって  <セルフケアの傾向を知る>

・アートセラピー  <今の自分を知る>IMG_7463

内容を少したくさん用意してしまい、さぶとの出会いと別れのお話ができませんでしたね。後半ワークの時間は和気あいあいとした雰囲気のなか笑みのこぼれる場面も。受講生の皆さまありがとうございました。 そしてお疲れ様でした。

暑い一日でしたね。今日は一緒に学んでいただき感謝いたします。

IMG_7469 (1)

こころdeらぼ

カテゴリー: はじめて学ぶグリーフケア 講演・授業 | コメントは受け付けていません。

終結を迎える。感謝の花束を添えて

IMG_7425_R心地よい風の吹く梅雨の晴れ間。今日ひとつのカウンセリングが終結を迎えました。

今日はどのような面接になるのだろうか。

なにが起きるのだろうか。

クライアントは2年に及ぶこころの作業の終結へ

どのように向き合われるのだろうか。

期待と不安をクライアントとカウンセラーは持ちながら

面接がはじまってゆく。

思えば今日も晴れですね。

季節の移ろいとともにルームへ足を運ぶのも今日が最期ですね。

 

今日へ向けてクライアントは一冊のアルバムを作成して来られました。

1頁1頁こころの写真をめくりながら

これまでを丁寧にふり返るとともに

新たな思いをしっかりと胸に抱く

貴重な時間が生まれました。

IMG_7260_R

 

2年に及ぶこころの作業へ向けて

そしてこれからの豊かな歩みへ

こころの花束を贈らせてください。

 

この出会いに感謝の思いを込めて

いつかまたどこかでお会いするその日まで

どうぞお元気でお過ごしください。

こころdeらぼ ひぐち愛峰

 

※写真及び記事においてはクライアントの許可を得て掲載しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

6月開催【アロマdeセルフケア】参加者募集中

IMG_7337_R人気がありますローズ の香り

精油ローズ 新しくご用意できています。

6月開催【アロマdeセルフケア】

今月から気持ちもあたらしく開催いたします。

[日時]  6月14日(木) 新月 16:00~17:30 満席となりました。

6月29日(金) 十六夜18:30~20:00 残席2名様となりました。

[場所]  大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

[参加費] おひとり2000円 (当日一人参加の場合3000円)

※事前にお知らせいたします。その際はピアカウンセリングとなります。

お申込みはこころdeらぼホームページ トップ上部ご相談・問い合わせをクリック。

申し込みフォームより受付しています。

では今月の出会いに感謝を込めて

お申込みお待ちしております。

こころdeらぼ

 

 

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

来る【いのちカフェ】差し入れだゾウ(^^)

IMG_7328_R

いのちカフェへようこそ^ ^

たいせつなひとの死別による深い悲しみの癒しとは。

こころdeらぼグリーフケア勉強会も16回目となりました。

生きること 死ぬこと ココロのこと カラダのこと 遊ぶことあれこれ

共に語りあう場 『いのちカフェ』へようこそ!

カウンセリングを終えて帰宅する車の中。お気に入りの CDを聴きながら

ちょうどいつもの曲がり角で好きなリズム♪が。

ついハンドルを切って遠回りしてしまう私。

心地よい音はココロを軽やかにしてくれる。

さて今回の『いのちカフェ』は

ゲストスピーカーに音楽のあれこれをお話しいただきます。

めずらしい楽器の紹介も乞うご期待!

「音楽と出会いながら・・。」

音の不思議をみなさんとあれこれ語る場になればと思います。

以下ゲストスピーカーからのコメントです。

【人生や生活の中で音楽とつかず離れずお付き合いしていくうちに、

辛い事、悲しい事、心揺さぶる出来事が音や音楽と繋がっていることに

ようやく気づいて日々過ごしております。そんなお話をしながら、

楽器とも触れ合い、皆さまとのお時間を過ごしてみたいと思っております。】

日時  6月22日(金)18:30~20:30(開場18:00)

場所  大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

参加者 8名様 ※満席となりました。お申込みを締め切り致します。

参加費 1000円(簡単ですがお菓子とお茶ご用意しています。)

 ※満席になり次第締め切らせていただきます。

みなさまと創るひとときを楽しみにしています。

            こころdeらぼ 樋口愛峰

カテゴリー: 生きるde勉強会 | コメントは受け付けていません。

脳をたいせつにする。心理カウンセリングの視点から

IMG_5228_R紫陽花の頃ですね。

先日のニュースで知りました、日本大学アメリカンフットボール部の問題プレーを動画で確認していました。思わず私の身体も反応しました。今回は心理カウンセラーの視点からココロと身体に向き合うことのたいせつさに繫がるお話をします。

我々は日頃から自分を大切にし責任を持って生活することが大事だと痛感しています。

心理カウンセリングは予期せぬ出来事からバランスを崩してしまったココロや身体の状態を明確化しクライアントのレジリエンス(自発的治癒力・精神的回復力)へと繋げてゆく言語とノンバーバルコミュニケーションで行う精神作業です。

こころdeらぼのカウンセリングや精神療法は心の整理だけではなく「脳を正常化し、脳を守る」ということもたいせつにしています。

適切な心理療法は側頭葉の体積が増すという研究結果はみなさんも既にご存知だと思います。

では自分で脳を守るとはどのようなことでどのような生活をおくることなのか。

まず適切で適度な睡眠、栄養摂取・排泄、活動・休息、仕事・遊び・気晴らしは

脳を大事にすることと考えられます。

他にもカウンセリングでは具体的に考えられることを示唆して

心理教育としてクライアントへお伝えしています。

それらはレジリエンスに大きく影響してゆきます。

すこし専門的なお話になっていますが

ここまで読まれて気づかれたかたもたくさんいらっしゃると思います。

どうぞご自分のこころと身体をたいせつにしていただきたいと切に願います。

脳の機能を壊しにかかるような行為

それは他者からは在ってはいけない。

と同時に

自分のセルフケアへの意識を持つことで

自分の脳を守ることへも繫がるのだと思います。

最後に

カウンセリングを受けるという言い方がありますが

実は『カウンセリングで起きる』という表現が合うように思います。

自分を知ることの重要性 セルフケア

偏りや囚われに気づけると視野は必ず拡がります。

 

こころdeらぼ心理カウンセリングのお問い合わせ・お申込みは

ホームページご相談・問い合わせフォームから

こちらから折り返しメールさせていただきます。

 

ひとりで抱えこまないで

こころdeらぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。

スーパーでえんどう豆と目が合った。

IMG_7232_R5月15日新月に寄せて

今月は【アロマdeセルフケア】の開催

をお休みさせていただいています。ごめんなさい。

来月は開催いたします。

6月14日(木) 新月16:00~

6月29日(金) 十六夜18:30~

参加申し込み受付開始しました。

higuchi@cocorodelabo.com こちらからどうぞ

ご連絡おまちしています。

 

さて

昨日のお昼ごろからなんだか甘いものが食べたいと

思っています。今日はからだの声を聴きながら

なにかおやつを買って帰ろう。

空をみよう 本を読もう ごはん食べよう♪

まずはいつものスーパーへ。

 

むむっ。えんどう豆が目に飛び込んでくるではありませんか。

そうだよね。

5月だよね。

とわかりきっているはずのセリフが頭をよぎる。

母が好きだった豆ごはん

わたしも大好きなんですよね。

今夜は豆ごはんを炊くことにした。

おやつのことはすっかり忘れて

晩ごはん

いつもの食卓が母の記憶とともに

ほんの少し賑やかになった気がする。

ごちそうさまでした。

お母さん ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

犀の角のようにただ独り歩め

IMG_7190_R

4月開催しました【アロマdeセルフケア】

話していくことで

すとんっと腑に落ちてゆく感覚

また見失っていたような、置いてきたようななにかを自分の中で

みつけたとき 生命力さえ感じます。

日常会話・空間では整えづらいことを

話すことで自分を整えてゆく。

お疲れさまです。

さぁそれぞれの日常の歩みへ向けて

私も一歩ずつ歩んでいきたいと思います。

ご参加ありがとうございました。

 

IMG_7191_RIMG_7192_RIMG_7135_R

IMG_7132_R

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

貴方のなかの宝物に気づくとき

IMG_7108_Rここだけの話

少しずつ少しずつ

 

緩めてみたり

蓋の存在に気づいてみたり

透明の箱にちょっと移し替えてみたり

 

ここだけの話

自分に優しくていねいにね

手探りしながら

手探りしながら

 

 

写真との出会いから拡げられる出会いと気づき

そしてまたひとつ

新しい扉が開かれるとき

全てはクライアントのなかにある宝物

 

カウンセラーは見守りの伴走者

 

※写真はクライアントの許可を得て掲載しています。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

こころdeらぼカウンセリングへの問い合わせ・ご質問は

ホームページの上部 相談・問い合わせ をクリックしてください。

お問い合わせフォームの画面になります。

随時受け付けております。

お問い合わせやご相談に関しましては返信に少し時間がかかる場合があります。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

ひとりで抱えこまないで

こころdeらぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

はじめまして いのちカフェです。

IMG_7165_Rずっと思いがありました。

もう5年前になります。ひとりで探求するのもよいものですが

テーマによっては仲間と共に学ぶほうがより深まり、良いことが起きるのではないかと思いつき始めた勉強会。私たちは日々日常の中で 暮らしています。様々な課題や問題は誰のもとにも起きています。多様化した現代社会を自分らしく生きるということはどういうことなのか。

知ってゆくことでこころが楽になることまた次への行動へと歩みだせることを

共有したいと思いました。みんなで共に学ぶ場があればいい。

これまでのたくさんの出会いから今回で15回目です。

IMG_7157_RIMG_7159_R

今回は【リビング・ウィル】

2002年のフランスでの実話『92歳のパリジェンヌ』の映画の紹介から始まります。原作はリオネル・ジョスパン元仏首相の母の実話「最後の教え」ノエル・シャトレ著

参加くださった方々の貴重なお話も聴かせていただきながら延命治療のことを考え対話する2時間でした。

いのちの尊厳という大きなテーマ 始まるまではどうなるのかなぁ。とファシリテーターも期待と少しの戸惑いを持ちながら参加者のみなさんの力をお借りして進めさせていただきました。

【リビング・ウィル】事前指示書

自分のいのちの尊厳を考え、行動するとはどういうことかを対話しながら

かけがえないたいせつな人々への思い(ギフト)でもあるんやなぁ。と思いました。

これは仲間がいたから言葉にできたこと

 

IMG_7163_R本日のおやつはプリンでした(*^^*)

 

参加くださったみなさま

感謝の思いでいっぱいです。

勉強会の名前 『いのちカフェ』っていいね。って(^^)

こんなことも参加くださった方々と一緒につくらせてもろてます。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

次回は6月22日頃の開催予定です。

お会いできるのを楽しみにまた準備始めてゆきたいと思います。

こころdeらぼ

 

 

 

 

カテゴリー: 生きるde勉強会 | コメントは受け付けていません。

人間関係の極意!アロマdeセルフケア

IMG_6998_R

こんにちは

海の風に吹かれながらぼーっとしている

こころdeらぼ 樋口愛峰です。

ひとは一人で活動することと同じくして関わりの中で見いだせることがあります。

もう少し仏教っぽくいいますと関わりがあって自分が存在する。ってこと

たとえば親子は親と子という関係があって親と子がいるのです。

夫婦は夫と妻という関係があって夫と妻がいるのです。

相手のことを慮ることや喜ぶことを願うとその関係から自ずと自分も幸せになれる。

【アロマdeセルフケア】は集まった人たちとテーマを決めずに自然発生した対話から

相手を知り、自分に気づくそしていろいろな価値観を共有するなかで

自分のことを理解してゆく。そんなこころの健康を高めるセルフケアの場です。

~新月と満月の日辺りに開催中~

4月16日(月)15:00~16:30 残席3名さま

4月30日(祝)15:00~16:30 残席3名さま

参加費 2000円

higuchi@cocorodelabo.com お申込み・お問い合わせはこちらから

お申込みお待ちしています。

 

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

来る4月22日【リビング・ウィル】勉強会します。

IMG_7026_R~いのちの尊厳について~

みなさんと一緒に考える勉強会を開催します。

この機会にご自分の命と向き合ってみませんか。

たとえばみなさんは

【リビング・ウィル】ー終末期医療における事前指示書ーをご存知でしょうか。

ご存知の方もそうでない方も延命治療について一緒に考えながら

ご自分の命との対話の機会を持ちましょう。

 

[日時] 4月22日(日)18:30~20:30 (開場18:00)

[場所] 大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

[参加費] 1000円 (簡単ですがお茶とお菓子をご用意しています)

[人数] 8名 (残席5名さま)

進行役は心理カウンセラーが務めます。

ただいまメールにて受付中。

higuchi@cocorodelabo.com こころdeらぼ 樋口まで

※メールには4月22日リビング・ウィル勉強会参加とお書き添えください。

お問い合わせ・お申込みお待ちしています。

 

 

 

 

カテゴリー: 生きるde勉強会 | コメントは受け付けていません。

作品たち。焼き上がりました。

IMG_7080_R

IMG_7081_R

 

IMG_7082_R2月24日開催しましたこころdeらぼ勉強会in中谷和世陶芸教室。

IMG_6881_RIMG_6879_RIMG_6887_R

 

 

 

 

↑ こーんな状態から・・。一か月経ち

中谷先生の窯でみごとに 焼きあがりました。

焼きあがった作品たちの合評。

IMG_7085_R

 

 

 

 

陶芸の出会いは自分との出会い。

着手から焼き上がりまでの経過を見守ることも

教えてもらいました。

次は何を作りましょう。

またお誘い致します。

こころdeらぼ

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケアde勉強会 | コメントは受け付けていません。

アロマdeセルフケア 4月メンバー募集開始(^_^)/

IMG_6926_Rこんにちは 心理カウンセリングのこころdeらぼです。

暖かくなりました。衣替えの季節ですね。

4月からのスタートに向けてあなたの気持ちもリフレッシュ!

お待たせしました。

4月開催【アロマdeセルフケア】のお知らせさせていただきます。

[日時] 4月16日(月)15:00~16:30

4月30日(祝)15:00~16:30

[場所] 大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

[人数] 3名~4名

[料金] 2000円 (当日おひとりの場合3000円要相談)

精油の香りに包まれながらお話会をいたしましょう。

ファシリテーターはこころdeらぼ 心理カウンセラーが務めます。

まずはスケジュールのご確認を。

 

ホームページ上部 カウンセリングの流れ料金・メニューをクリック

お申込みおまちしています。

こころdeらぼ

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

【運命】という言葉を使ったことありますか。

20160803_221509_R先日、たいせつにしています食事会でのこと。

「これも運命と思っておくわ。」

私は衝撃を受けた。

目の前にいる20代の女性から放たれた【運命】という言葉。

どうしてそんなこと言えるのですか。どうして受け流すことできるのですか。

と私のこころのポケットに入れて持ち帰りました。

 

【運命】ウィッキペディアで検索してしまいました。

『人の意思をこえて幸・不幸を与える力、元から定められている巡りあわせ。人生は天の命によって定められているとする思想に基づいて考えられている、ひとの意思をこえて身のうえに起きる禍福』

そして私も考えました。

【運命】と潔くそして力まず向き合う姿勢

私はたくさんの理由を探して、たくさんの正当性を唱えて

自分は間違っていないんだ。と言い聞かす作業をしていたことを思い起こした。

正直この作業に疲れていたし限界のようなものを感じていました。

しかし 【運命】とは

命という尊いものをありがたくたいせつに想う気持ちから

おのずと切り開かれてゆくのかもしれないと。

運命って自分で築いてゆくものなんだと。

彼女の言葉にはその全てが含まれているように感じました。

その放つものに私は衝撃を受けたのです。

命の不思議をいつも想っている私ですが

身に降りかかるどうしようもない出来事に対して限界さえ感じていた

私の主観を超えた貴重な出会いでした。

実際に対話から感じ取れるものというのは

ものすごいちからをもっている。

 

ここまで記して 抽象的やなぁと思いました。

あなたは【運命】ってどんな風に想い使っていましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 私のこと | コメントは受け付けていません。

第2章 ビハーラとカウンセリング

IMG_6966_R先週末は神戸へ足を運びました。

~いのちを看取る~

あそかビハーラクリニック 花岡尚樹氏 講演会

ご一緒するはずの友人が ここ数日の寒暖差で体調を崩してしまい風邪をひいてしまったので 欠席します。と当日の朝ラインを受け取る。一瞬気が抜けたように感じたのですが

いやいや友人の分もしっかり聴講してこよう!と

気をとりなおして神戸別院モダン寺のあります阪急花隈駅まで。

 

「ビハーラ」終末期医療のひとつでありますホスピス

の仏教版と紹介されています。

あそかビハーラクリニックで僧侶として

でも自身の宗教性を持ってケアをしない、布教をしない宗教的ケアの活動のお話。

「生活者」の視点をたいせつに、

子どもが訪問しやすい施設とは

家族が付き添いやすい環境とは

「その人らしさ」のみえてくる関わりを想い寄り添う緩和病棟

患者さんと縁起をもってともに悩むこと

また「問い」によってお互いの人生を深める営みは僧侶の役目とおっしゃる。

どれだけ生きたかよりどう生きたかというお話が印象に残ります。

そして2時間弱の聴講を終え 会場を後にしようと立ち上がると

今回の講演会をお知らせくださった浄土真宗本願寺派ご住職と

再会ができました。

そのあと

観音屋さんで デンマークチーズケーキとブレンドコーヒーをいただきました。

ごちそうさまでした。

ご本はとても勉強になっています。

来談者中心療法をビハーラの視点から再認識しながら拝読中。

重ねてお礼申し上げます。

 

 

カテゴリー: そらをみよう 本を読もう ごはんをたべよう | コメントは受け付けていません。

カウンセリング職業倫理 その3

IMG_4862

この時期に私の言葉でカウンセリング職業倫理を記しておこうと思いたち最終回・その3となりました。

インフォームド・コンセントについてお話したいと思います。

初回面接で相談者・来談者(以下クライアント)はご自身の主訴である問題また課題を持ってカウンセラーのもとへいらっしゃいます。そこで初めてカウンセラーと対面します。そして主訴をお話いただき、カウンセラーはクライアントに必要と考える情報を提供し、主訴に伴う療法の説明とカウンセリングの進め方の説明をします。

またカウンセラーは初回面接のお話から専門領域外であったり、クライアントにとって有益の方法がカウンセラー以外にあるときは他機関、他の専門家へ紹介・任せることもあります。

このように初回面接において十分に説明した上でクライアントの自己決定権を尊重し

クライアントが合意したことによりカウンセリング開始における契約を交わします。

カウンセリング継続中においても同じです。

たとえばカウンセリング枠における面接期間の変更や終結について

またカウンセリングにおけるクライアントへの有益と考える情報は提示し

クライアントからの質問には応じていかなければなりません。

説明と同意のもとカウンセリングは行なわれています。

 

心理カウンセリングのお申込み

こころdeらぼ ホームページ上部 ご相談・お問い合わせから

・家族問題

・母子関係

・職場の人間関係

・死別喪失悲嘆

ひとりで抱えこまないで

 

 

 

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。

カウンセリング職業倫理 その2

IMG_4862前回に続き カウンセリング職業倫理について

その2 守秘義務です。

カウンセリングでは来談・相談にいらっしゃる方をクライアントと

いいます。そしてクライアントの話を聴き、心理教育またクライアントの有益となる

療法、技法を用いてクライアントの問題解決また課題目標に向けてカウンセリングを提供するものをカウンセラーといいます。

前回の多重関係のところでもお話しましたが

契約により決められた 場所と時間の枠のなかでカウンセリングはおこなわれます。

繰り返しお伝えしています。カウンセリングは日常会話とは違います。

 

カウンセリングのなかでクライアントが話されましたこと

カウンセラーは他言してはいけません。

ただ例外があります。

○クライアントの生命危機に関わる場合

○カウンセリングが機能していないとカウンセラーが判断しスーパーヴィジョンを

受ける場合。しかしこの場合は実名ではなく個人が特定できない表現を用いて行われます。

○事例検討会や学会発表においてクライアントの了解を得てなおかつ個人が特定できない表現を用いて行われます。

守秘義務というものをしっかり共有して

クライアントの有益をもとに安心で安全な枠のなかで

カウンセリングは有効に機能してゆきます。

 

では次回はインフォームドコンセントについてお話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。

カウンセリング職業倫理 その1

IMG_4862新しい季節を迎えようとしています。

この時期にあらためて自分の言葉で記しておこうと思います。

カウンセリングにおける職業倫理のひとつに

多重関係(二重関係)の禁止というものがあります。

クライアントとカウンセラーはカウンセリング契約を交わします。

日時を決めて、決められた場所で面接をおこないます。

時間の枠はしっかりと守られていて

たとえば10分遅刻されても終了時間はかわることはありません。

クライアントが話続けておられる場合でも

時間に気づいていただくよう促しの言葉をかけます。

そしてカウンセリング継続中は極端な話、道で会っても

私的な会話はもちろん、軽く会釈程度でその場を離れます。

まして食事を共にすることなどありませんね。

 

カウンセラーとクライエントは、友達や家族のような私的関係ではなく

契約を保つことが必要とされます。

そして、この関係を維持することにより、カウンセリングは日常の延長ではなく、

治療的であり、またクライアントのこころの成長作業の意味を持つ

特別な場面となるのです。

カウンセリング場面が日常から切り離される、カウンセリングの枠が守られるから

カウンセリングが有効なものとなります。

そしてその枠を守るのがカウンセラーの役目です。

カウンセリングは特別な時間の共有なのです。

次回は守秘義務についてです。

 

こころdeらぼ 心理カウンセリングのお申込み・お問い合わせは

higuchi@cocorodelabo.comこちらまで

ホームページ上部 ご相談・お問い合わせ 

からも受付しています。

 

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。