家族・社会とグリーフケア

FullSizeRender (7)_R10月から担当させていただいてます授業

「初めて学ぶグリーフケア」

12月に入り体育祭や合同企業説明会と2週にわたり

私の授業はお休みでした。

来週は3週間ぶりの授業。この間には、来年の講師会のお知らせをいただくなど

もう来期への準備も始まっています。

さて次回で第10回 家族・社会とグリーフケア

死別に関する神話(偏見や思い込みによる押し付け)や家族にとっての死別を

みなさんと学びたいと思います。

そして新年1月から修了までの授業

死生観をクラスのみなさんと共有できるような授業を用意しています。

グリーフケアをどのようにそれぞれの職場・人間関係・コミュニティーで

活かしてゆけるのか難しさもいっしょに考えてゆきたいと思います。

さぁ今年最後の授業

いつもの朗読はどの詩にしようかと楽しみです。

朗読がはじまると

教室がしーんとするのです。

あのひとときもいい時間です。

IMG_5230_R前回の授業は

大切な人をなくしたあなたへ 発行 リヴオン

ーたいせつな人を亡くした人のための権利条約ー

を朗読しました。

 

 

 

カテゴリー: はじめて学ぶグリーフケア 講演・授業 パーマリンク