投稿者「admin」のアーカイブ

こんなときに ありがたいな。

今日はお休みの日

TVのニュースはなんだか大変なことが起きますよと告げ続けています。

夕刻の私はまんまと煽られていました。

わけのわからない不安。

この私どこに戻そうか。

戻りたい。どこに。

そんな気持ちを持ちながら窓の外をみていますと

きらりと光る上弦の月が

「こんばんは」と現れてくれていました。

寒い日やったなぁ。

温かいもの食べたいなぁ。

キッチンに向かい冷蔵庫の中を

想像する。

あんかけうどん できる。

自分で作るのは初めてか。

私のあんかけうどんは

京都の清水寺五条駅 大谷本廟前にあるうどん屋さんのあんかけうどん。

今このブログ書いていて

お店の名前覚えていないことに気づく。

私が覚えているのは

今は亡き母と父のお参りの帰りに毎年寄っておうどんを食べていたその店はだしの香りが店内を包んでいたこと。

いつも同じこのおうどん屋さんに

「食べて帰ろ」と母。

あんかけうどん。

生姜が効いてる餡だけのうどん。

思えば夏の暑いお盆も

これ注文してたな。

ずるずるずる

母と食べたあのあんかけうどんと

そらちょっと違うけど

なかなか美味しいわ。

ご馳走様

お腹ぽかぽかしてきたわ。

ちょっと前の訳の分からないちっぽけな不安はどこかにいき

また明日って思います。

お母さん ありがとう。

いつもね。ごちそうさまです。

あんかけうどんの温かさはお母さんと一緒やね。

お母さんも一緒やね。

カテゴリー: グリーフケア | こんなときに ありがたいな。 はコメントを受け付けていません

よいお年をお迎えください。

今の1年を終えようとしています。

この感覚はみなさまお一人お一人お持ちのことと思います。

時の流れは自身の覚悟を拡げてくれるようにも見えます。

自由というセリフを自身からもそして出会い知り合ったひとたちからも

問いかけられたそんな1年を振り返ります。

思えば毎年この頃に交わす よいお年をお迎えください。

それは毎回自身にとってあたりまえだがすべて違うものなのです。

今年はこの決まり文句がやけにあたたかくて沁みている私に気づきました。

...*  ...* ...* ...* ...*...*    

※こころdeらぼ 個人カウンセリング 年始は1月4日(火)からとなります。

※こころdeらぼ お話会 1月15日 1月29日 ①15:00②17:30

※こころdeらぼ 勉強会 1月22日 15:00~17:00

メールでのお問い合わせは年末年始受け付けしています。

higuchi@cocorodelabo.com こころdeらぼ 樋口

カテゴリー: 私のこと | よいお年をお迎えください。 はコメントを受け付けていません

専門職・対人援助者の場

覚悟を持って聴くことに日々身を置かれている方々へ

ケアを考える場を持ちたいと思います。

来年1月から始めます。

第1回目 1月22日(土)15:00~16:30

場所 大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

一緒に歩んでゆきましょう。

詳細は追ってホームページにてご覧ください。

関心をお持ちの方、ご連絡お待ちしています。

ご質問やお問い合わせはメールもしくは電話をください。

電話の場合留守番電話にメッセージを残してください。

折り返しかけさせていただきます。

カテゴリー: ごあいさつ・おしらせ | 専門職・対人援助者の場 はコメントを受け付けていません

曖昧な記憶

人はどの様にして記憶しているのか。

そして記憶してゆくのか。

実際の体験から質問という形で聞き進められたとき

ひとはどこまで事実に基づくことができるのだろうか。

カウンセリングでは事実はあまり重要ではありません。

もちろん精神判定などカウンセリングによっては妄想との判断が必要なケースもあります。

カウンセリングへ来談されるクライアントは

カウンセラーという存在を前にして語ります。

これは心のケアです。

過酷な状況を体験し置き去りに、蔑ろになった自分自身をケアするためです。

自身を健全なるものへ導くのです。

カウンセラーの役割は蔑ろにされた心を共にみつめ傾聴すること

そしてカウンセリングを受けてより一層傷ついたと話され

来談されたクライアントの痛みに自身が近づいた経験でもあり

初心に返る出来事を体験しここに記しておこうと思います。

それぞれの現場で行われている対象者の「話を聞く」に

相手を思う姿勢についてや聞き進めによる守られないものについて

勉強会でも取り組んでいきたいと思います。

カテゴリー: カウンセラーの道 | 曖昧な記憶 はコメントを受け付けていません

ひ暮らし

自由について考えた。

それは現在の自分の在り様そのままであった。

仕事で出会う10代の子どもたちは「自由になりたい」と言う。

彼らの自由と私の自由は違うのか。

自由はどこかから脱出して得れるものでない。

自分の生きるということに全ての責任を持つこと

だからこれまでの生きてきた自分が今の自分になっているんだと

あたりまえに腑に落ちた。

自由は孤独の始まり

自分の生きるということに自由ではなく

得体に知れない何かに縛られている

そのように生きている子どもがなんだか沢山といるようにも思えた。

遠い昔の自分をみた。

ほんの少し

このような孤独を知る今の自分を愛おしく思えた。

カテゴリー: ひ暮らし | ひ暮らし はコメントを受け付けていません

12月お話会 参加者募集中

月食のありました11月。こころdeらぼお話会 深く閉じました。

さぁ。12月開催日時のお知らせです。

[日時] 12月 4日(土)  終了いたしました

    12月25日(土)①15:00~16:30 終了いたしました

[場所] 大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

[参加者] 3名様

[参加費] 2000円

まずはメールにてお申込み受付いたします。

higuchi@cocorodelabo.com 樋口まで

お月さまのようにまんまるに笑ってみました。

12月のおまけ 絵本の朗読もおたのしみになさってください。

カテゴリー: いのちカフェ | 12月お話会 参加者募集中 はコメントを受け付けていません

【現代京都藝苑2021】開催

お知らせをいただきました こころdeらぼです。

「現代京都藝苑2021」は現代美術の展覧会と4つの学術シンポジウム

そして関連イベントの総合名称。2021年11月に京都市内で開催されます。

主催 現代京都藝苑実行委員会

まだ間に合うと思います。

こころdeらぼもシンポジウムに足を運んでみようと思います。

カテゴリー: 喪失から希望 | 【現代京都藝苑2021】開催 はコメントを受け付けていません

明日はスピリチュアルケア学会

2021年度第14回学術大会(開催:大正大学)オンライン開催

全会員総会そして資格授与式ではスピリチュアルケア師の方々へ

柏木哲夫理事長より資格の授与がされます。

スピリッチュアルケア師としての活動を支持しそして精進の思いを持って

自身も学会へ参加しようと思います。

カテゴリー: 研修・勉強会参加レポート | 明日はスピリチュアルケア学会 はコメントを受け付けていません

11月のお話会 参加募集中

11月です。

こころdeらぼ主催のお話会

少人数制での開催を続けています。

11月 6日(土) ①15:00~16:30  終了いたしました

         ②17:30~19:00 終了いたしました

11月20日(土)  ①15:00~16:30 終了いたしました

         ②17:30~19:00 終了いたしました

参加費 2000円

場所 大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

各回 残席あります。

お申込み・お問い合わせはhiguchi@cocorodelabo.com 樋口まで



カテゴリー: いのちカフェ | 11月のお話会 参加募集中 はコメントを受け付けていません

傾聴勉強会 始めます。

傾聴の持つちから

悩みや迷いを抱えている人 こころが弱っている人 辛い思いをしている人

の役に立つ方法のひとつに『傾聴』があります。

講座とワークの勉強会で一緒に『傾聴』を知っていきましょう。

詳細は追ってこちらのHPでお知らせ募集いたします。

まずは勉強会の名前決めようと思います。

                    こころdeらぼ

カテゴリー: 動く | 傾聴勉強会 始めます。 はコメントを受け付けていません

10月のお話会

 こころdeらぼ10月お話会のお知らせ

10月9日(土)  ①15:00~16:30  満席のため募集終了いたしました

         ②17:30~19:00  終了いたしました

10月23日(土) ①15:00~16:30  終了いたしました

         ②17:30~19:00  終了いたしました

[場所]   大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

[参加費]  2000円

メールでのお問い合わせ・参加ご希望は higuchi@cocorodelabo.com 樋口

までご連絡いただけますとこちらから返信させていただきます。

カテゴリー: いのちカフェ | 10月のお話会 はコメントを受け付けていません

木を見て森を見ず

新しい名刺ができあがってきた。

カウンセリングルームを開業して7年が経ちます。

ルームという概念はこの7年で変わりつつあります。

外面と内面そしてそれらを観るという視点

外面については

こころdeらぼも感染症対策という昨今の社会問題から

カウンセリングや勉強会をオンラインで実施することも試み始めました。

ご希望をいただきますクライアントへの対応です。

そして開業からルーム移転を2回経験しました。

内面について

思いを言語化するということ

個人セッション エンカウンターグループ

テーマ・主訴からナラティブに問題解決アプローチに家族療法に

カウンセリング療法を探求し続けクライアントの伴走へ務めてきました。

思いを言語化する

全てはここから始まります。

さぁ これから

木を見て森を見ず あらためて感じました。

プラットフォーム

実際の場のちからの作用から観る景色

だいじです。

2021年8月最後の日

書いておこうと思います。

カテゴリー: 私のこと | 木を見て森を見ず はコメントを受け付けていません

9月のお話会 参加者募集いたします。

こころdeらぼ 移転いたしました。

新しい場所で9月のお話会開催です。

【日時】9月4日(土)  ①15:00~16:30 終了いたしました

            ②17:30~19:00 終了いたしました

    9月18日(土) ①15:00~16:30 募集終了いたしました

            ②17:30~19:00 募集終了いたしました

【参加者】 3名さま限定

【参加費】 2000円

【場所】  こころdeらぼ

※移転先住所はホームページ・アクセスをクリックしてください。

入室の際セキュリティの関係で1階玄関扉は閉鎖されています。
参加希望される方は詳細をメールにてお伝えいたします。

参加ご希望の方 先ずはメールにてご連絡をお待ちしています。

カテゴリー: いのちカフェ | 9月のお話会 参加者募集いたします。 はコメントを受け付けていません

きもちのよい部屋

場所って大事

新しい場所に移転して思ったこと

このあいだ何気なく始まる会話から日照時間とメンタルについて考えていた。

過去の歴史から太陽の働きと流行した疫病の関係まで会話は及んだ。

それはさておき

セラピストにとって

ルームの環境とセッションの関係は今更言うまでもない。

この場所は気持ちのいい感じがします。

それはセラピストにとってとても良いことです。

カテゴリー: カウンセラーの道 | きもちのよい部屋 はコメントを受け付けていません

個人カウンセリング

こころdeらぼ 個人カウンセリング受付のお知らせ

現在 曜日の限りはございますが個人カウンセリングをご希望の方

受付をいたしております。

オンラインでのセッションをご希望の方も

受付いたします。

まずはメールにてお問い合わせいただけますでしょうか。

お電話でのお問い合わせも受け付けています。

メッセージを残していただければ

こちらから折り返しご連絡させていただきます。

              こころdeらぼ

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | 個人カウンセリング はコメントを受け付けていません

こころdeらぼからお知らせ

9月から新しい場所でこころdeらぼ始まります。

新ルームへお引越し。

そして今年ルームの夏休みは・・・

8月13日~15日お休みさせていただきます。

メールは受付しています。

カウンセリングのお申込みは

higuchi@cocorodelabo.com こちらまで

カテゴリー: ごあいさつ・おしらせ | こころdeらぼからお知らせ はコメントを受け付けていません

8月にこんにちは

7月のお話会

閉じました。

ご報告のお写真です。

新しい方のご参加もありましたこころdeらぼ7月の開催

グループで語り聴く

分かち合いの時間

テーマを決めない語りの場

ここに新芽のような気づきが

ポッポっと芽生えたこと

明日へ

次回へ繋げてゆこうと思います。

8月の開催お申込みは終了致しました。

次回開催は9月4日(土)①15:00~

           ②17:30~

ご用意しています。

お申込みお問い合わせはHPトップ右上 お問い合わせ をクリック

まずはメールをいただきこちらからご返信させていただきます。

ご質問お待ちしています。

       こころdeらぼ

カテゴリー: いのちカフェ | 8月にこんにちは はコメントを受け付けていません

お話会

6月の開催全て終了いたしました。

それぞれの「生きる」は

過去へと旅する出会い

新しいことへの挑戦の扉

思いの渡しかた

思いの受け取りの様

それぞれの「生きる」

テーマを決めずにお話いただきました。

こころを耕し成長してゆく

ひとはいくつになっても

成長してゆくのだと思います。

何を問い「生きる」のか

誰と出会い語るのか。

お話にいらっしゃいませんか。

お待ちしています。

7月開催予定

7月3日(土)①15:00~ 終了いたしました

      ②17:30~  終了いたしました

7月17日(土)①15:00~ お申込み締め切り致します

       ②17:30~ 満席のため申込み終了致します

まずはメールでお申込み・問い合わせください。

higuchi@cocorodelabo.com 樋口まで

カテゴリー: いのちカフェ | お話会 はコメントを受け付けていません

6月のお話会

梅雨の晴れ間はとっても暑い今日この頃

6月ですね。

こころdeらぼ  お話会のおしらせです。

対話のじかん 絵本のじかん

6月 5日(土) ①15:00~16:30 終了いたしました

        ②17:30~19:00 終了いたしました

6月19日(土) ①15:30~16:30 満席のため申込み終了

        ②17:30~19:30 残席あり

[参加費] 2000円    当日現金にてお支払いください

[場所]  大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

絵本の朗読のあと

素直に感じたことを伝え合う

思った以上に

あたらしい感覚を覚えています。

参加希望されます方まずはメールにてご連絡ください。

higuchi@cocorodelabo.com

さぁ 今月はどの絵本にしようかな。

カテゴリー: いのちカフェ | 6月のお話会 はコメントを受け付けていません

機会をつくってみる

グリーフケアにおいてとてもとてもたいせつなこと

昨日は友人と電話で話すことを約束していた。

その友人とは…

いつから対面で会っていないのだろうか。

だがご本人が発信されるグループラインの文章や写真を拝見しているので

すっかり私の感覚は麻痺しているかのようである。

これもひとつ 社会と繫がるいい機会なのだとあらためて実感した。

久しぶりの電話では今まさに!の困りごとを話されたので

私にできるお手伝いをさせていただくことにした。

このことだけでも電話してよかったと素直に思えた。

もうひとつ

それぞれの想い出の話が日常の話とあたりまえのように交わり

われわれのいのちのゆくえもここにある。

と実感できたこと

これはとてもたいせつなことです。

今は亡き人もともに私の存在には関わっているのだ。

そして続く。

少しの時間ではあったが

久しぶりに言葉にしてこの数年を振り返えることで

生きることへの肩の力が抜けたようにも感じられた。

このような機会は作ってみるものだ。

そう感じさせてくれた友人に感謝である。

私もそうであるようにケアに携わっているひと 

自身のケアもたいせつにしてほしい。

そう願いこれからも機会をつくっていこうと思っています。

現在 個人カウンセリングのお申込み・問い合わせ受付しております。

ホームページトップの右上 お問い合わせ をクリックして

お問い合わせください。

カテゴリー: グリーフケア | 機会をつくってみる はコメントを受け付けていません