月別アーカイブ: 2014年8月

あなたにとってなぜグリーフケア(悲嘆)が必要か?3

20140821_164557こんにちわ 読んでくださってありがとうございます。

今日は8月8日のブログで紹介しました

『喪失後に現れる初期症状』・・・喪失をした後にでてくる症状についてお話しますね。

喪失が起きると、人は喪失感を癒すためにいくつかのプロセスを通ります。

このプロセスを知っておくことが、悲しみを癒す作業(グリーフワーク)に役に立ちます。

喪失後にでてくる症状としましては

☆のどがつまったような感じ、胸が重かったり、息がきれる

☆食欲がなくなる

☆パニック状態になり、逃げだしたり、自己破壊的な考えにおそわれる

☆その喪失が実際にはなかったと感じる

☆周囲や自分に怒りを感じる

☆自分を責めたり、罪悪感をかんじたりする

☆落ち着かず、なにかをしようとするが集中できない

☆周囲に思いやりをなくし、いらつき、怒りながら応答しがちになる

☆すこしのことにも不安になり、このまま自分は生きていけるだろうかと思う

☆人に会いたくなくなるが、一人っきりでいると不安になる

☆周囲に苦しそうな人がいると自分が世話をすべきだと感じるが、自分の喪失については語らない

☆不眠になったり、夜中に急に目が覚めたり、また頻繁に目が覚めるという睡眠障害を起こすこともよくあります

ここでお伝えしたいのは

このようなさまざまな症状はすべて自然の反応だということです。

けっして異常なことではありません

このような症状を持ったところから出発し、すこしずつ癒しのプロセスを歩んでゆくのですよ。

大丈夫ですよ。

ぼちぼち歩んでゆきましょうね。

 

 

カテゴリー: グリーフケア | 147件のコメント

大学の前期試験成績

FB_IMG_14082587600306379みなさん 読んでくださってありがとうございます

今日は私の大学の前期試験結果を発表します\(-o-)/

「認知行動療法」

「社会心理学」「色を探求する」

「発達心理学概論」 「教育心理学概論」 「交通心理学」

この6科目を履修しました。

そして「教育心理学概論」以外 単位取得いたしました。

「教育心理学概論」は後期で再試いたします!

現在 61単位取得しています。

全科履修124単位目指しています。

今の私が 大学で心理と教育をまなぶこと

18歳のわたしではなく

今のわたしがこうやって学ぶこと。

点と点がつながってゆく

大学で学ばなかった自分にコンプレックスがあった

だけどいまは

いつもそのときの選択はベストなんだよって

自分に言えます

なにいつからでもOK

引き続き 学ばせていただきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 大学deお勉強 | コメントする

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。

まぁ夏の暑いのはあたりまえ

汗かくのもまぁいいよ~

でもね^_^;

これは確かに暑いかもなぁと感じていたのです。

自宅の日中は冷房なしのへやで作業してます。

今日もいつものようにパソコンの前に座っていますと

パソコンがすーって横に移動したのです。

びっくり(@_@;)

何が起きたの?

地震かい?

・・・(ーー;)

私 熱中症でめまいを起こしたみたい。

アイスノンで頭冷やしました。

『上手に冷房は使いましょうね~』

20140716_185223

カテゴリー: 私のこと | 1,545件のコメント

夜のひまわり

20140730_225501

昼寝から目覚めて時計に目をやると 時計が・・止まっている。 電池が切れてる。単3くんのストックなかった。

よし!買いにでよう。

その帰り道 たまーにひとりで寄せてもらうお店で 軽く一杯。

女性のお客さんが多い ジャズの流れる おでんやさん

「最近見かけなかったから、どうしてんのかな?って 思っててん」ってママ

「マスターの席に荷物おいて」ってママ

お店が混み合ってきて 帰るタイミングを得た私

私はカウンター隅っこ席から 小さな声で「おでん持って帰れますか?」

って言ってみた。

すると小さな声で 「ママならいいよ。」って

えっ?

不思議な感じやった。ママにママって呼ばれる私

帰り際ママが 「また連絡します。ちょっといろいろあって・・・」

たぶんママはわたしにそう伝えたことで 一瞬やったけど

ママは自分を抱えれたように思う

そこにただわたしがいただけ

今日は時計が止まってよかったな。

ねっ(^_-)マスター

マスターに合掌

カテゴリー: 私のこと | 4件のコメント

満月だから?お盆だから?

20140613_220805_LLSグリーフにおいての記念日症候群ってご存知ですか?

大切な日や記念日や

亡くなったひとの誕生日など

おさまっていたいろんな感情が沸き起こってくることがあります。

もちろん私自身もそれらを抱え そんな自分とつきあっています。

私はお正月 お盆 クリスマス あたりはどうも苦手です。

私の場合とっても人が集まる環境で暮らしてましたからね。

コンフォートゾーンのずれは大きかったのでしょうね。

グリーフの勉強をして

記念日症候群のことも知って

この感情もあっていいんや。って思えると楽になれました。

辛くなりそうなときは友人に伝えて一緒に過ごしてもらったり

また数人集まる会などが辛いときは、出向かないようにしたり

無理しないようにしてください。

ここのところはがんばらなくていいのです。

そんな私は今日は友人とランチしました。

そのことに触れなくても

この時期 逢って話すだけで

お互いのお盆は・・・過ごせました。

ひとつ昨年との変化?

今年は「満月」の影響もありそうな

時は流れていますね。

時は流れるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 私のこと | コメントする

あなたにとってなぜグリーフケア(悲嘆の作業)が必要か?2

20140714_171609今日は昨日のつづきをお話させてくださいね。

昨日は人生におけるさまざまな喪失についてのお話でしたね。

ではそれら喪失からなにを招くのか?

一番大きな問題は「悲しみ」です。

何かを失くすというのは「悲しみ」の感情につながります。

この悲しみの感情を抱えていると私たちはエネルギーを奪われてしまいます。

またひとは悲しみの感情かかえると無意識に怒りに変えてしまうことがあります。

そしておおきな喪失感を抱えているひとのなかには

いろんなことに怒りながらいきているひとが多くいます。

そうすることでこころのバランスを保とうとするのです。

しかしこのような状態ではやはり人間関係がうまくいかなくなりますよね。

結果 とてもつらい状況になってしまいます。

みなさんはこのような経験をされたことはないでしょうか?

また思い当たることありませんか?

喪失の体験があまりに深いものであったり

長期間同じような状況にさらされた場合

その影響はかなり続きます。

だからグリーフケアが必要なのです。

では次回は喪失後に現れる初期症状についてお話させていただきますね。

大丈夫ですよ

ゆっくりぼちぼちとゆきましょう。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | 147件のコメント

あなたにとってなぜグリーフケア(悲嘆の作業)が必要か?1

20140310_185122 (1)『喪失の種類について』

喪失とは何か。

何かをなくすこと、という説明はわかりやすいですね。

持っているものをなくす、与えられないものや、奪われるものが含まれる場合があります。

それとはべつに有形なもの:家、物、お金 (認知しやすい)

無形なもの:信頼、尊敬、自己肯定感、友情、しあわせな子供時代(認知しにくい)

そしてこれら有形、無形の喪失から追従して喪失するものがあるといえます。

たとえば離婚というこれらの喪失体験から、こどもと別れなければならない、または

収入が減ったというのは追従しておこる喪失です。

あるいはリタイアして職場から去るというのは仕事の喪失ですが、その結果

社会関係の喪失、生きがいの喪失、経済力の喪失をしたといえます。

このように子供期 青年期 中年期 老年期と私たちは人生においてさまざまな

喪失を経験するのです。

特別な人の起こる特別な体験ではないのです。

では明日は喪失からなにを招くのかお話したいと思います。

大丈夫ですよ。

いっしょに学んでゆきましょうね。

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | 1件のコメント

『カウンセリングを受けるとなにが起きるの?』

20140714_171707 (1)

『カウンセリングを受けるとなにが起きるの?』

カウンセリングのなかで今の自分を見つけ出してみませんか?

カウンセリングによってひとはそこからひとつふたつと

宝物をひろいあげ それぞれご自分の

フィールドで周りのみんなと問題を共有できるようになれると

元気がでてきます。するとカウンセリング前より豊になった自分に気づき、

生きる喜び、そして希望とともにまた一歩 歩んでいけると思います。

答えは自分のなかにありますよ。きっと。

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントする