月別アーカイブ: 2016年2月

[アロマdeセルフケア]安心して話せる場

こころdeらぼ♡[アロマdeセルフケア]3月開催のお知らせ

 20160226_183211

アロマテラピーしながらエンカウンターグループ

2月の開催すべて終了いたしました

参加者のみなさま ありがとうございます

今月は「カウンセリング」の勉強を共にしていました

仲間も参加してくれました

ロールプレイにたくさん取り組んだことや

事例検討会 グループワーク 逐語録のたいへんなこと

走馬灯のように蘇る中 そんなんもこんなんも

ぜーんぶまるくた 「今!ここ!」でエンカウンターさせていただきました

あらためて・・・参加ありがとうございます

また 来てね

20160226_205008

さて3月開催日時のおしらせ

3月7日(月)  15:00~16:30(残2名)

        19:00~20:30

3月23日(水) 15:00~16:30

        19:00~16:30(残1名)

参加費おひとり2000円(当日おひとりの場合3000円)

場所 大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

お申込みはhiguchi@cocorodelabo.com 樋口まで お待ちしています(*^_^*)

20160226_205346

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | 1,364件のコメント

マルコム先生のマインドフルネスワークショップセミナー

20160217_130312去る2月21日第1部と23日の第2部の2日間

オーストラリアからマルコムハント先生をお迎えして

『マインドフルネスの勉強会』が開催されそのお手伝いをしました~

まずこころdeらぼは空港までお出迎え

20160221_140841そして会場は大阪上本町 高津宮にて

20160221_143419←第1部の様子です

ここでちょっとマルコム先生の

プロフィールを!

マルコム ハント

オーストラリア メルボルン出身

1974年 パリ大学大学院卒業後メルボルンカウンセリングセンターで

ドラッグ、アルコール依存症のカウンセリングにあたられる

1995年 エバースリーアフターケアセンターの所長となり数多くの精神疾患者のケアにあたられる

1998年 長期間の患者の社会復帰を援助するメンタルヘルスプログラムのトップに任命

2000年にはいりACTやマインドフルネス認知療法の研究、臨床に取り組む

2005年オーストラリアから中国に渡り仏教に興味をもち 浄土教の僧侶となる

現在は2013年オーストラリアでマルコム自身の研究しているニューロマインドフルネスの普及に努め、オーストラリア 中国 香港などでマインドフルネスのワークショップを開催 ニューロリプロセシングセラピーとマインドフルネス療法を中心にさまざまな方のケアをおこなっている

マルコム先生は医療とマインドフルネスの両輪で治療にあたるのがよいという立場で

活動されています

当日はマインドフルネスに興味関心をもたれているかた、また実践されているかた

医療従事者やカウンセラー、主婦、トレーナー いろんなジャンルのかたが

お部屋いっぱいに集まってくださいました

こころdeらぼは自分のこころと仲良くするのに

マインドフルネスは有効ではないだろうか?という観点から

数年前から勉強していて 現在は[グリーフケアサポート10週間プログラム]のワークにも取り入れています

参加者のかたからは

有意義な勉強会となりましたと感想を多く寄せていただきました

集合写真は絶対撮るぞーってこころに決めていたのですが

両日とも時間いっぱいワークに使い・・・撮れずじまい

でもね!2日目の最後、かたづけしてる私に

「写真とりましょーよ」って声かけてくださり

最後残っておられたかたで記念撮影となりました

またご一緒できますのを楽しみにしています

マルコム先生 そしてみなさま

ありがとうございました

20160223_165140

 

 

カテゴリー: こころdeらぼ主催セミナー・講演会 | 153件のコメント

第4回[グリーフケアde勉強会] アートセラピーとグリーフ 今の自分を知るワーク

グリーフ コラージュ 2月22日20160222_170531 コラージュ コラージュ 5 コラージュ3 コラージュ6 コラージュ7 ルーム 2月22日に開催しました 『グリーフケアde勉強会』今の自分を知る

~コラージュ~の様子です

今回はオーストラリアから心理学者マルコムハント先生も参加くださいました

以下はマルコム先生の『グリーフケアde勉強会』の当日の紹介文です

An interesting afternoon with Counsellor and Therapist Manami Higuti in Osaka Japan. She led us through Collage Therapy assisting participants in self discovery… and ability to see their life unfolding in a positive way. I had not considered collage to be therapeutic medium! Photos by permission of participants.

ご参加くださったみなさま 素晴らしいひとときをありがとうございました

また写真の掲載をこころよく承知してくださり感謝いたします

会の雰囲気が伝わるとっても素敵な写真です

マルコム先生お写真ありがとうございます

わたくしごとですが

この日2月22日は亡き夫の8回目の命日でした

童心にかえるように一生懸命コラージュに取り組むみなさんを見守りながら

胸が熱くなる瞬間がありました

こんな穏やかなときを過ごせること

彼も天国で喜んでくれていると思います

さて毎回テーマを決めて開催します

[グリーフケアde勉強会] 次回は4月22日の予定です

スケジュール帳にチェックしておいてくださいね

 

 

 

カテゴリー: グリーフケアde勉強会 | 151件のコメント

カウンセリング始まりから終わりへ

20160122_120218『カウンセリング』は初回面接から始まります

こころdeらぼカウンセリングルームへお越しいただき

主訴をお話ししてもらいます

主訴とは字のごとくクライアントの一番の困りごと

主訴を聞かせていただきカウンセリングをどのように進めてゆくかまでを

初回面接で決めてゆきます

なので初回面接ではカウンセラーはたくさん話します

こころdeらぼの初回面接はお茶をお出しします

そして次回面接日時を決めて・・・

2回目からはお茶はお出ししません

クライアントの課題に取り組む50分間

クライアントとカウンセラーのまわりは言語と非言語で創りあげられた世界

ここからクライアントの作業が始まります

ルームを出られて次の面接までのあいだも

クライアントの作業は続いています

どんどん自分と向き合うクライアント

 

終わりはクライアントが知っておられる

だからカウンセリングを重ねる時間はそれぞれ

 

せーのーでって言って終える

着地点に向けてすこし勢いがいるような

そんな終わりもある

着地点へ向けてがんばるクライアント

カウンセラーは終結まで伴走します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | 3件のコメント

「アロマdeセルフケア」3月開催日時おしらせ

20151230_140706こんにちは こころdeらぼです

今日は新月ですね

そこで!

[アロマdeセルフケア]3月開催のおしらせです

日時 3月7日(月) 15:00~16:30 19:00~20:30

3月23日(水)15:00~16:30 19:00~20:30

場所 こころdeらぼカウンセリングルーム

料金 おひとり2000円

当日ご参加がおひとりの場合3000円(事前にご連絡いたします)

20151225_192234 アロマテラピーを用いてすすめるエンカウンターグループです

様子など、どんなことしてるのかな?ってときは

このこころdeらぼホームページのトップページ右上

アロマdeセルフケアおしらせをクリック!してみてね

参加者さまのお顔はお見せしていませんがクローズド(場を終わり)に書いてもらいます

感想や絵を掲載させていただいています 雰囲気伝わりましたら嬉しいです

2月開催残席は2月26日15:00~と19:00~のみとなりました<m(__)m>

では3月もお待ちしています

 

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | 148件のコメント

「人間は生まれか育ちか」日本語教育を支える心理学講義より

20160204_095143滋賀県瀬田にあります龍谷大学キャンパス内にあります

20160204_095237放送大学滋賀学習センターで

 

『日本語教育を支える心理学』滋賀大学教授 平畑 奈美先生の授業を受けてきました

日本語教育の概要から始まり心理学史の復習と人間性心理学の発想に基づく外国語教授法の知識を入れてきました

印象に残っていますのは先生はネイティブ教師としてアメリカで日本語を教えていたころの体験をいまは誇りに思っているとおっしゃっていたこと

どんなことかといいますと

当時 教室に朝日新聞を持ち込んだ際 なにをやってるんだっ? この日本人というような冷ややかな態度を感じ そして学校側に新聞の持ち込みを注意されたそうで

十数年前からすでにアメリカ教育界では意識が高く 新聞の広告覧は子供にとって影響を及ぼすということ そんなこともわからないのかということ

でも先生は日本の国は犯罪が少ないと思うと同僚に伝えたそうですが・・

このような各国の意識の違いからくるところからの学びは自分の教師としての

基礎となっている、当時はものすごく落ち込んだりもしましたがあの時の自分があるから

今の教師としての自分がある だからあの経験を私は誇りに思っていますとおっしゃっていました

そしてもうひとつ、心理学において中世から近代への課題ともいえる

「人間は生まれか、育ちか」経験環境重視と遺伝・生得重視の課題を2日間を通して

問題提起してくださいました

一日目の授業で私は意気込んで 経験環境重視!と挙手しました

でもこの授業を受けているあいだに気づいたのです

自分の偏りに・・・引っ張られている自分に

先生は一貫してこの2日間 自分の知識見聞をただ伝えるということを一貫されていました 学生からの質疑応答で指摘をされても動じることなく、あやまる姿勢、それは自分の伝えたことが誤りであったということではなく、自分の表現が至らなかったということ

大事なのは 生まれか育ちかを決めるのじゃなく どうなんだろう?って考えることなんだと先生の授業を受けていてそう思いました

カウンセラーの仕事においてもとても大事な姿勢であると思う

それから先生の表現でおもしろかったのは

心理の世界の人って ああ。友人も大学の教授とかいますけど・・

気づきぃとか好きですよねぇ なんだか私なんておおきなお世話って感じがするんですよね ←これが私には超ウケました 笑

20160204_111509これで私の卒業に向けての面接授業はすべて終了

私はもしかして心理の世界の人間なのかもと勘違いしていたことに客観視できましたこと

授業の感想に心理と教育専攻最後の授業にシンクロニシティを思いましたことを伝えて 先生に感謝の意を述べさせていただきました 20160204_164637

龍谷大学瀬田キャンパスは広い~20160204_072121

大学近辺に食堂やコンビニがないのでお弁当持参しましたよー

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 大学deお勉強 | 159件のコメント

♡2月22日開催グリーフケアde勉強会おしらせ♡

[グリーフケアde勉強会]開催のおしらせです

テーマ:いまの自分を知る

~コラージュ~をいたしましょう

 

こころdeらぼグリーフケアサポート10週間プログラム

のワークのひとつでも取り組んでいただいてますコラージュ

 

今の自分を知る手がかりとなりますアートセラピーがあります

 

今回の[グリーフケアde勉強会]はコラージュします

コラージュで貴方の潜在意識にアクセス

コラージュはご存じでしょうか?

身近な材料を使ってできる芸術療法のひとつです

私はひとりでわけわかんなくなってきたときや

あれ?私、なにかに引っ張られてる?なんていうとき

たま~にやってます

そもそもこの表現自体 あやしい~ ですが

ひとのココロは十人十色でして

感じ方表し方使う言語、知識によって違うのです

 

仲間と一緒にするコラージュはまた格別

で・・・コラージュってなに?!

 

知ってるひとも 知ってみたい人も いまコラージュしたいひとも

集まれ~ お待ちしています

お申込みはhiguchi@cocorodelabo.com

※もしご自宅に読み終わりました雑誌がありましたら

当日お持ちいただければ嬉しいです

日時 2月22日(月曜日)15時~17時

場所 大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

会費 1000円 (学生500円)

人数 3~5名くらい

20140329_1606122014年の秋にリヴオン主催 いのちの学校

で取り組みました私の作品

カテゴリー: グリーフケアde勉強会 | 1件のコメント