日別アーカイブ: 2017年1月18日

グリーフケアのたいせつさ

20150605_164946病気、災害、事故などでたいせつなひとやものを失ったのちに

体験する心理的・身体的・社会的・精神的な反応を悲嘆(グリーフ)と呼びます。悲嘆者の悲しみや苦しみをともに受け止め支援してゆくことをグリーフケアといいます。

こころdeらぼでは心理カウンセリング、アートセラピーを用いて来談者のココロの作業のお手伝いをしています。

また引っ越し・転職・離婚など大きな環境の変化によるココロや身体の不調についても

お話を聞かせていただきます。

多様化する現代社会において環境の変化はたいへんなストレスを抱えてしまいがち

これらの反応・不調は誰にでも起こりうるものです。

自分の言葉で話してゆくことや内面を表現するということは

この時期にとてもたいせつなこととなります。

貴方は最近、ちゃんと話を聞いてもらったのはいつですか?

一人で抱え込まないで

カウンセリングのお問い合わせはhiguchi@cocorodelabo.comこちらからどうぞ

※カウンセラーは訓練・指導を受けています。

 

 

カテゴリー: グリーフケア | グリーフケアのたいせつさ はコメントを受け付けていません。