月別アーカイブ: 2017年12月

新年カウンセリング開始のおしらせ

IMG_5275_R2018年こころdeらぼ 個人カウンセリング開始のおしらせ

※1月9日(月)より通常どうり個人カウンセリング開始いたします。

ご予約・日程調整・お問い合わせはメールにて随時受け付けています。

~こころdeらぼカウンセリング~

〇心理カウンセリング

〇カップルカウンセリング

〇グループカウンセリング

〇グリーフケアカウンセリング

〇グリーフケア10週間プログラム

こころdeらぼホームページの右上 ご相談・お問い合わせより

メールをいただけますでしょうか。

 

ひとりで抱えこまないで

20141229_132804_Rこころdeらぼ

 

 

 

 

カテゴリー: ごあいさつ・おしらせ | コメントは受け付けていません。

つながりから対話へ そしてケアの場へ

IMG_6645_Rこころdeらぼ 第13回『グリーフケアde勉強会』

無事開催を迎えることができました。

当日お仕事での緊急な対応が入られてご参加叶わなかったり

体調が整わず参加をあきらめられたり 先約があり今回は

参加できないけれど是非次回は参加したいです。と申し出いただいたり

ほんとうにたくさんの方のお顔を思い浮かべながらの開催となりました。

今日までの私の生きてきた軌跡であるとともにこの勉強会をはじめようと決めた日を振り返りながら・・。

IMG_6644_R今回、こころdeらぼカウンセリングルームでは入りきれない人数の参加表明となりましたので急遽ドーンセンターおおさかの小会議室をお借りしての開催となりました。

~つながりから対話へ そしてケアの場へ~

IMG_6648 (1)こころdeらぼの活動を知り、参加協力してくださいました

ジャーナリスト 北村敏泰さん

医学博士 松久明生さん

マインドフルネス指導 西山純一さん ありがとうございます。

IMG_6650_R

そして当日ご参加くださいましたみなさま。ありがとうございました。

おやつはお稲荷さんとおみかん そしてチョコレートをご用意。

 

IMG_6653

 

 

対話っていうけれど

現代社会、日本の風土でいきてこられたみなさんは対話ってされていますか?

私はオープンダイアログとアクティブラーニングを学びながら

対話ということを学び気づきなおしました。

ケアCareを学ぶには対話が必要です。

 

私の知らない世界を生きてこられたかたにこれからも勉強会に参加いただき

いのちのこと 生きること 死ぬということ

対話してゆく場を持ちたいと思います。

ひとは一人では生きてゆけない。

 

みなさんの周りは機能していますか?

どうぞ対話いたしましょう。

 

次回こころdeらぼ勉強会

2018年2月24日を予定しています。

詳細は次回は早めに告知いたします。

お会いできますのを楽しみに

今日から準備始めています。

FullSizeRender (12)

 

 

こころdeらぼ 樋口愛峰

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケアde勉強会 | コメントは受け付けていません。

来るグリーフケアde勉強会 満席!

20161210_1018122017年12月22日(金)『グリーフケアde勉強会』

開催場所はドーンセンター大阪になりました。

参加希望の方が8名を超えましたのでこころdeらぼカウンセリングルームを飛び出しての開催です。

 

写真は一年前の12月22日『グリーフケアde勉強会』

テーマ~これからの私 生きる~と題して

参加いただきました方々とコラージュをしましたね。

あれから一年が経ちました。

 

今回は『グリーフケアde勉強会』の原点に還る思いで開催いたします。

ご縁があり、こころdeらぼの活動に関心を寄せていただきました方々との

今後の勉強会の指針も含めた座談会で学びを深めてゆく2時間にします。

どうぞレポートをお楽しみに!

次回はご参加おまちしていますね。

こころdeらぼ 樋口愛峰

 

グリーフ コラージュ 2月22日20161222_210033コラージュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケアde勉強会 | コメントは受け付けていません。

空をみよう 本を読もう ごはんたべよう

IMG_6608_R12月9日は上智大学グリーフケア研究所の同期懇親会でした。

グリーフケア人材養成講座でプログラムを共に学ぶ仲間です。

今回、私は幹事を務めました。

当日みなさんに楽しんでいただけるように幹事メンバーで準備を進めました。席を決めるくじ引きを用意したりするのは仕事の合間の楽しい息抜きとなりました。次回幹事のかたへバトンタッチもできてほっと一息ついています。

そして今日 一冊の本を読み終えました。

今週の初めからぐぐっと引き込まれるように読み進んでいて

共感の箇所や引用をチェックしたくなり

お借りしている本だからマーカーを引けないので付箋で色分けしながら。

読み終えたらなかなかの付箋だらけでした。

IMG_6602_Rそんな私の大切な一冊となりました本

フェイスブックCOO(最高執行責任者)は最愛の夫を急死で亡くされていたのですね。

『OPTⅠONB』オプションB

シェリル・サンドバーグ アダム・グラント 著

この御本は自分の手元にも欲しいので明日早速本屋さんで購入するとします。

そしてなによりの楽しみはこの本を紹介してくれた方と

是非この本の話をしようと約束したこと。

それからもうひとつ!

たぶんこのブログを読んでくださってるあなたに読んでもらいたくて。

 

IMG_6600_R
さて今夜のおかずは餃子にします。

 

空をみよう 本を読もう ごはんたべよう

 

 

 

 

 

カテゴリー: そらをみよう 本を読もう ごはんをたべよう | コメントは受け付けていません。

家族・社会とグリーフケア

FullSizeRender (7)_R10月から担当させていただいてます授業

「初めて学ぶグリーフケア」

12月に入り体育祭や合同企業説明会と2週にわたり

私の授業はお休みでした。

来週は3週間ぶりの授業。この間には、来年の講師会のお知らせをいただくなど

もう来期への準備も始まっています。

さて次回で第10回 家族・社会とグリーフケア

死別に関する神話(偏見や思い込みによる押し付け)や家族にとっての死別を

みなさんと学びたいと思います。

そして新年1月から修了までの授業

死生観をクラスのみなさんと共有できるような授業を用意しています。

グリーフケアをどのようにそれぞれの職場・人間関係・コミュニティーで

活かしてゆけるのか難しさもいっしょに考えてゆきたいと思います。

さぁ今年最後の授業

いつもの朗読はどの詩にしようかと楽しみです。

朗読がはじまると

教室がしーんとするのです。

あのひとときもいい時間です。

IMG_5230_R前回の授業は

大切な人をなくしたあなたへ 発行 リヴオン

ーたいせつな人を亡くした人のための権利条約ー

を朗読しました。

 

 

 

カテゴリー: はじめて学ぶグリーフケア 講演・授業 | コメントは受け付けていません。

心理カウンセリングで起きることすべて 3

IMG_6429 (1)_Rあなたは身を引き裂かれるようなこころの痛みを抱えたことがありますか?

この痛みから解放されたいという思いを抱きながら

鎧のように自分を武装することで崩れ落ちそうなじぶんをも抱え

3人の子どもたちとの暮らしをたいせつに生きてきた。

そしていま 自分と向き合うことが必要だと、それは今なのではないかと思える

出来事が重なりこころdeらぼ個人カウンセリングを始められた。

今年1月の初回面接から始まり11月に終結を迎えられました。

 

約束の終結を迎えられた日のクライアントは

目に見えるほどの輝きを放ちながら

感じ 考え そして歩みだすちからをもってクライアントのたいせつな日常へと

こころdeらぼカウンセリングルームを後にされました。

一年間の出会いに感謝の思いを込めて

こころdeらぼ

 

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。