月別アーカイブ: 2018年5月

脳をたいせつにする。心理カウンセリングの視点から

IMG_5228_R紫陽花の頃ですね。

先日のニュースで知りました、日本大学アメリカンフットボール部の問題プレーを動画で確認していました。思わず私の身体も反応しました。今回は心理カウンセラーの視点からココロと身体に向き合うことのたいせつさに繫がるお話をします。

我々は日頃から自分を大切にし責任を持って生活することが大事だと痛感しています。

心理カウンセリングは予期せぬ出来事からバランスを崩してしまったココロや身体の状態を明確化しクライアントのレジリエンス(自発的治癒力・精神的回復力)へと繋げてゆく言語とノンバーバルコミュニケーションで行う精神作業です。

こころdeらぼのカウンセリングや精神療法は心の整理だけではなく「脳を正常化し、脳を守る」ということもたいせつにしています。

適切な心理療法は側頭葉の体積が増すという研究結果はみなさんも既にご存知だと思います。

では自分で脳を守るとはどのようなことでどのような生活をおくることなのか。

まず適切で適度な睡眠、栄養摂取・排泄、活動・休息、仕事・遊び・気晴らしは

脳を大事にすることと考えられます。

他にもカウンセリングでは具体的に考えられることを示唆して

心理教育としてクライアントへお伝えしています。

それらはレジリエンスに大きく影響してゆきます。

すこし専門的なお話になっていますが

ここまで読まれて気づかれたかたもたくさんいらっしゃると思います。

どうぞご自分のこころと身体をたいせつにしていただきたいと切に願います。

脳の機能を壊しにかかるような行為

それは他者からは在ってはいけない。

と同時に

自分のセルフケアへの意識を持つことで

自分の脳を守ることへも繫がるのだと思います。

最後に

カウンセリングを受けるという言い方がありますが

実は『カウンセリングで起きる』という表現が合うように思います。

自分を知ることの重要性 セルフケア

偏りや囚われに気づけると視野は必ず拡がります。

 

こころdeらぼ心理カウンセリングのお問い合わせ・お申込みは

ホームページご相談・問い合わせフォームから

こちらから折り返しメールさせていただきます。

 

ひとりで抱えこまないで

こころdeらぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。

スーパーでえんどう豆と目が合った。

IMG_7232_R5月15日新月に寄せて

今月は【アロマdeセルフケア】の開催

をお休みさせていただいています。ごめんなさい。

来月は開催いたします。

6月14日(木) 新月16:00~

6月29日(金) 十六夜18:30~

参加申し込み受付開始しました。

higuchi@cocorodelabo.com こちらからどうぞ

ご連絡おまちしています。

 

さて

昨日のお昼ごろからなんだか甘いものが食べたいと

思っています。今日はからだの声を聴きながら

なにかおやつを買って帰ろう。

空をみよう 本を読もう ごはん食べよう♪

まずはいつものスーパーへ。

 

むむっ。えんどう豆が目に飛び込んでくるではありませんか。

そうだよね。

5月だよね。

とわかりきっているはずのセリフが頭をよぎる。

母が好きだった豆ごはん

わたしも大好きなんですよね。

今夜は豆ごはんを炊くことにした。

おやつのことはすっかり忘れて

晩ごはん

いつもの食卓が母の記憶とともに

ほんの少し賑やかになった気がする。

ごちそうさまでした。

お母さん ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

犀の角のようにただ独り歩め

IMG_7190_R

4月開催しました【アロマdeセルフケア】

話していくことで

すとんっと腑に落ちてゆく感覚

また見失っていたような、置いてきたようななにかを自分の中で

みつけたとき 生命力さえ感じます。

日常会話・空間では整えづらいことを

話すことで自分を整えてゆく。

お疲れさまです。

さぁそれぞれの日常の歩みへ向けて

私も一歩ずつ歩んでいきたいと思います。

ご参加ありがとうございました。

 

IMG_7191_RIMG_7192_RIMG_7135_R

IMG_7132_R

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。