月別アーカイブ: 2019年6月

臨床傾聴についてカウンセリングとの比較から

IMG_9018_Rまずはこころdeらぼの【カウンセリング】からお話したいと思います。

もちろんのこと カウンセリングの継続中に入院され

入院先でのカウンセラー出張によるカウンセリングを

させていただくケースがあります。

これらのカウンセリングをはじめ【カウンセリング】では

クライアントと初回面接において

カウンセリングの着地点、目標を決めてどのようにカウンセリングを進めてゆくのか

話し合いをいたします。

 

目の前に起きている問題・課題への心理に関するサポート

これからどのように歩んでゆけばいいのか

これからどのように生きてゆけばいいのか

クライアントのお話を傾聴し相談に応じての心理教育や

ケースによっては専門機関へつなげることもあります。

 

では【臨床傾聴】と何が違うのでしょうか。

【臨床傾聴】ではもちろんこころdeらぼで行われています【カウンセリング】

で話されます内容と同じくして問題・課題をお話される場合もあります。

しかし全く違うことは心理教育やアドバイス、専門機関の紹介など

お伝えするなどはお伝えしないのです。

 

臨床傾聴にたいせつなことは

スピリッチュアルな課題に直面しているひと(グリーフ・悲嘆による)と共に

死生観・スピリッチュアリティを十全に生き共存できる相互関係の構築を目指しているのです。

 

※こころdeらぼ カウンセラーは上智大学グリーフケア研究所認定臨床傾聴士

課程を修了しています。

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

縁起でもない話をしませんか。立ち話というわけには…。

IMG_8113_Rこころdeらぼ【いのちカフェ】へようこそ!ようこそ!

ここでちょっと勉強会の紹介します。

始まりは【グリーフケア勉強会】なんです。

私自身も含めてグリーフケアのことをもっと知りたい。

いやいや

そもそもグリーフケアってなに?

そんななに?からもっと学びたいと思い立って勉強会を始めました。

記念すべき第1回目は2015年の8月22日

~人生におけるさまざまな喪失について~

参加者の方々と共に考えそして分かち合う時間となりました。

第15回から【いのちカフェ】として

生きること 死ぬこと ココロのこと カラダのこと 遊ぶこと

あれこれ共に学ぶ場をご用意してゆくようになりました。

 

そして2019年5月28日に第22回目を迎えました。

さてさて

あなたはもしバナゲームをご存知ですか。

 

こころdeらぼがとってもたいせつに考えている『仲良し時間』

『仲良し時間』へと繫がる

「死」から考える・学ぶ「生」であり

『今』の自分にしっかりと出会えることでセルフケアにもつながります。

 

縁起でもない話しませんか。

先週末、ある素敵な先生と再会しまして

お顔を拝見するやいなや

「あのーあのー もしバナ!」と口から出た私。

立ち話でしたがいろいろお話伺いました。

是非こころdeらぼにも来ていただきたいです。

 

 

こころdeらぼ【いのちカフェ】はこ~んなことあ~んなことしています。

 

そうそう!来週になりました。

お知らせ

第23回目【いのちカフェ】 音楽部 その3

日時  6月17日(月) 18:00~20:00

場所  大阪新大阪駅近く (ご連絡いただきました方にお知らせいたします)

参加者 残1~2名様

参加費 1000円

ご連絡おまちしています。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: いのちカフェ | コメントは受け付けていません。

カウンセラーの道 

IMG_8973_R今日は時折激しい雨も降る一日。

予定していたことを雨のせいにして先延ばしする今日が始まる。

なんだか得した気分。

気にかかっていた連絡メールを受けとる。

先延ばしの予定と折り合いがつく。

なぜかこうしていつも上手く私の日程は決まってゆく。

今日は訪問臨床傾聴とカウンセリング(来談者中心療法)の違いについて 書こうと思いましたが

そのことより

今日みたいに雨にまかせてなのか

実は昨夜気がかりで夜中に目覚めたことが通じたのか

このように自分のちからを超えたなにかを感じるときを重ねて

それがゆく道の灯となり

ときに背を押されるようにして 今日までやって来たように思います。

カウンセラーの仕事は『道』だと考えています。

カウンセラー道   訪問臨床傾聴とカウンセリング(来談者中心療法)の違いについては

明日あらためて書こうと思います。

こころdeらぼ

 

カテゴリー: カウンセラーの道 | コメントは受け付けていません。