月別アーカイブ: 2020年7月

いのちカフェ お話会

                                                    

来る8月1日(土)お話会を開催いたします。

『この痛み(こころ)はいつまで続くのでしょうか。』

グリーフによる自然な反応として「悲しみ」の感情が現れるとされ、 それは痛みを伴うほど辛く耐えがたいものであると語られています。                         グリーフは心・身体・精神・社会的にさまざまな影響を及ぼすことがあります。      

グリーフとはたいせつなひとの死別ですがたいせつなひとやものをなくすという経験は人生の中で何度か経験をしているのではないでしょうか。                  

その過程において経験されましたグリーフの転換点・分岐点                 貴方の観る世界(悲しみ・悲嘆)が変化したと思う出来事やきっかけについて      語ってみませんか。 そしてお話に寄り添い聴いてみませんか。           

※ 進行役 樋口愛峰が務めます。                                 少人数での開催となります。                                     これまでにこころdeらぼのセミナー、 アロマdeセルフケア、いのちカフェに参加いただいている方 限定で募集開催します。   

まずはメールでご連絡・希望時間をおしらせください。  こちらから返信いたします。 ※今回の募集は終了しました。                            

[日時]  8月1日(土) ①15:00~16:30  ②18:00~19:30           [場所]  こころdeらぼ (※移転しました。)                           [参加者] 3名様まで (コロナ対応を考慮して場を作りたいと思います)         [参加費] 2000円

カテゴリー: 生きる | いのちカフェ お話会 はコメントを受け付けていません。

スピリチュアリティの形成

ひとにはどうすることもできない人智を超えるものと共に生きているということ。

見えない世界から授かるものがあるということ。

そのちからにあがらうことなく身を委ね、大いなるものを仰ぎいきとしいきるいのちに感謝しこうしてこの世で出会った奇跡をたいせつに死の瞬間まで歩みゆく。

必ず誰にでも一度は訪れる「死」のとき肉体を手放して魂へと還りそしていつかまた新たな再会の瞬間が訪れると信じていきてゆく。

全人的とされる身体的・社会的・精神的・スピリチュアリティにおける自己理解の営みの過程をたいせつに精進してゆきたいと願います。

☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

こころdeらぼ開業当初から税務・経理を担ってくださっていた方が先月他界された。

開業から7年 毎月必ず訪問してくださり、これまで幾度となくお世話になってきた。アユ釣りが大好きで解禁の季節には釣れたアユを毎年持ってきてくださった。毎月の訪問でその時々の話をしていたわたしたち。いまも目を閉じるとソファに座り穏やかな笑みを浮かべる姿が現れます。教えてもらったことを大事にしてこれからもやっていこうと思います。どうぞ見守っていてくださいね。

カテゴリー: 喪失から希望 | スピリチュアリティの形成 はコメントを受け付けていません。