日別アーカイブ: 2015年4月1日

4月1日に思うこと 「わたしのグリーフノート」構想①

こんにちは グリーフケアカウンセリングこころdeらぼです

季節のかわりめ 卒業 異動 転勤 引っ越し 新年度

環境の変化がみられるこの時期 みなさまいかがお過ごしでしょうか?

体調崩していませんか?

私は美しすぎる桜にこころが揺れ動き この時期

感動のあまり涙が流れ落ちてしまうのです 歳のせいでしょうか?

それなら 幽玄なまでに咲きほこる美しき桜に

自分のいのちの儚さを投影したというのでしょうか?

いやいや なにか違う

そんな自分と向き合ってみた

ここ数日 花粉症の2次症状と重なり、身体が重い 微熱のでる始末だ

すこしハードスケジュールであったことは否めない・・・

自分の経験から 喪失体験により現れた身体症状としてぜんそくが発症したことがあります まさに花粉症の2次症状で肺が重たいような感覚をおぼえ 道を歩いていて

もうここ数年発症していないのに、なんとなくいやな感覚となり

次に、記憶と直結して『あのとき』にもどされてしまいました

そうなのです このようなことで

わたしのグリーフはすこし逆戻りしています

【グリーフワーク:深い悲しみを十分に表出して、失ってしまったことによる

苦しみや環境・状況の変化を受け入れてゆくプロセスのこと このプロセスにはステージとして段階がありますが、人ひとりひとりそれぞれのすすみ方をします 順番どうりにゆかなくていいのです】

上手く言語化できないですがこれだけは言えます

グリーフケアを知る前のわたしなら もっともっと

もがいていたと思います なにかにすがろうともがいていたと思います

駅から家までの道

「あーしんど」と声を出してみる

~しんどいのは身体 いまのわたしは今のわたし~

また涙が溢れてくる

~大丈夫 大丈夫~

帰宅して 服を着替え ごはんたべます

そして お風呂につかります

そんな自分を愛おしく思います

がんばれ わたし

 

※「わたしのグリーフノート」

構想段階にはいりました

じぶんの人生を再び歩もうとするわたしが創る

「わたしのグリーフノート」

グリーフワークをすすめておられるあなたへ

わたしの体験も織り交ぜながら

あなたのグリーフワークへ寄り添える

「わたしのグリーフノート」

だれかのもとへそっと届きますように

喪失から希望へ

これはわたしにとりましてとてもわくわくする作業です

いろんなわたしを盛り込みたいです

構想途中報告はどんどんこのブログにてしていきますね

 

グリーフケアカウンセリングのお申込みはこちらから

http://www.cocorodelabo.com/

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | 3,314件のコメント