月別アーカイブ: 2016年9月

ありがとう便り

20160929_140147

木曜日はインターネットラジオの日

アシスタントのひぐち愛峰です。

この数日の気温の変化に私の身体もびっくりしています。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さてさて本日9月最後の木曜日(^^♪

日本を誇る多目的ホール【大阪城ホール】井上貴彦営業部長をお招きしてお届けします(*^-^*) 『中川千都子のありがとうのじかん』

本日13:00から生放送… ・今夜 23:00  日曜朝11:00再放送

松原インターネット放送局よりお届け♪

※番組は↓こちらから聞いていただけます(^_^)/

http://www.ombc.jp

tayori@ombc.jp ※番組への番組へのお便りやリクエスト曲 川柳コーナー☆恋せんへのご投句の宛先はこちらから(^^♪

今日は井上部長の「ありがとう便り」を読ませていただきます(^◇^)

部長ありがとうございます。

みなさまのちほどお耳にかかりましょうね♪

みなさまからの「ありがとう便り」募集中です。

カテゴリー: ラジオ♪・OMBC松原インターネット放送局 | コメントは受け付けていません。

自分と向き合う作業を定期的になさっていますか?

20160924_103751こんにちは 心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

みなさんは自分と向き合う作業をどのように誰となさっていますか?

日野武道研究所 日野晃先生in大阪

身体塾・関係塾・表現塾へ参加。

ー始まりの挨拶、正座から胸骨意識して、はい!で飛び上がり両足で立つー
同調から一瞬の間を感じる。その間を使って身体を使う。

声を発する。声の道が見えたように感じ合う。

関係が生じているとき、こちらが何かしかけようとすると、必ず(私ですが)身体に緊張が走る。それが相手に知れると不調和がおきるという具合い。

これらの感じ合いは言葉で伝えるには限界があるのでは?お互いに感じること。

関係した参加者同士で感じ合う学び。

身体に思いっきり意識を向けて身体から教えてもらう感じかな・・・20160925_070352

ワークショップ一夜明け
私はソフトボールの試合!…
前に前に次へ次へ、いつもより数段切り替えが早い。今シーズン初の外野ヒットも打てました!

さぁ今から大阪ワークショップ打ち上げです。

本気で話してくださる日野先生。

カウンセラーとしての私へのアドバイスをワークショップ中にいただきました。

まだまだお聞きしたいことがたくさんありますのでこの打ち上げの機会は

のがしません!!!です。

さぁ
日野先生、和子先生のもとへ仲間と共に向かいまーす(*^^*)


 

カテゴリー: 研修・勉強会参加レポート | コメントは受け付けていません。

家族相談士養成講座 こころdeレポート

20160605_151019こんにちは 心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

精神科医でもあり臨床心理士でもいらっしゃる

平井クリニック院長・平井孝男先生からの講義を受講

「家族と職場のメンタルヘルス」というテーマ。

平井クリニックはインターネット検索していただくと詳しい情報は知っていただけますよ。平井先生のセミナーへはできる限り足を運び学ばせていただいています。

学び多い平井先生は家族相談士に向けてどのようなお話をされるのか?

当日はワクワクして会場に向かいました。

1、職場でのパーソナリティー障害への対応

2、こころの病を持つ家族への援助

3、家族の苦悩

4、家族はどうすればよいか?

これらの内容を貴重な事例をもとにお話しいただきました。

 

ほとんど治療成功事例です!とおっしゃる。

困難を強いられる事例はもちろんあります。ともおっしゃる。

カウンセリングは必ずこうなのだ!というものではない、

毎回、毎回、ケースバイケースをたいせつにするようにと

家族相談士養成者へのメッセージをいただきました。

平井先生 今日もありがとうございます。

教えていただきましたこと生かしてゆくこと精進いたします。

20140418_124225higuchi@cocorodelabo.com  心理カウンセリングのお問合せはこちらから

ひとりで抱え込まないで こころdeらぼ 心理カウンセラーのひぐち愛峰

 

 

 

 

 

カテゴリー: 研修・勉強会参加レポート | コメントは受け付けていません。

絵を描く その7

こんにちは。心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

みなさまのお住まいは台風の影響、いかがでしたか?

こちらは午前中の面接をキャンセルなさることもなく、無事終えることができました。

午後は雑用を車移動で済ませ、デスクワークに励んでおります。

そんな昨日は待ちに待ったスケッチ会でした。

先週の絵画教室へも行けずじまいで、すこし元気がなくなりそうだったのです。

昨日はスケッチの間は雨もあがり・・・蚊にはしっかり血を奪われてしまいましたが、

たのしく遊ぶことができました。

お世話になっていますお寺のお庭でスケッチ会。

薄ピンク色の彼岸花をみつけました。

20160919_170850

ご一緒していただきましたみなさまとのかけがえのないひととき

感謝いたします。

20160910_175107

 

そして描きかけの『雑誌の彼女』

大好きなわたしのじかんです。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 映画・音楽・絵画・芸術deお勉強 | コメントは受け付けていません。

【アロマdeエンカウンター】10月開催のお知らせ

20160917_165115みなさま 満月を愛でる今宵は

いかがお過ごしでしょうか?

【アロマdeセルフケア】ファシリテーターのひぐち愛峰です。

10月開催日時のお知らせです。

[日時] 10月1日(土)  ①14:00~15:30

②17:00~18:30

10月16日(日) ①19:00~20:30

[参加者] 3名さま

[場所]  大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

[参加費] 3000円

20160917_165012今月開催、終了しました。

参加いただきましたみなさま ありがとうございました。

自己の洞察の広さ、深さ以上は相手を理解することはできない。

そう感じた素晴らしい時間を共有できましたこと                                        感謝いたします。

お申込み・お問合せはhiguchi@cocorodelabo.com こちらまで

ファシリテーター ひぐち愛峰

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

その勇気があなたを変える

こんにちは 心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

いい母でいなければいけない。

いい妻でいなければいけない。

いい娘でいなければいけない。

私が我慢すれば家族は安泰なんだ。みんなが幸せなんだ。

そうみんなこんなもんなんだ。

だから私だけが・・・

ほんとうにそうでしょうか?

誰にもわかってもらえず、ただただ怒りの感情をごまかして、

時に押し殺してゆく先に、ひとはどうなってゆくのでしょうか?

想像してみてください。

いい母でいなければいけない。

いい妻でいなければいけない。

いい娘でいなければいけない。

誰に言われたのですか?

ほんとうに主体性はあなたのなかにありますか?

自分に問い始める勇気があなたを変えるのです。

こころdeらぼ心理カウンセリングはそんなあなたのお手伝いをいたします。

20141229_132804

気づいたときが始まりです。

higuchi@cocoloderabo.com ひとりで抱え込まないで。

心理カウンセリングのお問合せはこちらから

心理カウンセラー ひぐち愛峰

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。

カウンセリングを終える  ~終結のとき~ 

こんにちは グリーフケアカウンセラーのひぐち愛峰です。

先日、お一人のクライアントが終結を迎えられました。

ご一緒させていただいて約1年間。

新しい物語の主人公として出発のときを迎えられました。

出会いと卒業

感慨深くカウンセラーの心にも刻まれました時の流れであったと振り返ります。

~こころdeらぼグリーフケアカウンセリングはあなたとカウンセラーの対話によって、あなたの人生のシナリオを再構成してゆく作業をします。大切な人や物の喪失は自分が描いてきた人生物語の重要な登場人物や道具を突然失ったのと同じです。今までのシナリオは全く役立たず、ストーリーは大きな方向転換を強いられているのです。いままでのこと、現在、そして未来に向けてあなたの新しい生き方、新しい物語をカウンセラーと共にあなたのペースで創造する作業~

20160910_155521こころdeらぼグリーフケアカウンセリングのお問合せは

higuchi@cocorodelabo.com ひとりで抱え込まないで・・・

グリーフケアカウンセラー ひぐち愛峰

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

空をみよう 本を読もう ごはん食べよう 中秋の名月de読書

20160914_185539こんにちは 心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

~中秋の名月に~

空にはお月さんが、秋の旬ものをすこしいただき、読書する。

ありがたいなぁと思えるひととき。

ちょっと宿題をいただき、私の言葉をみつけたくて本棚からみつけた一冊。

『唯識という生き方』自分を変える仏教の心理学

再読しています。

生きていることの不思議さ

この不思議という語は、もともと仏教用語で「考えることができない」という意味のサンスクリット語、アティンティアの漢訳で、正確には不可思議と訳され、思うことも言葉で語ることもできないという意味です。(本文抜粋)

「自分」は本当に存在するのか

静かに考えてみましょう。「存在するのは唯だ身体、唯だ心だけであって、自分の身体、自分の心と考える自分など存在しない」この事実を事実として認めるとき、大きく世界観・人生観が変わってくる。(本文抜粋)

ひとは極限までいったとき、何が起きているのだと問い進んでみると、いままで気づかなかった新しい自分と出会えるということ 答えは自分の中にあるということ

「自分」ってとても深くて不思議なすばらしい存在なんです。

言葉にできないくらい思うこともできないくらい

ただそのままを感じるだけってこと

そんな「自分」かもしれない「自分」の存在に気づいたのが仏陀

仏陀は目覚たひとのこと

存在自体、奇跡であるということを仏教は教えてくれている。

だから感謝の思いは自然と湧いてくるものなんだよね。

そして人を助けること

人のために尽くすこと

なぜこれらは善いことなのかを教えてくれる

間違ってはいけないのはその行為が外から与えられたものでなく

内から湧く思いからであること

「しなければならないことをする」ひとが自らの意思に基づいて行ったのか

それともそれを倫理道徳として外から与えられ強制で行われたのかが問題なのです。

 

親の介護について・・・思う。

 

あらためて深く近く感じながら読みすすんでます。

宿題をありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: そらをみよう 本を読もう ごはんをたべよう | コメントは受け付けていません。

家族相談士養成講座 こころdeレポート 6

20160605_151019 こんにちは 心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

今日は龍谷大学の 東 豊先生です。

私は東先生の講座が大好き。ものすごくエネルギッシュでダイナミックなロールプレイの実演をみせてくださる。ジョイニング(相手にとけ込む)はまるで芸人さんのよう。

1980年以降 私たちの身の回りにある現実・真実とは人々があるものを「認識し」「思考し」「言葉にする、コミュニケーションする・行動する」プロセスからあたかもそれが『真実・現実』かのように構築されたものに過ぎないというこの社会構成主義から

『現実』は会話によって作られる、言い換えれば作り変えることができる。(レジュメ抜粋)

これが原理原則だと東先生は教えておられます。

今回は東先生のロールプレイビデオを見て検討しました。

リフレーミングの意義と方法をしっかり教えていただきました。

先日のこころdeらぼのカウンセリング

ご夫婦で来談されました初回面接では

コノテーション、連合禁止、など意識にあげながら臨むことができました。

さて講座のほうも半分が終わりました。

次回は『家族と職場のメンタルヘルス』平井クリニックの平井孝男先生です。

 

20141229_132804こころdeらぼのカップルカウンセリングお申込みは

higuchi@cocorodelabo.com こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 研修・勉強会参加レポート | コメントは受け付けていません。

毎月開催★【アロマdeエンカウンターグループ】満月の日のお誘い

20160507_183339ホッとするアロマテラピーであなたのセルフケアをいたしましょう。

~今月開催最終日のお誘い~                                    お疲れのあなた ちょっとひと休みしたいあなた  なにより自分大好きなあなた

満月の日にお話ししませんか?                                  こころdeらぼ  アロマカフェでおしゃべりしながらセルフケア!

参加されましたかたの体調や気分で… 精油を選んでいただきその場のステキな香りブレンドで   エンカウンターグループワーク(90分)いたします。                                  アロマテラピーは安らぐハーブから 抽出された精油を用いた 芳香療法として知られています。 あなたと仲間の選んだ精油がこころに響きそして 私たちの心と身体を癒し

きっとあなた自身を応援してくれます。

※まずは参加のご連絡をお願いします。

【定員】    女性限定 3名 さま (お一人のお申込みの場合事前にご連絡いたします。)                                              

[参加費] 3000円                             

【日時】    9月17日(土)①15:00~16:30

②18:00~19:30

※当日は10分前にお越しくださいませ                                                                                                    【ファシリテーター】    ひぐち 愛峰    http://www.cocorodelabo.com/

【場所】    大阪天満橋こころdeらぼカウンセリングルーム

~ファシリテーターより~

『環境のかわる時期ですね。  いまのあなたを話してみませんか?』

★【お申込み・お問合せ】higuchi@cocorodelbo.com こちらのほうから

20151225_192237-1

 

こころdeらぼ 樋口愛峰

 

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

ひ暮らし☚ひぐちの日常

20160905_140527-1~この夏のお気に入り~

うち飯で朝パンをやめようとこの夏決めた。

かわりにごはんだ!と思い立って2か月が過ぎたころ

無性にシナモンロールが食べたくなった。

そういえば晩酌もほとんどしなくなったなぁ。

そんな身体は調子がいい。

調子のいい身体が食べたいーとおもったシナモンロール

よし!美味しいシナモンロール買いにいこっと・・

すこし細かめに挽いてもらった豆でコーヒーをたてて

氷いっぱいのグラスに注ぐ。

シナモンとアイスコーヒー最高!

このブログ書きながらまたこのひぐちセット食べたくなった。

秋が本格的にやってくる前にもう一度

いただこうと思います(^◇^)

 

カテゴリー: ひ暮らし | コメントは受け付けていません。

家族相談士養成講座こころdeレポート 5

20160605_151019第9回ジェノグラムを利用した家族システムの理解

現 武庫川女子大学 本多 修先生

本多先生は情緒障害児短期治療施設に心理相談員として長年勤務されていました。児童養護施設とは違う機能を持つ施設です。子供を養育する意思はあるが、諸事情で困難をきたしているという理由で平日につき児童を預かる施設。ここでの事例と河合隼雄先生のスーパーヴィジョンのお話はとても勉強になりました。

ここであらためて個人心理療法と家族療法の違いについて

①個人の心理・内面の変化を目指す個人心理療法、治療者(カウンセラーやセラピスト)と個と個の関係を重視する。これは相互に影響を与える対人関係の基本といえます。

②家族療法では、カウンセラーは個人の変化は目指さないで、家族を一つのシステムとみてそのあり方に注目し、それが変わることを目指す。個人のブラックボックスは開けないということ。しかし夫婦の場合は扱うことで大きく動くことがある。

③補足:グリーフケアカウンセリングは個人心理療法ですが、クライアントとカウンセラーによる対話によって新しい人生物語を創造してゆく作業

①②③をこころdeらぼではご提供しています

higuchi@cocorodelabo.comこころdeらぼカウンセリングお問合せはこちらからどうぞ

そして合同家族画ロールプレイを行いました。

私は今回はセラピスト役でもなく、オブザーバーでもなく、4人家族の父親役でした。

何も話さず、画用紙に絵をかいてゆく。促すセラピスト。

なかなかいろんなことが起きたロープレでした。

参加のみなさん、おつかれさまでした。ね。

20140406_123718

※カウンセリングについてのご質問は 

higuchi@cocorodelabo.com こちらからどうぞ

カテゴリー: 研修・勉強会参加レポート | 160件のコメント