月別アーカイブ: 2018年12月

願い♡こどもたちといのちの話を・・。

IMG_8384_R

幼い子どもといのちのことを感じながら

こどもの疑問や気づきに応えたい。

自分のいのちを知ってもらえたら。

このような機会を用意するのは

わたしたち大人のたいせつな役目なんじゃないかしら。

時折向き合う機会の流れのなかで

どんな風に子どもたちと分かち合おうかなと考える。

それは日々の暮らしのなかにたくさんのヒントがちりばめられていて

宝物の箱をひとつずつ開けていくような

そんなかけがえない日常にあるんじゃないかなと思うのです。

 

ていねいに暮らすことのたいせつさ

 

私がていねいな暮らしをしてゆこうと

意識にあげるようになったのは

身近な家族との死別を経験したからです。

 

ていねいな暮らしは私の人生の再生だとも振り返ります。

意識にあげる過程から

ちりばめられている宝物がほんとうに現れてゆきました。

 

すこし横道にそれますが

最近読んだ 「ネガティブ・ケイパビリティ」答えの出ない事態に耐える力

著者 帚木蓬生 朝日新聞出版

この本は半世紀生きてきた私の経験全てまるごと

そしてこれから生きる私への大きなエール・応援となるものを受けとりました。

読書はていねいな暮らしのなかの宝物のひとつです。

 

今の大人の世界観が与える子どもたちへの影響を想いながら

己自身と向き合うことがどれだけたいせつなことか身を持って感じています。

自分を知り深める機会は自分で創らないと誰も用意してくれません。

 

私も貴方も遠い昔はみんな子どもでした。

今大人になったわたしたち

どうやって 子どもたちと対話いたしましょうか。

そんなことを思いながら

一冊の絵本と出会いました。

「やさしいライオン」 作:やなせたかし

この冬休みの楽しみがひとつ増えました。

 

 

さて 今年最後の個人セッションです。

ぼちぼち準備します。

今日は寒いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。

私のこと 来年に向けて

IMG_8390_R

来年もう一年 グリーフケア研究所で研鑽を積む運びとなりました。

昨日諸々の手続きのため二駅先まで自転車を走らせて

郵便局や銀行の窓口へ 用事を済ませてその帰り道。

花屋さんの店先に色とりどりの綺麗な鉢植えが並んでいました。

ちょっと自転車をとめて・・・そのなかで一番際立つグラデーションを放つ

シクラメンと目が合いました。

決めた!

来年は国家試験への準備も進めながら

心理職としてより一層

クライアントに役立つカウンセリングを模索してゆきます。

そして

こころdeらぼ勉強会もみなさんと一緒に充実させていきたいと思います。

 

そんな思いを胸に

10年前の私に声をかけてやろうと思いました。

「だいじょうぶ あなたはひとりじゃない」

 

さて これから

来年勉強会の企画打ち合わせを兼ねた忘年会です。

ちょっといってきます。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 私のこと | コメントは受け付けていません。

こころdeらぼ☆冬休みのお知らせとお詫び

IMG_8395_R風邪などひかれていませんか。

こころdeらぼより 冬休みのお知らせです。

12月29日(土)から1月4日(金)まで

電話でのご対応及びカウンセリングをお休みいたします。

どうぞよろしくお願い致します。

メールでのお問い合わせは通常どおり

受付させていただきます。

 

ひとりで抱えこまないで

こころdeらぼ

20140425_181324

 

 

 

 

【お詫び】今月のアロマdeセルフケア

ホームページのみでの告知となってしまいました。

今月参加したいなぁと思ってらした方

ごめんなさい。

 

来月の開催日時決まり次第 告知いたします。

1月は中旬以降の開催になりそうです。

IMG_7665_R

 

 

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

カテゴリー: ごあいさつ・おしらせ | コメントは受け付けていません。

人気の精油 ローズ

IMG_8338_R12月新月には【アロマdeセルフケア】

特別開催もご用意してお迎えしました。

 

お申込みが早くてメールでの募集が追っつかず

急な対応にご理解いただき感謝感謝です。

IMG_8336_R

 

 

テーマを決めない自由な話バージョン

 

IMG_8337_R

 

 

課題を持っての対話バージョン

 

ふと気がつけば

精油☆ローズはアロマポットで

ハート型になって香っていました。

 

 

12月満月開催のお知らせ

12月23日(日・祝)16:00スタート 満席のため締め切りいたしましたm(__)m

お申込みお待ちしています。

こころdeらぼ

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

グリーフケアとカウンセリング

IMG_8244_R

ウォーデン(Worden,1991) 悲嘆の必須課題と関連づけて

グリーフカウンセリングの目標設定について

 

喪失について現実感を強めること

カウンセリングを受ける人が言葉になった感情と言葉にならない感情の

両方と向き合える援助をすること

喪失後の様々な障害を乗り越えて再び適応できるように援助すること

そしてサヨウナラを適切に言えて

生活にエネルギーを投資する心地よさを感じられるよう力づけること

 

遺されたひとの情緒的な生活の中に亡くなられたひとのための

適切な場所を見つける作業の手伝い

その場所とは世の中で遺された人がしっかりと生きてゆけるような場所である。

 

人生のリ・メンバリング

死にゆく人と遺される人との会話   金剛出版

 

語りのちからを思う。

今日このタイミングで再構築となった。

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

そらをみよう 本を読もう ごはん食べよう

IMG_8348_R

イェール大学で着任から23年連続講義されている

シェリー・ケーガン教授の「死」とは何か

この講義に基づいてまとめた著書が

日本の読者へ向けて翻訳出版されました。柴田裕之 訳 出版社 文響社

すでに中国、台湾、韓国でも翻訳出版されています。

 

眠る前のお供としてこの2か月ほど読み進めてきました。

哲学の講義ですけれど

とても理解しやすい表現で書かれているので ここ数日の

私自身のテーマへの問いかけと向き合える指南書のような存在でした。

「死」とは何か と自問自答してみる

そんな機会となりました。

 

この本はいつかまた必ず手にとって読み返すだろうと

予測される秀逸な一冊となりました。

案外とすぐ本棚から手にしてそう。

 

さていったん 本棚へと手放します。

 

こんなにもこころ豊かにしてくれる時間

ありがたい

 

もし答えのない問いに出会ったら

読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: そらをみよう 本を読もう ごはんをたべよう | コメントは受け付けていません。

ひ暮らし 師走の行方  

IMG_8309_R

12月ですね。

今年はどんな風に年の瀬を迎えるのか

と手帳をみながらふと思ってみた。

今年はなんだか力んでいない。

いい感じだ。

外の世界は忘年会で賑わっているように感じます。

 

私の師走もなかなか満ちています。

 

つい先日に慰労会をしていただいた。

いつもは準備することが多い私、

この日はお店の予約からお料理の選択までしていただいて

美味しくいただきたくさん話し、とてもありがたい時間を過ごしました。

 

もうすこし

このまま

このまま

そうすれば

いつか

これが私の年の瀬だと思えるような気がした。

 

さぁ約束をひとつずつ繋げてゆきましょう。

みんなの顔が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ひ暮らし | コメントは受け付けていません。