月別アーカイブ: 2018年12月

人気の精油 ローズ

IMG_8338_R12月新月には【アロマdeセルフケア】

特別開催もご用意してお迎えしました。

 

お申込みが早くてメールでの募集が追っつかず

急な対応にご理解いただき感謝感謝です。

IMG_8336_R

 

 

テーマを決めない自由な話バージョン

 

IMG_8337_R

 

 

課題を持っての対話バージョン

 

ふと気がつけば

精油☆ローズはアロマポットで

ハート型になって香っていました。

 

 

12月満月開催のお知らせ

12月23日(日・祝)16:00スタート

お申込みお待ちしています。

こころdeらぼ

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

グリーフケアとカウンセリング

IMG_8244_R

ウォーデン(Worden,1991) 悲嘆の必須課題と関連づけて

グリーフカウンセリングの目標設定について

 

喪失について現実感を強めること

カウンセリングを受ける人が言葉になった感情と言葉にならない感情の

両方と向き合える援助をすること

喪失後の様々な障害を乗り越えて再び適応できるように援助すること

そしてサヨウナラを適切に言えて

生活にエネルギーを投資する心地よさを感じられるよう力づけること

 

遺されたひとの情緒的な生活の中に亡くなられたひとのための

適切な場所を見つける作業の手伝い

その場所とは世の中で遺された人がしっかりと生きてゆけるような場所である。

 

人生のリ・メンバリング

死にゆく人と遺される人との会話   金剛出版

 

語りのちからを思う。

今日このタイミングで再構築となった。

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

そらをみよう 本を読もう ごはん食べよう

IMG_8348_R

イェール大学で着任から23年連続講義されている

シェリー・ケーガン教授の「死」とは何か

この講義に基づいてまとめた著書が

日本の読者へ向けて翻訳出版されました。柴田裕之 訳 出版社 文響社

すでに中国、台湾、韓国でも翻訳出版されています。

 

眠る前のお供としてこの2か月ほど読み進めてきました。

哲学の講義ですけれど

とても理解しやすい表現で書かれているので ここ数日の

私自身のテーマへの問いかけと向き合える指南書のような存在でした。

「死」とは何か と自問自答してみる

そんな機会となりました。

 

この本はいつかまた必ず手にとって読み返すだろうと

予測される秀逸な一冊となりました。

案外とすぐ本棚から手にしてそう。

 

さていったん 本棚へと手放します。

 

こんなにもこころ豊かにしてくれる時間

ありがたい

 

もし答えのない問いに出会ったら

読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: そらをみよう 本を読もう ごはんをたべよう | コメントは受け付けていません。

ひ暮らし 師走の行方  

IMG_8309_R

12月ですね。

今年はどんな風に年の瀬を迎えるのか

と手帳をみながらふと思ってみた。

今年はなんだか力んでいない。

いい感じだ。

外の世界は忘年会で賑わっているように感じます。

 

私の師走もなかなか満ちています。

 

つい先日に慰労会をしていただいた。

いつもは準備することが多い私、

この日はお店の予約からお料理の選択までしていただいて

美味しくいただきたくさん話し、とてもありがたい時間を過ごしました。

 

もうすこし

このまま

このまま

そうすれば

いつか

これが私の年の瀬だと思えるような気がした。

 

さぁ約束をひとつずつ繋げてゆきましょう。

みんなの顔が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ひ暮らし | コメントは受け付けていません。