日別アーカイブ: 2020年7月3日

スピリチュアリティの形成

ひとにはどうすることもできない人智を超えるものと共に生きているということ。

見えない世界から授かるものがあるということ。

そのちからにあがらうことなく身を委ね、大いなるものを仰ぎいきとしいきるいのちに感謝しこうしてこの世で出会った奇跡をたいせつに死の瞬間まで歩みゆく。

必ず誰にでも一度は訪れる「死」のとき肉体を手放して魂へと還りそしていつかまた新たな再会の瞬間が訪れると信じていきてゆく。

全人的とされる身体的・社会的・精神的・スピリチュアリティにおける自己理解の営みの過程をたいせつに精進してゆきたいと願います。

☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

こころdeらぼ開業当初から税務・経理を担ってくださっていた方が先月他界された。

開業から7年 毎月必ず訪問してくださり、これまで幾度となくお世話になってきた。アユ釣りが大好きで解禁の季節には釣れたアユを毎年持ってきてくださった。毎月の訪問でその時々の話をしていたわたしたち。いまも目を閉じるとソファに座り穏やかな笑みを浮かべる姿が現れます。教えてもらったことを大事にしてこれからもやっていこうと思います。どうぞ見守っていてくださいね。

カテゴリー: 喪失から希望 | スピリチュアリティの形成 はコメントを受け付けていません。