『親学』から希望がみえました。

20140216_222900 (1)おはようございます。朝からめずらしくテンションの高いわたしです。

理由は2つ!昨日 一般社団法人親学推進協会 親学基礎講座をいちにち受講してきまして まさにいま社会がどのように動いているのかそのなかで女子(女性は成熟したひとってわたしは考えるので)はなにを見て感じてどんな未来をその頭のなかで描いているの?わたしの中の女子も覚醒しまして昨夜はいつもより睡眠時間みじかかったです。

講座は4部構成でこの構成だからこその全体の充実感なのでしょうね。

そのなかで☆わたしにずっきゅ~ん♡やられました。

『子供の発達と親の関わり方』でお話された

神戸女子短期大学 食物栄養学科 准教授 医学博士

平野 直美先生

ひとがうまれてから終わりのあるひとの一生をものすごくわかりやすく勉強できるの。

「死に向かう生をいかに輝かせるか」それに必要なとても大切な

そして誰にでもできる愛を伝える方法を教えてくださいました。

わたしも始めよう♪

この講座おしえてもらって感謝です。ほんとありがとうございました。

わたしも伝えてゆこう♪

あっ。もうひとつの理由は<今日はお休みの日>

うれしいからテンションの高いんです♪ ちょっとクールダウンしてきますね。