写真の向こう側 グリーフケアカウンセリング

IMG_4511 (1)

高い空をそして雲を見ていました。

思ったことがあるんですよ。

太陽の光が差し込んでとっても美しいんです。

下のほうの雲はね、ちょっと厚くてどんより曇ってました。

自分は高い雲を目指して明るく生きてゆきたいなぁと思いました。

暗くしたばかり向いてないでね。

 

写真と共に語られながら動いてゆくこころ

魂のじかん

たいせつなかけがえのない思いと共に

グリーフケアを重ねてゆく

 

IMG_4513 (1)雄大なまでの強さを感じます。

 

 

そしてお気に入りの一枚   20170121_115554 (1)

 

 

 

 

 

いま貴方はどこを向いていますか

ひとりで抱えこまないで

グリーフケアカウンセリングのお問い合わせ・お申込みは

higuchi@cocoloderabo.comこちらから

 

※お写真はグリーフケアカウンセリングクライアントの了解を得て

掲載させていただいています。

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

今日のラジオ♪

1484190439766

毎週木曜日13:00から生放送でお届け♪

私がアシスタントを務めますラジオ番組

『中川千都子のありがとうのじかん』

ありがとうの言葉が番組いっぱいに込められた、わたしにとりましても大切な番組。

番組は3つのコーナーで構成されています。

*ありがとう便り

*とんぼのめがね・ロバの耳

*恋する川柳

そして貴方からのリクエスト曲♪

本日のありがとう便り

私、ひぐち愛峰が書かせていただきそして読ませていただきました。

松原インターネット放送局

http://www.ombc.jp トップページからワンクリックで聞いていただけます。

そしてこのブログをご覧くださっているかたから素敵な曲のプレゼントがありました。

「素晴らしきこの世界」ルイ・アームストロング

曲は知っていたのですが、素敵な訳を詩のようにつけてくださっていたのがきっかけで

自分でも調べてみました。とてもいまの私を包み込むようにそしてこれでいいんだよ。と

いってくれているようで、また一歩前へ進むことができたようなそんな歌詞でした。

本日はそんな思いも込めて私から番組へリクエスト曲として送らせてもらいました。

みなさまも、もしよろしければご一緒に聞いてくださいね。

 

ありがとう便り・川柳のご投句先は

tayori@ombc.jpこちらからどうぞ

higuchi@cocorodelabo.comこちら樋口からも受付していますよ。

*再放送今夜23:00・日曜朝11:00

 

カテゴリー: ラジオ♪・OMBC松原インターネット放送局 | コメントは受け付けていません。

ひ暮らし☆ひぐちの日常

20161121_210212ただいま妄想中でございます。

・・・・・。

みなさま こんばんは こころdeらぼです。

いきなりの妄想をお許しください。(笑)

この時期はかに料理が食べたくなるのです。

毎年、香住の民宿でおもいっきりの、かに料理を堪能していた頃が懐かしい。

今度の冬は行ってみようかな。

懐かしい仲間を誘って

新しい友を誘って

 

そしてすこぶる元気でもう何年も風邪をひかなくなったわたし。

今年の冬も風邪を引いていないぞ!を更新中でございます。

今夜から寒さ厳しくなりそうです。

さてと今夜はちょっと熱めの湯船につかるとしますか。

 

 

 

カテゴリー: ひ暮らし | コメントは受け付けていません。

人生の教科書はグリーフケアと共に

20170129_004756百合の花が香る。

甘くて少し重みある香り。

 

人は人生のなかで何度、喪主を経験するのかなとふと思う。

遺族の代表者として、お別れの儀式の主催者となる。

故人に代わり、弔問(故人の家を訪問しておくやみをいう)を受けるお役目。

育児休暇のように喪主休暇があってもいい。

それからグリーフケアカウンセリング

チケットにして市・区町村が発行する。

現金での支給とは別にしないと意識があがらないと考えるから。

現在の日本 何を整備して何をこれからの20代30代に繋げてゆくのか

そんなことを考えたので記しておこうと思いました。

 

ひとが生まれること そして誰しも訪れる死

ここのところを整えてゆくことが大事なんではないでしょうか?

ひとりのひとの「死」から学ぶものは無限であると思います。

こんなすばらしい教科書はありません。

そのかたの人生を振り返り学ぶじかん

そのかたの命を持っての授業なのです。

あわただしくばたばたと流されがちですが

全体を把握できていれば

目の前のことにだけ追われて疲弊してしまわず

こころにはあたたかな人生の教科書が遺されるはず。

こころdeらぼはグリーフケアカウンセリングをご提供することで

今は微力ではありますがいつかこころdeらぼの観る日本になるように

これからも活動してゆきたいと思います。

自信があります。

グリーフケアカウンセリングを受けられ卒業・終結までの作業をされました

クライアントはご自身が一番よくわかっておられると思います。

素晴らしい人生の教科書があるということを。

グリーフケアカウンセリングのお申込み・お問い合わせは

higuchi@cocorodelabo.comこちらからでも受け付けています。

HP各ページからも日程希望日時お申し込みいただけます。

ご覧ください。

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

1月最終日アロマdeセルフケアメンバー募集締め切り

20170112_1826581月開催[アロマdeセルフケア]メンバー募集終了いたしました。

2月開催日時のおしらせです。

2月26日(日) ①14:00~15:30

②17:00~18:30

2月は研修と重なりましたので1日だけの開催となります。

どうぞご参加くださいませ。

お申込み・お問い合わせはhiguchi@cocorodelabo.com こちらからどうぞ

20170112_204146 (1)

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

ふたつの時間

20151201_135832遠い昔のはなし。

「いつでも帰ってこいや」

「たぶん帰らない」

「そっか」「うん」

家族という枠を抜け出し、家族を守ることを考えたあの頃。

夫婦で交わした最後のふたりの時間。

今日はあの日を思い出した。

 

個室へと移った母の病室へ身内が入れ替わり立ち代わりになる。

なんだかちょっと賑やかなサロンみたい。

それぞれの記憶をもちよりベッドサイドで答え合わせ。

そうこの時間がいま。

旅立ちの準備に集う奇跡のじかん。

ひとは自分の生きた時間しか知らないのだ。

だから会話はたのしい。

そんなわたしたちの話

母は聞いて感じているすべてを・・。

 

母は次に何を起こしてくれるのかな。

 

それぞれがそれぞれに

どう生きてきたのか

もうそれだけなんです。

そんな風にさえ思えるこの頃です。

私の旅立ちのときはどんなふうにしようかとか思わずにはいられない

貴重なじかんもらっているなぁと思い、ふと・・。

なかなかおかぁさんいいじかんすごしてるやん。

穏やかにみんなに囲まれて!

そう思いました。

私のときはどなたがいらしてくださるのかしら

なーんて思いながら今夜は休むとします。

 

 

カテゴリー: ひ暮らし | コメントは受け付けていません。

グリーフケアのたいせつさ

20150605_164946病気、災害、事故などでたいせつなひとやものを失ったのちに

体験する心理的・身体的・社会的・精神的な反応を悲嘆(グリーフ)と呼びます。悲嘆者の悲しみや苦しみをともに受け止め支援してゆくことをグリーフケアといいます。

こころdeらぼでは心理カウンセリング、アートセラピーを用いて来談者のココロの作業のお手伝いをしています。

また引っ越し・転職・離婚など大きな環境の変化によるココロや身体の不調についても

お話を聞かせていただきます。

多様化する現代社会において環境の変化はたいへんなストレスを抱えてしまいがち

これらの反応・不調は誰にでも起こりうるものです。

自分の言葉で話してゆくことや内面を表現するということは

この時期にとてもたいせつなこととなります。

貴方は最近、ちゃんと話を聞いてもらったのはいつですか?

一人で抱え込まないで

カウンセリングのお問い合わせはhiguchi@cocorodelabo.comこちらからどうぞ

※カウンセラーは訓練・指導を受けています。

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

移動

20161217_095617

車検時期が近づいてきたので車会社の方と話しをしながら

思えば7年越しの数年を担当の方と振り返っていた。

そしてこれからの乗り方を聞かれ、今から数年先のわたしの生活をイメージする。

できなかったけど・・。

なので消去法と今の不具合から意向を伝える。

だからシンプル。

まぁなんでもひとりでできるようになったな。

よしよし。ということで!

 

ところでみなさんは移動するのは得意ですか?

数年前のわたしの行動移動範囲を思うと

とんでもなく広がっている。

拡がりと好きか嫌いか苦手か得意かを思う。

現在は研修先への移動がほとんどですが、振り返るとひとり初めての

土地へ向かう途中のこころ細さも隠せない。

新幹線も乗るようになった。

チケットの取り方知らなかったことに気ついた。

私がお世話になった放送大学は通信制なのですが124履修単位のうちの面接授業が30単位取得要件となります。そのおかげ?もあり大阪以外のサテライトでの受講が必要となることもあり、宿泊を伴う面接授業への参加を経験せざるを得なくなる。

こんなことでもなければ一人での移動はなかったでしょう。

必要に迫られると行動が伴う。

自分の目標のために身を乗せてゆくという感じでしょうか。

なんなく時間さえあれば旅行へ出るというひともいる。

こんなひとと一度ゆっくり話してみたい。

ゆっくりぼっちぼちだけどときに自分はなにやってんだって

泣きそうになるときもあるけれど

前?横?斜めに移動しています。

学びたいこと

知りたいこと

会いたいと思うひとがいるからです。

 

来月は飛行機に乗ります。

 

こころdeらぼカウンセリングの

お申込み・お問い合わせはhiguchi@cocorodelabo.comこちらから

 

 

 

カテゴリー: 研修・勉強会参加レポート | コメントは受け付けていません。

明日は雪がみれるかな

20170114_003945う~ん。寒かったね。

アロマdeセルフケアで使用する精油やアロマティーの

お買い物にいつものお店へ寄せてもらう。

そのとき自宅用にと買ったバスソルト。

いつもは精油を垂らしてらんららんなのだが

今夜はgingerベースのバスソルト風呂でぽっかぽからんららんなのだ。

おかげさまで今年の冬も風邪をひかない私です。

みなさまもどうぞ温かくしてお過ごしくださいね。

さぁ 明日は雪がみれるかも

朝のジョギング楽しみだ。

 

カテゴリー: ひ暮らし | コメントは受け付けていません。

あなたは今、どんな本を読んでいますか?

20170107_152854積読になるかもって思っていた。

薦めていただき、ご本をいただきました方には

むにゃむにゃと言い訳まじりに

いつ読めるかわからないというようなことをお伝えした。

ええかっこじゃないけれど、専門書を優先して読んでいたこの頃。

こころdeらぼルームを離れ帰路につきながら・・・

この文庫本を手にして、持ちやすさにまず愛着を覚えたのは事実。

今、肩のちから抜いて軽くよめば・・って言われたようで

この一冊の本を通して私たちをより深めてくれています。

 

提出する小論文の作成や仕事で熱く充満しているデスクまわりに

この文庫本 可愛らしく私のそばにいてます。

はい。 こたつのうえに カウンターテーブルに 昨日は枕元に

いま 54ページ目です。

私の日常の隙間をたいせつに埋めてくれるかのように

物語は臨場感をもって、ときにこたえをときに共感を与えてくれます。

この一冊 可愛いです。愛おしいな。

なんでこんなに愛おしいのか

これを読まれた方と共有できているうれしさがあるから。

これだね。

私たちの観る先に共有したいものがあり

繋げたいものがある

これだね。

さて今夜も寝る前に次章を読むおたのしみが待っているのだ。

私は幸せ者だ。

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

1月開催【アロマdeセルフケア】ご挨拶とお知らせ

20161229_173532【アロマdeセルフケア】新年1月開催のお知らせ♡

エンカウンターとは『出会い』という意味

新しい自分との出会いの場 仲間と共に創るじかん。

時に自分を超える創造との出会いがあるのです。

【アロマdeセルフケア】

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

1月開催のメンバー募集をしています。

是非にご参加くださいませ。

お待ちしております。

◆1月12日(木) ①16:00~17:30

②19:00~20:30 (残席1名さまとなりました。)

◆1月28日(土) ①14:00~15:30  (残席2名さまとなりました。)

②17:00~18:30

参加費    2000円 (おひとりの場合3000円)

お申込み・お問い合わせはhiguchi@cocoroderabo.comこちらから受付いたします。

【アロマdeセルフケア】の詳細につきましてはホームページ・トップ

こころdeらぼnews『動く』をご覧いただきますと毎回の様子などお伝えしています。http://www.cocorodelabo.com

 

 

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

明日の行方

20170107_180402つい嘘を描いている

集中していないわけじゃない

ちょっと疲れているのかな

そんなときはいつもそう

色も読めなくなる

だから好き

いまからゆっくり湯船でおぼれて

温まったからだのまま

倒れるように眠ると決めた。

いまのわたしに必要なことを教えてくれる。

明日のわたしの行方まで。

絵を描くことは

優しく気づかせてくれる

たいせつなセルフケア

 

 

カテゴリー: 映画・音楽・絵画・芸術deお勉強 | コメントは受け付けていません。

『仲良し時間』ってご存知ですか?

20170107_133230母の入院する緩和病棟へ

通うようになって4か月になるかな。

10月開催のグリーフケアde勉強会の日には始まりの挨拶で吐血して緊急入院した母の近況をお話しさせていただき、この日が無事開催できました奇跡を感謝の思いとともにお伝えしたのをリアルに聞いてくださっていた参加者のかたもいらっしゃると思います。

お世話になっている病院は癌に対しての積極的治療そして延命治療をしないという約束のもと母を預けています。

高齢出産で生まれた私と妹。

私の高校進学と同時に入院しそのまま入院先から帰らぬまま旅立った父。

私には4歳下の妹がいます。

お母さんの口癖ってなにを思い浮かばれますか?

『きょうだいなかよくしなさい。』なんですよね。私は。

これがまた・・ずーーーーっと違和感あって、言われたくもないし、

実際・・・関係は・・・でもべつにいいかって思っていた。

腹立たしさを覚えるくらいなぜそんなに伝えるんだろうか?と母には思っていた。

今日は私が病院へ行く日。

~入れ歯の具合が悪いので看護士さんに言われたポリグリップ、買って持ってゆきますね。入れ歯の調整とかゆーてはったけど、お母さん 瘦せたから入れ歯合わなくなったんやわ。~

~ありがとう。月曜日は私行けるから。~

今は毎日のように妹とラインで交わす母のこと。

 

旅立つ前にひとはその生きざまをもって

遺すものがある。

そのひとにとってそれはとても大切なもの。

生きてきたすべて

心残りがあると・・・

旅立てないのです。

奇跡の連続の様にその力は働き

旅立つ人の思いを終結する。

私は母がみた娘に育ったのでしょうか

あなたの産んだ娘たちは今 あなたの目にどう映っていますか

そして今、母が一日でも生きてくれることで

私と妹はより強く深く関わりあえるということを感じ

母というひとは私と妹を自分の命のようにたいせつにおもって

生きてきたんやなぁと。気づいてしまいました。

ちゃんと思えた。

まだ早いわ。

でも

お母さんありがとう。

練習しとこ。

明日言えるかな。

『仲良し時間』ってほんまにあったんや。

 

カテゴリー: 私のこと | コメントは受け付けていません。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

20170103_214604ザ・シンフォニーホールへコンサートに行く。

その前にちょっとこころdeらぼルームに

立ち寄りました。

今年も年賀状をいただいています。

ほんとうにありがとうございます。

あることをきっかけに、こころdeらぼは年賀状を出さなくなりまして数年が経ちます。

だけどいただきました年賀状へはご返信の年賀状を出します。

今 書いています。

さて ではそろそろ出かけます。

こころdeらぼから淀屋橋を抜けて北新地から福島へ

今日は歩いて行くことにします。

お天気いいしね。

みなさま 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

20170103_204009-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ごあいさつ・おしらせ | コメントは受け付けていません。

新年は1月5日からカウンセリング開始

20150805_175049今日は2016年12月31日です。

みなさま 風邪などひいていませんか?

おかげさまでこころdeらぼは元気に過ごしています。

 

今年最終のカウンセリングは12月29日で終了いたしました。

30日からはメールのお問い合わせやお申込みに対応しています。

電話への対応は5日からになりますが

留守番電話につながりますのでなんでも結構ですよ。

メッセージ残してください。

新年1月5日から折り返しお電話させていただきます。

カウンセリングのご予約は1月5日から承っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

こころdeらぼ

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。

グリーフケアとアートの出会い

20161217_115349とても色鮮やかな写真たち。

あなたの目にはどのように映っていますか・・。

あなたののぞくレンズの向こう側。

グリーフケアカウンセリングは

クライアント自身の勇気の半歩から少しずつたいせつに丁寧に

カウンセリングを重ねてゆきます。

勇気の半歩は勇者のごとく導かれる場所へと。

少しずつたいせつに丁寧に・・自身と対話しながら

行く先々の景色や思いついたものをカメラに収める。

この写真たちに触れながらみまもるようにセラピストはただここにいる。

さぁ 次の場所が決まったようですね。

勇者のごとく

 

※写真はクライアントより許可をいただき掲載いたしました。

グリーフケアカウンセリングのお問い合わせは

higuchi@cocorodelabo.comこちらからどうぞ

ひとりで抱え込まないで

こころdeらぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

今年最終放送日♪ あなたのありがとうをお届けします。

20151230_140706今日は今年最終インターネットラジオ本番収録の日

毎週木曜日13:00から生放送

『中川千都子のありがとうのじかん』

深夜23:00日曜朝11:00から再放送でお届けしています。

2014年12月のデモ放送から今日で2年が経ちました。

今日はリスナーのみなさまへ今年一年の感謝を込めてありがとうの気持ちを

お伝えできる番組にしたいです。

♡ありがとう便り

♡とんぼのめがねロバの耳

♡恋する川柳

http://www.ombc.jp こちらから聞いていただけます。

今日もとっても素敵なありがとう便りが届いています。

ありがとう便りを書いてみたいと思われる方。

こころdeらぼhiguchi@cocoroderabo.comこちらまで送ってください。

そして本日の恋せんは今年の特選発表\(^o^)/

樋口愛峰も投句しております。

番組への感想やリクエスト曲・メッセージはtayori@ombc.jp  こちらからお寄せください。

ではのちほどお耳にかかりましょうね♪

今年一年ありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー: ラジオ♪・OMBC松原インターネット放送局 | コメントは受け付けていません。

ひ暮らし☆たとえばパリのクリスマス

20161224_163917

フランスはカトリックの国

クリスマスイブの夜は家族と一緒に夕食をとり深夜には教会のミサに行くのが一般的らしい。

25日はお店はどこもお休みで街は厳かな雰囲気なんだって。

大切な方との食事会のお店をネットで探しているとクリスマスモード全開に日本はまだまだ商業ベースに乗っているんだなと感じつつ実際のところはお店の人にお尋ねするとここ数年はホームパーティー傾向でいろいろ商戦考えてのクリスマス企画らしい。やっぱりお金は動いていないのかなぁ。日本経済は・・・。

そんな昨日 私は月に1度のメンテナンスの日。

アロマテラピーの施術を受けに車で出掛けました。

寄りによってクリスマスイブだった。

わかって予約を済ませていたのですが・・

フロントの順番待ちは初めてです。

ホテルは賑わっていた。

カップルそしてファミリーそして私。

20161224_152404-1

「今日もお疲れの様でよくお休みになられていました。」と

言われてもはずかしいとは思わなくなって数年。

あーあ。またグーピー言いながら寝落ちいたしました。

いつも変わらぬご対応感謝しています。

そして私もやっぱり気分乗せられて

20161224_161140ノエル風のチョコレートケーキたべてきちゃった。

さて 仕事に戻るとします。

自分ができること

お世話になること

専門性をいつも教えられます。

今年も風邪をひかずに暮らせています。

こころdeらぼ 年内は29日まで個人カウンセリング・エンカウンターグループ受け付けています。30日からもメールでのご対応は変わらずさせていただいています。

higuchi@cocorodelabo.com こちらからどうぞ

 

カテゴリー: ひ暮らし | コメントは受け付けていません。

グリーフケアde勉強会 第8回ご報告

20161222_173457今日は雨でしたね。

『生きる』未来の自分へ

なんて・・・。こんな壮大なテーマにまっすぐに取り組んじゃいました。

【グリーフケアde勉強会】

生きること 死ぬということ いまの自分を知ること

みなさまと感じ創りあげる場

自由に感じときに語り

そしてそしてそれぞれ自分に還る。

~私のこと~ より

私が家族との死別を経験したことからおこるさまざまな出来事や複雑と言って過言ではない感情・身体症状はもしかしたら自分に問題があるのかもしれないという仮説から自分をそして人をもっとしりたくなった。勉強会の始まりなのです。

20161222_192913

コラージュ(アートセラピー)

他の芸術療法同様、作成し創造することによるプロセス・取り組みでココロの安定感をもたらします。幾重もの回避性があるのも作成者にとって安全で自由な表現へと繋がります。出来上がった作品は評価するものではありません。作成者、自らの気づきをたいせつに表現していただきます。

20161222_210033

『生きる』

この時間の共有に感謝いたします。

では来年2月にまたお会いしましょうね。

お写真はみなさまの了解を得まして掲載させていただいています。

追記:レジュメご用意していました。

欲しい方はメールください。\(^o^)/

こころdeらぼ

カテゴリー: グリーフケアde勉強会 | コメントは受け付けていません。

年末はいつまで大丈夫でしょうか?

20140715_121941『年末はいつまで大丈夫でしょうか』

ちょっとカウンセリングのお話。

今月は初回面接に4名のかたが来談されています。

カウンセリングを始めるタイミングはそれぞれだということを

あらためて教えていただいています。

カウンセリングは非日常空間です。

 

扉を開いても 開かなくても それはあなた次第。

初回面接に足を運ぶには<ちから>が動いています。

それはものすごい<ちから>なのです。

この非日常空間だからできることがある。

これがカウンセリングの有効性といえるのではないでしょうか。

自分と向き合うということは<ちから>のいるココロの作業です。

動く・行動する勇気を思う。ただ思う。

自分の人生ですから

世界観を変える挑戦の舞台

私もそうであったように・・。

カウンセラーそしてセラピストとして

この生暖かい<力>を感じます。

守られた枠のなかで自由に自分と向き合う時間

今月は29日まで個人カウンセリング・エンカウンターグループ承っております。

メールでのお問い合わせは30日からも機能しております。

カウンセリングのお問い合わせはhiguchi@cocorodelabo.comこちらから

 

 

 

カテゴリー: ごあいさつ・おしらせ | コメントは受け付けていません。