縁起でもない話をしませんか。立ち話というわけには…。

IMG_8113_Rこころdeらぼ【いのちカフェ】へようこそ!ようこそ!

ここでちょっと勉強会の紹介します。

始まりは【グリーフケア勉強会】なんです。

私自身も含めてグリーフケアのことをもっと知りたい。

いやいや

そもそもグリーフケアってなに?

そんななに?からもっと学びたいと思い立って勉強会を始めました。

記念すべき第1回目は2015年の8月22日

~人生におけるさまざまな喪失について~

参加者の方々と共に考えそして分かち合う時間となりました。

第15回から【いのちカフェ】として

生きること 死ぬこと ココロのこと カラダのこと 遊ぶこと

あれこれ共に学ぶ場をご用意してゆくようになりました。

 

そして2019年5月28日に第22回目を迎えました。

さてさて

あなたはもしバナゲームをご存知ですか。

 

こころdeらぼがとってもたいせつに考えている『仲良し時間』

『仲良し時間』へと繫がる

「死」から考える・学ぶ「生」であり

『今』の自分にしっかりと出会えることでセルフケアにもつながります。

 

縁起でもない話しませんか。

先週末、ある素敵な先生と再会しまして

お顔を拝見するやいなや

「あのーあのー もしバナ!」と口から出た私。

立ち話でしたがいろいろお話伺いました。

是非こころdeらぼにも来ていただきたいです。

 

 

こころdeらぼ【いのちカフェ】はこ~んなことあ~んなことしています。

 

そうそう!来週になりました。

お知らせ

第23回目【いのちカフェ】 音楽部 その3

日時  6月17日(月) 18:00~20:00

場所  大阪新大阪駅近く (ご連絡いただきました方にお知らせいたします)

参加者 残1~2名様

参加費 1000円

ご連絡おまちしています。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: いのちカフェ | 縁起でもない話をしませんか。立ち話というわけには…。 はコメントを受け付けていません。

カウンセラーの道 

IMG_8973_R今日は時折激しい雨も降る一日。

予定していたことを雨のせいにして先延ばしする今日が始まる。

なんだか得した気分。

気にかかっていた連絡メールを受けとる。

先延ばしの予定と折り合いがつく。

なぜかこうしていつも上手く私の日程は決まってゆく。

今日は訪問臨床傾聴とカウンセリング(来談者中心療法)の違いについて 書こうと思いましたが

そのことより

今日みたいに雨にまかせてなのか

実は昨夜気がかりで夜中に目覚めたことが通じたのか

このように自分のちからを超えたなにかを感じるときを重ねて

それがゆく道の灯となり

ときに背を押されるようにして 今日までやって来たように思います。

カウンセラーの仕事は『道』だと考えています。

カウンセラー道   訪問臨床傾聴とカウンセリング(来談者中心療法)の違いについては

明日あらためて書こうと思います。

こころdeらぼ

 

カテゴリー: カウンセラーの道 | カウンセラーの道  はコメントを受け付けていません。

たべるということ

IMG_9015_R

スーパーで買い物しました。

水なすのお漬物

食べものをいただくことは

それはそれはありがたいこと。

恵みのじかん。

 

 

味の記憶は懐かしさと一緒に心までほどいてくれる。

 

それは時としてしょっぱい味になることもあります。

あんなに好きだったのに口にできなくなるときもあります。

喜ぶ顔を思い浮かべながらひとりいただく時もあります。

 

私は誰かのためにお料理するのが好きです。

そして

自分のために自分のからだとこころの声を聴きながら

食事を用意するのも大好きです。

 

ひとときの献立

炊き立てのご飯と水なす

 

ごちそうさまでした。

 

あなたのひとときの献立はなんになさいますか。

急に暑くなりましたね。

どうぞごきげんにお過ごしください。

 

こころdeらぼ

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | たべるということ はコメントを受け付けていません。

私は川のせせらぎになりたい。

IMG_9039来週火曜日☆5月28日

【いのちカフェ】音楽部 その2

場所 : 新大阪駅近く

楽器の使える施設です。

時間 : 18時〜20時

参加費:1000円

参加者 :  6名 (残席2名)

 

持ち物 : 貴方の音

 

「そこに居る」

呼吸を合わせるように

ただただいる。

それは極意の作法なのかもしれないと

最近思い始めています。

 

さて

【いのちカフェ】音楽部 その2

みんなで音を持ち寄り気ままに過ごす時間をご用意しています。

とは言え ちゃんと練習曲もしっかり準備しています。私が?いやいや、素敵な仲間がシャープやミや準備してくれています。

いのちカフェ音楽部

どうなりますことやら。

 

後2名様 ご参加いただけます。

higuchi@cocorodelabo.com 樋口までご連絡ください。

場所、練習曲等お伝えいたしますね。

 

川のせせらぎのような在りよう

うん。川になりたい。

こんな対話を音楽部はしています。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 生きる | 私は川のせせらぎになりたい。 はコメントを受け付けていません。

企業研修にもアートセラピー

IMG_8908_R企業研修の準備をしています。

色紙を使ったアートセラピーでアイスブレイクしようと思います。

参加されます人数分に色紙の色分けをしています。

こころdeらぼにとりましてもこの時間はとても良い時間なのです。

 

これからお会いする方々を想いながら

みなさまの新たな気づきのお手伝いができますように

あれやこれやと用意しています。

 

お会いできますのを楽しみにしています。

講師 樋口愛峰

 

 

※講座や研修のご依頼・お問い合わせは

higuchi@cocorodelabo.com こころdeらぼ 樋口まで

カテゴリー: こころdeらぼ主催セミナー・講演会 | 企業研修にもアートセラピー はコメントを受け付けていません。

悲嘆 

IMG_8991_R死別におけるそのひとそれぞれの悲嘆は決して

他者がわかるものではない。

 

この前提のもと お話に耳を傾ける。

自分の五感の全てでそのひとを感じる。

なにもできない無力さを全身で受けとめている。

 

私は聴く

 

問いかけた魂の叫び

 

 

最後のひと滴までここにいます。

 

 

ひとりで抱えこまないで

こころdeらぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | 悲嘆  はコメントを受け付けていません。

いのちカフェ 音楽部 始めちゃいました。

IMG_8988_R

【いのちカフェ】音楽部  その1

〜音を持ち寄ってみませんか〜 4月28日(日曜日)

これは!

伝えること 伝わること 感じ合うこと 音 関係すること 役割のこと

遊ぶこと

それぞれが持ち寄って自由にそれぞれの音を交えてみました。

事前に楽譜を作ってきてくださる そんな素敵な恩恵も受けながら

それぞれの奏でる楽器とともに

練習曲. 絵本 うたえなくなったとりとうたをたべたねこ  月と踊る♪たなかしん

IMG_8813_R

 

今日はバイオリンとキーボードオルガンそしてハーモニカが集まってくれました。

楽しかったのでお疲れ様でしたっていうのはすこし違ってて

また今度ねっ。ごきげんようだね。

IMG_8989_R次回【いのちカフェ】音楽部 その2

決まっちゃいました。

5月28日(火)18時~20時

場所は参加お申込みいただきました方へ

こちらからご連絡させていただきます。

参加費 1000円

次回は

・日本の童謡

・月と躍る

練習します。

さぁ一緒に始めましょう

 

当日の様子はフェースブックページをご覧くださいね。

お写真はバイオリンをはじめて持たせていただく体験に

感動して記念撮影の一枚です。

ありがとうございます。

こころdeらぼ

 

 

 

カテゴリー: 生きる | いのちカフェ 音楽部 始めちゃいました。 はコメントを受け付けていません。

京都鴨川を感じながら

IMG_8965_R

鴨川のせせらぎが聴こえてきます。

京都グリーフケア協会 グリーフケアスクールにて

4月から講義をさせていただくことになりました。

これから毎月京都へ足を運ぶことは

これまでのそしてこれからのご縁に感謝を抱くこととなる

そんなきらきらと映る水面のように

満ちた思いを感じています。

受講生の方々と共に創造します講義を目指します。

どうぞよろしくお願い致します。

 

私にとりまして京都七条は今も息づく思いのあります地

私のグリーフワークは歩みます。

ご縁に感謝いたします。

 

大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

樋口愛峰

 

 

 

 

 

カテゴリー: はじめて学ぶグリーフケア 講演・授業 | 京都鴨川を感じながら はコメントを受け付けていません。

令和を迎える こころdeらぼ 5月のお知らせ

IMG_8973_R4月30日 今日をもって平成という元号が終わります。

こんにちは こころdeらぼ 樋口愛峰です。

5月の日程についてお知らせさせていただきます。

 

今年もGW(3日4日5日)個人カウンセリングは通常どうり受付しております。

現在の予約可能日時を参考にご希望日時をおしらせください。

5月3日終日予約可能

5月4日10時~16時予約可能

5月5日終日予約可能

お申込みは問い合わせ・ご相談フォームからお願いいたします。

 

カウンセラーの出張カウンセリング・スクールでの講座担当により

今月5月ご予約のお取りできない曜日がございます。

※水曜日

※第2・4 土曜日・日曜日

※第4火曜日

上記以外での受付とさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

5月の【アロマdeセルフケア】開催日時

5月6日(祝・月) ①15:00~ (残席あり)

②17:00~ (残席あり)

5月20日(月)  ①15:00~ (残席あり)

②17:00~ (残席あり)

メンバー募集中です。 募集を終わりました。

【アロマdeセルフケア】お一人参加ご希望の方はメールにて

お申し出ください。

 

平成の時代を共に生きた私たち

貴方はなにを思いますか。

こころdeらぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ごあいさつ・おしらせ | 令和を迎える こころdeらぼ 5月のお知らせ はコメントを受け付けていません。

カウンセリング料における改定のお知らせ

IMG_5092_Rこころdeらぼ ホームページをご覧いただき

ありがとうございます。

今年度4月1日より

個人カウンセリング初回面接時間と料金の改定をいたしました。

2回目面接開始の時間と料金に関しましては従来通りです。

どうぞよろしくお願いいたします。

こころdeらぼ

個人カウンセリング
 あなたの悩みには原因があります。来談者中心療法によるカウンセラーとマンツーマンの面接で丁寧な寄り添いのもと、あなた本来がお持ちのちからを取り戻し、あなたらしく暮らしてゆけますよう問題解決に向けて一緒に取り組んでゆきます。

改定後料金表

初回面接 90分 10,000円(税込み)
2回目面接開始 50分 8,640円(税込み)
10回コース 50分×10回 80,000円(税込み)
カテゴリー: ごあいさつ・おしらせ | カウンセリング料における改定のお知らせ はコメントを受け付けていません。

いのちカフェ~演奏者のためのお話会~

IMG_8861 (1)_R

こんにちは こころdeらぼです。
テーマ: ~演奏者のためのお話会~

 

IMG_8858_R場を準備することからいつも始まっています。

ふと思ったりします。

いつからが始まりなのかってことを。

 

参加されます方やテーマによってつくる場そしてつくられた場は創造されてゆきます。

IMG_8859_R

今回ご参加いただきました方々は

ひとつの弦楽器とずーっうと仲良く付き合っておられる方。

 

そしてもう一方は鍵盤楽器 打楽器 そして管楽器も演奏される方。

凄いね。

まずはご用意しました絵本の朗読から始めました。

IMG_8862_R

朗読 うたえなくなったとりとうたをたべたねこ

今回は朗読のひとつの可能性から

声であり呼吸とともに身体を使って表現することは

朗読する人は演奏者なんだと思いながら

作品を読ませていただきました。

そのあと お話会でこころdeらぼの3つの質問へお答えいただきながら

それぞれにご自身の演奏のことを語っていただく時間となりました。

とても貴重なお話を聴かせていただき

春らしい芽生えの恵みとなる時間でした。

ご参加いただきましたみなさま ありがとうございました。

さてさて今回は

新年度スタートへ向けて 場所を移動して

懇親会を開催しました。

こんな感じのお料理をいただきながら

いのちカフェのこれからについて熱く語りました。(やっぱりここでも熱いです)

IMG_8863_RIMG_8864_RIMG_8865_R

 

 

 

 

では次回開催日4月28日(日) 15:00スタート!

テーマはこれから考えるよ。

じゃぁ 貴方の日々の暮らしをたいせつに

空をみよう 本を読もう ごはん食べよう

こころdeらぼ

カテゴリー: 生きる | いのちカフェ~演奏者のためのお話会~ はコメントを受け付けていません。

その人のいない世界に慣れ親しんで生きる

IMG_8795_R

春分の日 私はこの4月から京都で始まります講座のレジュメを作成しています。

すると・・。

この1か月に再読も含めて読みたい本が決まるという

こころ歓ぶそんな今年のお彼岸です。

そのなかの1冊

『悲嘆カウンセリング』 J・W・ウォーデン 誠信書房

そのひとのいない世界に慣れ親しんで生きるということについて

今日あらためて感じ入ってみました。

 

寄り添いのまなざしを机上の空論化とならないように

言語化し伝えることそして共に感じ合える場を願い想いながら

 

我が家の本棚はそんな私の作業を支え応援してくれているように思えます。

 

新しい出会いへ感謝の思いとともに

貴方はどんな春分の日を過ごされましたか。

こころdeらぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | その人のいない世界に慣れ親しんで生きる はコメントを受け付けていません。

いのちカフェ ~演奏者のための語り場~

IMG_8813_R【いのちカフェ】3月30日15時スタート

テーマ *貴方にとって演奏とは。演奏者のためのお話し会

この季節 発表会や公の場でそして誰かひとりのために演奏表現されている

そんな演奏者の方々へ

ふり返りとなる時間をご用意したいと思います。

演奏者の自分のことを自由に話してみてね。

【日時】3月30日(土) 15:00~17:00

1 ☆  〜うたえなくなったとりとうたをたべたねこ 絵・文たなかしん 〜 求龍堂

朗読 ひぐち愛峰

2 ☆演奏者のためのお話し会

演奏者の貴方へ3つの質問⁉︎

参加者でシェアして分かち合いをいたしましょう。

【場所 】大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

【参加費】 1000円

【参加者】8名さま *参加者お一人でも開催いたします。

※お申込みはこころdeらぼホームページ問い合わせフォームから

【いのちカフェ】参加希望と添えてお申込みください。

会場の都合上 参加申し込みをしてからご参加ください。

なお当日は楽器の演奏はできません。

ではでは参加お申込みお待ちしています。

こころdeらぼ

 

 

カテゴリー: 生きる | いのちカフェ ~演奏者のための語り場~ はコメントを受け付けていません。

いのちカフェのこと

IMG_8677_R

昨年まで偶数月の22日に開催していました

こころdeらぼ【いのちカフェ】

今月は最終週の土曜日の午後に開催しようと思います。

詳細は追ってお知らせしますね。

ちょっと思うところがありまして

今年は毎月最終週の土曜日か日曜日の午後から夕方までの時間帯で

場をつくりたいと思います。

 

ということで今月の【いのちカフェ】

3月30日(土)15:00スタート

場所はこころdeらぼルームにて

スケジュール帳にチェックしておいてね。

当日は絵本の朗読会を思案中です。

こころdeらぼ

IMG_8155 (1)_R

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 生きる | いのちカフェのこと はコメントを受け付けていません。

こころdeらぼのセルフケアって?

IMG_8784_Rみなさまにおかれまして3月はどのような季節ですか。

春の陽ざしにこころ逸るような思いのなか

職場や家庭のたいせつな行事が重なる芽吹きの頃となり

それぞれの役割を務めておられることと思います。

こころdeらぼは【セルフケア】をとてもたいせつに考えています。

この季節

ご自分のことはたいせつにできていますか。

春の風を柔らかく感じて

春の慶び事をこころから感じ取れますよう

こころdeらぼは【セルフケア】の時間をご用意してお待ちしています。

 

今後のアロマdeセルフケア開催予定日時

3月21日(木・祝) ①15:00~  ②17:00~  

4月 5日(金)   ①15:00~  ②17:00~ 

4月18日(木)   ①16:00~  ②18:00~

ファシリテーターは心理カウンセラーが務めています。

IMG_5008_R

IMG_8783 (1)_RIMG_7416

 

 

 

お申込み・お問い合わせは higuchi@cocorodelabo.com樋口まで

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | こころdeらぼのセルフケアって? はコメントを受け付けていません。

いのちの日の辺り

IMG_8739_R いのちの日(命日)を迎える自分に

もう一人の自分が話しかけていた。

「あの日より寒さが柔らかいね」

年末の町の喧騒辺りから毎年のように

思い起こされる記憶のにおい

 

幾重にも紡がれた時間の記憶

五感を通じて蘇る風景

 

あの頃はひとり謝っていた

どうにもできないいのちの流れに

ごめんねと。

 

今年のいのちの日の辺り

あの日から紡がれた糸は

ふと気づくと私の手元で

一枚の布となり

私のこれからの指針となって

温かく包み込んでくれています。

 

まだ少し紡ぐ作業を続けてゆきます。

 

空からみててね。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | いのちの日の辺り はコメントを受け付けていません。

話す営み 3月開催お知らせ【アロマdeセルフケア】

IMG_8738_Rスーパームーンの2月20日でしたね。

【アロマdeセルフケア】2月開催が終了いたしました。

3月の開催お知らせです。

この時期は年度替わりですね。こころ落ち着かないのでは?

[日時] 新月3月 7日(木) ①16:00スタート (残席3名さま)

②18:00スート  (残席なしとなりました。)

満月3月21日(木) ①15:00スタート (お申し込み終了)

②17:00スタート (お申し込み終了)

[場所] 大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

[料金] お一人2000円

※参加者が集わない場合でのお一人での参加 3000円 ピアカウンセリング

開催近くなりましたらこちらからご連絡いたします。

グループご希望の場合はキャンセルしていただけます。

※事前にお一人での参加希望の方 別料金 ピアカウンセリング

お申込みの際にお伝えください。開催日 要相談可

[申し込み] higuchi@cocorodelabo.com  樋口まで

まずはメールお待ちしています。

話す営みをたいせつに考える【アロマdeセルフケア】は毎月開催しています。

IMG_8737_R

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | 話す営み 3月開催お知らせ【アロマdeセルフケア】 はコメントを受け付けていません。

ひ暮らし

IMG_8508_R一日一日を生きていますと

あれ。今日は何曜日だったかなと気づくときがありまして

気を付けないとドキッとすることが起きていたりして…。

いかん、いかん。

ここ数ヶ月はスケジュール帳が机に開きっぱなしのことが

続いていたなぁと振り返ります。

この時期は年度替わりということはもとより

春からのスタートへ向けて準備が始まる頃ですね。

修了をおさめたもの

引き続くもの

新しい風との出会い

遠い懐かしい再会

この世からの旅立ち

鮮明な夢物語

密かな挑戦

エモーション

 

四季を通じて新しい一年の始まりを感じます。

 

専門学校で担当している講義もあと1回となりました。

授業の準備をしながら卒業してゆく学生のみなさんの顔が浮かんでいます。

この溢れる思いは謝恩会で伝えよう…。とココロノートに刻みました。

 

お写真は一年通った神戸 1月の空

今年みる空はどんな空

 

そんな こんな ひ暮らしです。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ひ暮らし | ひ暮らし はコメントを受け付けていません。

立春大吉

IMG_8637_R二十四節気でいいますところの立春を迎えました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

自己理解・他者理解につながるエンカウンターグループ

毎月開催 こころdeらぼのお話会【アロマdeセルフケア】

2019年2月の私を整えてゆきましょう。

少人数で互いの価値観や人生観、ときに感情を現し合い、他者との出会いを体験するなかで自己の人間性による成長を促すテーマを決めないお話会。

ファシリテーター(進行役)は心理カウンセラーが務めます。

IMG_8536_R精油による芳香も癒しとなってセルフケアへ

 

 

 

2月・3月【アロマdeセルフケア】開催予定

2月20(水)満月①部15:00スタート 残席あり

3月7日(木)新月①部16:00スタート 参加者募集

②部18:00スタート 参加者募集

お申込みお待ちしています。

 

エンカウンターグループの良さと個人カウンセリングの良さは違います。

その時、その時期の自分にとって

どちらが必要な場なのかは自分が一番よく分かっているのだと感じます。

 

※個人カウンセリングのお申込みは

こころdeらぼホームページ お問い合わせ・相談をクリックしてお問合せフォームからお願いいたします。


メールでのご質問・お問い合わせは

随時受付しています。

IMG_3692

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | 立春大吉 はコメントを受け付けていません。

第12回 グリーフケア 作品と死生観 

IMG_8504_R

あなたにとって「死」とは「生きる」とは

そして「逝きし人」とともに創造する未来について

クラスで共有し構築する死生観

専門学校での講義 12回目となりました。

クラスは3つ目のレポート課題 「作品と死生観」へ向けて

これまでの集大成となる時間へと繋がってゆきます。

~手のひらの音符~ 藤岡陽子 新潮文庫

友人から「はい!持ってきました。」と手渡された一冊の文庫本

いつぶりだろうか 小説

自称読書家の私 週に2冊は本を読む人

友人の「たまには小説もいいよ」と添えてくれた言葉にありがたくさえ思いながら

少し借りたまんまのこの本でしたが、

友人の言葉がふと思い立った朝 鞄に入れて出掛けました。

P57頁3行目から

地下鉄で移動中の私はこのページで感極まって涙していました。

その場面はお葬式で棺を閉じる場面

5歳の悠人が父の棺に走り寄り「あかん、あかん、やめて、やめて」とすがりついて泣きだした。p57より

この場面をいま受け持っているクラスで共有したいと思いました。

授業で朗読という形で紹介し

なぜ私が地下鉄の中で感極まってそして力をもらったかを話させてもらいました。

 

そして今日!

この文庫本の続きを天王寺から乗った地下鉄で読んでいました。

はっと気づくと降りようと思っていた駅を過ぎ

天満橋駅ではないですか。

これはわがルームへ立ち寄れということか?!と

カウンセリングの予約は入っていないけれど

観葉植物ちゃんの様子も気になっていましたし。

そのままルームへと向かいました。

ルームに着いて郵便受けをみますと

不在郵便の通知書が届いていました。

簡易書留です。

郵便屋さんの走り書き、ミミズのような字をみて(郵便配達の方ごめんなさい)

これはえらいこっちゃと

観葉植物ちゃんの様子をみてみてから

そのまま大阪東郵便局に受け取りに行きました。

この簡易書留 受け取ったその手ですぐ開けました。

 

20日までに返信いただけますでしょうかということでした。

地下鉄乗り過ごさなかったら

次回カウンセリングの予約日の週明けまで郵便物に気づかなかった。

 

私 今日ルームに寄らなければ・・。

 

この文庫本がなにかしら導くものがあるのやら

そんな不思議なものさえ感じてしまう

今のわたしのおもしろいほどのお供となっています。

 

まだ読み終えていないので

この先もなにを感じなにが起きるのか楽しみです。

 

そしてこの不思議な感覚は

なんだか深い深いところで繋がっているように思えたのです。

 

簡易書留の内容につきましては

詳細が決まりましたら

ここでお伝えしますね。

なにより私が喜んでいます。

ということはこのホームページをご覧いただいている

貴方も喜んでいただけることと思います。

 

勉強会続けていてほんとうに良かった。

簡易書留の送り主さまはこころdeらぼの活動をみてくださっていました。

今日はしみじみしています。

ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: はじめて学ぶグリーフケア 講演・授業 | 第12回 グリーフケア 作品と死生観  はコメントを受け付けていません。