グリーフケアと芸術の出会い

IMG_6614_Rグリーフケアと芸術の出会い を想いながら。

今回とても大切なことが実感できました。

私の仕事にとりましても重要なことです。

現在在籍している上智大学グリーフケア研究所

秋期講義 「スピリッチュアルケアと芸術」

日本画家 松生歩 陶芸家 近藤高弘 作曲家 藤枝守 美学者 秋丸知貴  第一線で活躍されていますアーティストそして哲学者 鎌田東二による

芸術の具体的取組みや創作やその理論的背景を教えていただきながら

芸術とスピリチュアルケアの関係を実践的、具体的に学ぶ2限×8回の受講を終えました。

レポート課題は授業を踏まえて、「スピリッチュアルケアと芸術」について具体的な事例や思想を取り上げながら自由に論じなさい。3000字以上。

昨日レポートを書き終えました。5000字を超えてしまいました。

書き終えて一番最後に「生きるちからとの出会い」とタイトルが現れました。

思えば「生きるちから」とはどのようなものなのか理解が深まる半年でした。

そして

「生きるちから」なくして臨床傾聴は機能しないと確信いたしました。

 

※写真はクライアントの了解を得て掲載しています。

グリーフケアカウンセリングへの

お問い合わせ・ご質問はメールにて受付しています。

higuchi@cocorodelabo.com こころdeらぼ 樋口愛峰まで

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

第3章『初めて学ぶグリーフケア』

FullSizeRender (23)_R10月から始まりました『初めて学ぶグリーフケア』

15回に亘る授業も11回目を迎えました。

第3章 生と死について考えること、特に自己の死、あるいは大切なひととの死別を意識し、その延長線上において仕事に従事すること グリーフ・悲嘆への向き合いが自分の仕事への肯定的な向き合いとなりますよう死生観の構築を展開してゆきます。

・死生観 もしバナゲーム

・エンカウンターグループ ~死から考える生きるとは 遺される人びとの心理~

・作品と死生観  マスメディアから感じ、考える死生観

この授業は将来にじわじわと沁みてくる

「生きる」授業だと思います。

ここまでよくがんばって学んでこられました。

さぁ 卒業までの限られた時間

めいっぱい感じて学びたいと思います。

 

 

 

 

カテゴリー: はじめて学ぶグリーフケア 講演・授業 | コメントは受け付けていません。

【予告】今日は打ち合わせ

FullSizeRender (21)_R【予告】次回こころdeらぼ勉強会

今日は陶芸家 中谷和世さんと打ち合わせでした。

打ち合わせで、美しいものについて話してたんですが

同じモノでも場所でも記憶による存在感で感じ方は変わるとか

美しいものをどう感じるかとか

3年ぶりくらいの再会ですがまったく時を感じさせない話に

3時間があっという間に経ちました。

目に見えないものに触れてゆくことが人生を豊かにするなぁ。

って。ところで今日はお開き。

日時   2月24日(土)13:30~16:30

場所   大阪天満橋 エルおおさか

参加定員 15名さま

参加費  5000円(材料費+焼き上げ含む)

ご自分の作りたい、お茶わんくらいの大きさの作品を 先生の指導のもとに土からかたち作りします。 出来上がった作品は先生の窯で焼き上げてくださいます。

作品を通じてみなさんと分かち合いの時を共に過ごす そんな楽しい時間をご用意します。

IMG_6731 IMG_6732 IMG_6733 IMG_6734 IMG_6735 IMG_6736

kazuyo.jimdo.com/こちらから 中谷先生のHPはこちらから

お申込み・お問い合わせは  higuchi@cocorodelabo.comこころdeらぼ樋口まで

 

まずは日程のご確認をよろしくお願いいたします。

詳細は追ってお知らせしますね。

 

カテゴリー: ごあいさつ・おしらせ | コメントは受け付けていません。

氏神さまと伊勢神宮

IMG_6700_R今年の始まりは元旦の氏神さまへのお参りから始まりました。

今年はひとりで参拝。氏神さまにご挨拶して甘酒いただいてこよう!と出掛けました。年明けの午前1時の神社前。

たくさんの家族連れやカップルが参拝の長蛇の列を作っていました。ご挨拶にと出向いた気持ちは列の最後尾でしゅんとしぼんでしまい、あまりの寒さも相まって参拝はあきらめて帰ってきました。もちろん甘酒も。

それでも帰りの道は清々しく今年の始まりに感謝して新年初散歩を終えました。

IMG_6699_R今回のお休み中には伊勢神宮へ寄せていただきました。

お伊勢さんへは3年ぶりです。

前回は夏の終わりごろでした。

今回も五十鈴川は静かに迎えてくれていました。

5人の仲間と共に小雨降る中、小旅行気分を味わうことのできます

とってもいい時間を過ごすことができました。

IMG_6724_Rみんなで今年の干支の犬の置物をいただき

近鉄特急に乗って帰ってきました。

 

 

このブログをご覧のみなさま

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて 今から次回2月24日開催グリーフケア勉強会の打ち合わせに出掛けます。

次回は陶芸家の先生をお招きしての開催です。

場所はエルおおさか会議室をお借りしました。

定員15名です。

みなさんとの素敵なひとときを思いながら・・。

では行ってきます!

詳細はのちほど

こころdeらぼ 樋口愛峰

 

 

 

 

カテゴリー: 私のこと | コメントは受け付けていません。

1月1日は「もしバナ」

IMG_6685_R

2018年1月1日です。

今年の始まりは「もしバナゲーム」を鞄にいれて

お出かけしたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

※「もしバナゲーム」www. i-acp.org もしバナのある世界へ

 

ではちょっと出かけてきます。

またこのブログでお話聴いてくださいね。

 

こころdeらぼ  樋口愛峰

 

カテゴリー: ひ暮らし | コメントは受け付けていません。

新年カウンセリング開始のおしらせ

IMG_5275_R2018年こころdeらぼ 個人カウンセリング開始のおしらせ

※1月9日(月)より通常どうり個人カウンセリング開始いたします。

ご予約・日程調整・お問い合わせはメールにて随時受け付けています。

~こころdeらぼカウンセリング~

〇心理カウンセリング

〇カップルカウンセリング

〇グループカウンセリング

〇グリーフケアカウンセリング

〇グリーフケア10週間プログラム

こころdeらぼホームページの右上 ご相談・お問い合わせより

メールをいただけますでしょうか。

 

ひとりで抱えこまないで

20141229_132804_Rこころdeらぼ

 

 

 

 

カテゴリー: ごあいさつ・おしらせ | コメントは受け付けていません。

つながりから対話へ そしてケアの場へ

IMG_6645_Rこころdeらぼ 第13回『グリーフケアde勉強会』

無事開催を迎えることができました。

当日お仕事での緊急な対応が入られてご参加叶わなかったり

体調が整わず参加をあきらめられたり 先約があり今回は

参加できないけれど是非次回は参加したいです。と申し出いただいたり

ほんとうにたくさんの方のお顔を思い浮かべながらの開催となりました。

今日までの私の生きてきた軌跡であるとともにこの勉強会をはじめようと決めた日を振り返りながら・・。

IMG_6644_R今回、こころdeらぼカウンセリングルームでは入りきれない人数の参加表明となりましたので急遽ドーンセンターおおさかの小会議室をお借りしての開催となりました。

~つながりから対話へ そしてケアの場へ~

IMG_6648 (1)こころdeらぼの活動を知り、参加協力してくださいました

ジャーナリスト 北村敏泰さん

医学博士 松久明生さん

マインドフルネス指導 西山純一さん ありがとうございます。

IMG_6650_R

そして当日ご参加くださいましたみなさま。ありがとうございました。

おやつはお稲荷さんとおみかん そしてチョコレートをご用意。

 

IMG_6653

 

 

対話っていうけれど

現代社会、日本の風土でいきてこられたみなさんは対話ってされていますか?

私はオープンダイアログとアクティブラーニングを学びながら

対話ということを学び気づきなおしました。

ケアCareを学ぶには対話が必要です。

 

私の知らない世界を生きてこられたかたにこれからも勉強会に参加いただき

いのちのこと 生きること 死ぬということ

対話してゆく場を持ちたいと思います。

ひとは一人では生きてゆけない。

 

みなさんの周りは機能していますか?

どうぞ対話いたしましょう。

 

次回こころdeらぼ勉強会

2018年2月24日を予定しています。

詳細は次回は早めに告知いたします。

お会いできますのを楽しみに

今日から準備始めています。

FullSizeRender (12)

 

 

こころdeらぼ 樋口愛峰

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケアde勉強会 | コメントは受け付けていません。

来るグリーフケアde勉強会 満席!

20161210_1018122017年12月22日(金)『グリーフケアde勉強会』

開催場所はドーンセンター大阪になりました。

参加希望の方が8名を超えましたのでこころdeらぼカウンセリングルームを飛び出しての開催です。

 

写真は一年前の12月22日『グリーフケアde勉強会』

テーマ~これからの私 生きる~と題して

参加いただきました方々とコラージュをしましたね。

あれから一年が経ちました。

 

今回は『グリーフケアde勉強会』の原点に還る思いで開催いたします。

ご縁があり、こころdeらぼの活動に関心を寄せていただきました方々との

今後の勉強会の指針も含めた座談会で学びを深めてゆく2時間にします。

どうぞレポートをお楽しみに!

次回はご参加おまちしていますね。

こころdeらぼ 樋口愛峰

 

グリーフ コラージュ 2月22日20161222_210033コラージュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケアde勉強会 | コメントは受け付けていません。

空をみよう 本を読もう ごはんたべよう

IMG_6608_R12月9日は上智大学グリーフケア研究所の同期懇親会でした。

グリーフケア人材養成講座でプログラムを共に学ぶ仲間です。

今回、私は幹事を務めました。

当日みなさんに楽しんでいただけるように幹事メンバーで準備を進めました。席を決めるくじ引きを用意したりするのは仕事の合間の楽しい息抜きとなりました。次回幹事のかたへバトンタッチもできてほっと一息ついています。

そして今日 一冊の本を読み終えました。

今週の初めからぐぐっと引き込まれるように読み進んでいて

共感の箇所や引用をチェックしたくなり

お借りしている本だからマーカーを引けないので付箋で色分けしながら。

読み終えたらなかなかの付箋だらけでした。

IMG_6602_Rそんな私の大切な一冊となりました本

フェイスブックCOO(最高執行責任者)は最愛の夫を急死で亡くされていたのですね。

『OPTⅠONB』オプションB

シェリル・サンドバーグ アダム・グラント 著

この御本は自分の手元にも欲しいので明日早速本屋さんで購入するとします。

そしてなによりの楽しみはこの本を紹介してくれた方と

是非この本の話をしようと約束したこと。

それからもうひとつ!

たぶんこのブログを読んでくださってるあなたに読んでもらいたくて。

 

IMG_6600_R
さて今夜のおかずは餃子にします。

 

空をみよう 本を読もう ごはんたべよう

 

 

 

 

 

カテゴリー: そらをみよう 本を読もう ごはんをたべよう | コメントは受け付けていません。

家族・社会とグリーフケア

FullSizeRender (7)_R10月から担当させていただいてます授業

「初めて学ぶグリーフケア」

12月に入り体育祭や合同企業説明会と2週にわたり

私の授業はお休みでした。

来週は3週間ぶりの授業。この間には、来年の講師会のお知らせをいただくなど

もう来期への準備も始まっています。

さて次回で第10回 家族・社会とグリーフケア

死別に関する神話(偏見や思い込みによる押し付け)や家族にとっての死別を

みなさんと学びたいと思います。

そして新年1月から修了までの授業

死生観をクラスのみなさんと共有できるような授業を用意しています。

グリーフケアをどのようにそれぞれの職場・人間関係・コミュニティーで

活かしてゆけるのか難しさもいっしょに考えてゆきたいと思います。

さぁ今年最後の授業

いつもの朗読はどの詩にしようかと楽しみです。

朗読がはじまると

教室がしーんとするのです。

あのひとときもいい時間です。

IMG_5230_R前回の授業は

大切な人をなくしたあなたへ 発行 リヴオン

ーたいせつな人を亡くした人のための権利条約ー

を朗読しました。

 

 

 

カテゴリー: はじめて学ぶグリーフケア 講演・授業 | コメントは受け付けていません。

心理カウンセリングで起きることすべて 3

IMG_6429 (1)_Rあなたは身を引き裂かれるようなこころの痛みを抱えたことがありますか?

この痛みから解放されたいという思いを抱きながら

鎧のように自分を武装することで崩れ落ちそうなじぶんをも抱え

3人の子どもたちとの暮らしをたいせつに生きてきた。

そしていま 自分と向き合うことが必要だと、それは今なのではないかと思える

出来事が重なりこころdeらぼ個人カウンセリングを始められた。

今年1月の初回面接から始まり11月に終結を迎えられました。

 

約束の終結を迎えられた日のクライアントは

目に見えるほどの輝きを放ちながら

感じ 考え そして歩みだすちからをもってクライアントのたいせつな日常へと

こころdeらぼカウンセリングルームを後にされました。

一年間の出会いに感謝の思いを込めて

こころdeらぼ

 

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。

心理カウンセリングで起きているすべて 2

IMG_6429 (1)_Rもし たった1回の面接でなにかが解かって

新しい世界がみえたなら

それはこころdeらぼが提供していますカウンセリングとは

違うものです。

こころdeらぼの最終目的は日本の社会で

ひとりひとりが自分の思いや考えを自分の言葉として

だれかの生き方を真似するのではなく

だれかの教えに従うのでもない。

自分で学んで考えるちからをもって生きてゆく。

このような自由に対話することのできる場があたりまえにある社会を目指しています。

 

それはなにも難しいことではなく

まず今の自分を知ることからはじまり

人との違いを確認し合う対話を持って築きあげてゆくもの。

そこから助け合うことや提供できるものが

そう自分の歩む道が自ずとみえてゆく。

このような生きる力をひとはいかなるときにももっているのだと

こころdeらぼは信じています。

 

ひとはひとりでは生きてゆけないという自然世界の仕組みにも気づくなか

感謝の思いで満たされる。

こころdeらぼの個人カウンセリングで終結を迎えられたかたは

ひとつのしっかりとしたものを実感し身につけて新しい明日へ歩んでゆかれます。

なので。

エンカウンターグループとはまた違った信頼の温度も感じれる

個人カウンセリングなのであります。

 

ではここで こころdeらぼ 樋口は授業担当の水曜日ですので

ちょっと行ってきます。

まだ続くよ。

FullSizeRender (7)_R

 

 

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。

心理カウンセリングで起きることすべて 1 

IMG_6429 (1)_Rこんばんは こころdeらぼ 樋口愛峰です。

今日は「心理カウンセリングで起きることすべて」という

壮大なタイトルでお話したい。

こころにのこるまたひとつの終結を迎えました。

 

巷には「○○カウンセリング」や「○○カウンセラー」

はたまた「○○セラピー」や「○○セラピスト」

インターネット検索をかけるとたくさんのサイトから知ることができます。

つい先日も電話でカウンセリングを受けることができるという某ウェブサイト事務局から

こころdeらぼへ登録しませんか?と再度の連絡をいただきました。

こころdeらぼのホームページを見てくださっているそうです。

ありがとうございます。

その件はさておきこちらの某ウエブサイトにもたくさんの○○カウンセラーの方が

いらっしゃいます。

あたりまえのことですが

他のカウンセリングではどのようなことがカウンセリングで起きているのか?

わかりません。

私が受けた教育分析やこころの相談、

カウンセラーとしてのスーパービジョン、

これらはすべて数回から数十回の面接を重ねています。

たった1回で解決したカウンセリングなどありません。

 

そしてこころdeらぼが提供していますカウンセリングは

自分の人生の問題を提起していただき解決へ向けて取り組んでいただく。

まさに1対1の対話で織りなされる思考空間です。

カウンセラーが気の利いたことを言ったり、

ただうんうんとうなずいているばかりではありません。

そうです。

カウンセリングはクライアントにとりまして決して楽な道のりではないのです。

~つづく~

 

 

 

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。

【アロマdeセルフケア】12月開催日時のお知らせ

IMG_6494_R

11月開催の新月と満月の2日間を終えました。

さてさて12月開催日時のお知らせです。

満月12月 4日(月)19:00~20:30

新月12月18日(月)15:00~16:30

こちら2部でご用意させていただきます。

参加費 2000円 (おひとりの場合3000円・ピアカウンセリングといたします。)

お申込みはホームページトップ ご相談・問い合わせフォームから

またはhiguchih☆cocorodelabo.com(☆を@に変えて)樋口まで

メールをいただければこちらから返信させていただきます。

グループの様子はブログにてご覧いただくことができます。

メンバーはご紹介とこころdeらぼと面識のあります方

そしてお問い合わせからこころdeらぼとメールにて往信され

エンカウンターグループの主旨をご理解いただけます方としています。

IMG_6501_RIMG_6495_R

お写真は・・。

シナモンとオレンジの香りに包まれて

 

ピアとの対話から生まれるかけがえないじかん。

素敵なご自分だけの時間を過ごしていただければ嬉しく思います。

来月も準備してお待ちしています。

どうぞいらしてくださいませ。

こころdeらぼ

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

ひ暮らし 散歩からもどるとだいだいが届くの巻き

IMG_6499_Rこんにちは 心理カウンセラーのひぐち愛峰です。

 

先週末 時間をつくってコスモスに会いにいつもの公園まで

いってきました。

仕事の帰り立ち寄ったスーパーで「コスモス見に行ってきたよー。」って

買い物かごを持ったかたがお話されていました。

ぬぬっ。コスモスかぁ。

ちょっとここ数日

ひとりの時間を持てていない自分に気づいていましたので

まだ夕刻まで時間があるぞ!と思い立ちささっとお買い物を済ませて

公園をお散歩してきました。

よかった。うん。

ご機嫌で家へ帰ると

和製レモンのだいだいが段ボールいっぱいに届きました。

よぉーし!

これからの季節に向けて蜂蜜レモンを作るとします。

寒くなってきましたよ。

みなさまもどうぞ風邪などひかないように

冬支度へと向かいましょうね。

 

そして冬の前にコスモスに会えてよかった。

IMG_6466_R

IMG_6475_R

 

カテゴリー: ひ暮らし | コメントは受け付けていません。

グリーフケアとアートセラピーの出会いから

IMG_6489_R今月に納骨へと足を運ばれたクライアント

パートナーの旅立ちからこの世での時間経過で思うと

1年半が経ちましたね。

カウンセリングは週1回の面接から始まりました。

四十九日の法要を終えられパートナーの死を現実のものなのだと

受け入れられたように思うと話されました。

しかし朝の辛さと仕事の帰りや家へ帰ってから

急に落ち込んでしまう時があるんです。ともお話されました。

 

クライアントは寝る前に塗り絵をされていた。

塗っていると落ち着いてね、眠る前に毎晩続けるようになりました。

「妻の好きな桜のページから始めています。」と話されたのが印象に残ります。

 

ここからクライアント自身の旅も始まってゆくように感じました。

ご自身のペースをとてもたいせつにそして丁寧に向き合いながら

次回面接への課題とともに日常を暮らしてゆかれます。

そして出会った写真という世界とかけがえのない人々

 

現在は月に1回の面接に来談されます。

ひと月のあいだに出会ったご自身の感性に触れる自然の恵みとご一緒に。

IMG_6491_R

IMG_6492_R

 

 

 

次回面接日の調整をしていますと

クライアントがおっしゃいました。

「来年の春まで続けようと思います。三回忌になるんですよ。」

IMG_6490_R

 

写真と共に時を重ねながら一歩一歩

歩んで来られたクライアントへ

 

 

※写真の掲載はクライアントの了解を得て載せています。

 

グリーフケアカウンセリングへのお問い合わせは

ホームページトップ・ご相談・問い合わせフォームをご用意しています。

こちらからお願いいたします。

ひとりで抱えこまないで

こころdeらぼ

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: グリーフケア | コメントは受け付けていません。

新月の孤独

IMG_6336_R親友と会うときは二人で会いたい。

親友とは想い合う時間のほうが実際に会う時間より

長いように思う。

互いの時を尊重し孤高の瞬間を共有したい。

あなたはそんな風に想うひとがいますか?

自分をもっと知るためにエンカウンターグループを毎月開催しています。

少しずつときにふり幅いっぱいに自分の枠がはずれてゆく。

自然と湧くちからと共にその場を超えて終えてゆきます。

さぁ新月の孤独を味方にして次回も開催いたします。

 

【アロマdeセルフケア】メンバー募集しています。

[日時]  11月18日(土) 15:00~16:30

[場所]  大阪天満橋カウンセリングルーム こころdeらぼ

[参加費] おひとり2000円

[参加者] 3名さま (現在1名様参加予定)

アロマdeセルフケアの様子はブログよりご覧いただけます。

継続で参加ご希望の方、今回のみのご参加の方

まずはメールをいただけますでしょうか?

ホームページトップ右上 ご相談・お問い合わせからどうぞ。

継続でご参加希望の方へ

12月開催日時のお知らせです

※12月 4日(月)19:00~20:30

※12月18日(月)15:00~20:30

 

群れのなかにいるひとに選ばれるより

孤高の獅子に選ばれたい。

ご連絡おまちしています。

ひぐち愛峰

 

 

カテゴリー: アロマdeエンカウンターグループ | コメントは受け付けていません。

休日は好きな映画で。

2映画 _R

 

今日は休日

好きな映画を観てすごしましょう。

 

映画_R

今日はこの2本です。

 

答えを求めている自分がいました。

そんなときなのかもしれません。

すると友人から映画のお誘いがありました。

嬉しい。

観たかった映画。

残念でしたが仕事で行けそうにないことを伝えながら

ほんのすこし好きな映画の話を交わす。

 

いい休日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 映画・音楽・絵画・芸術deお勉強 | コメントは受け付けていません。

『初めて学ぶグリーフケア』第2章目へ

20151215_152251台風が過ぎ去り 季節は冬へ向けて移ろいでゆきます。

第1回目から第4回目までを終えました授業『グリーフケア』11月の授業へ第2章の始まりです。

[私]を想うグリーフを共に考えてもらった第1章目。

学生のみなさまは[私]について学ぶ授業でした。

第1章目の課題レポートはA4レポート用紙に「今のわたし」を文章化したものを

提出していただきました。

さぁ第2章は[私]と[相手]からそして[社会]へとグリーフを多岐に学びながら

Care:ケアについて学びを深めてゆきます。

第2章のエッセンスは「わたしとあなた」から「あなたとわたし」というまなざしを

感じていただければと思います。

次回、傾聴ワークのテーマも決めたことですし、

さてさて

こころdeらぼ 個人カウンセリングの準備がありますので

ブログはこの辺で。

 

 

カテゴリー: はじめて学ぶグリーフケア 講演・授業 | コメントは受け付けていません。

なぜ個人カウンセリングが必要なのか?グループとの違いから考察

IMG_4937今日は心理カウンセリングのお話をしたいと思います。

なぜ個人カウンセリングが必要なのか?

~グループとの違いから~

カウンセリングを進めてゆく過程のなかで

クライアント理解のためにいろいろな方法でカウンセラーはアプローチをしてゆきます。

みなさんもよく耳にされている『傾聴』もそのひとつです。

目の前にいらっしゃるクライアントをクライアントの有益のために、

情報収集すると同時に、クライアントの緊張を緩和し、信頼関係へと繋げてゆく。

『傾聴』は非言語においても発生しています。

カウンセラーの発するものから共感の態度はクライアントへと影響を及ぼします。

なのでカウンセラーは自己一致はもとより自己洞察や抽象度を高く思考することを

日々研鑽しています。

さてここで先日の研修の場面より、グループセッションの安全性について

まさにその場のラポール:信頼を揺らす場面がありました。

それは一つは参加者メンバーの『傾聴』力の違いと

もう一つは『質問』力の違いです。

この『質問』力もカウンセリングにおけるたいせつな

アプローチのひとつ。

この質問は相手のための質問なのか。自分の興味のための質問なのか。

相手が応えやすい質問なのか。この質問は土足で相手のこころにはいってはいないか。

たとえば ※閉ざされた質問:イエス・ノーで答える質問

はグループセッションの対話を深めません。

同時にラポールが築けていないときの閉ざされた質問は乱暴です。

たとえば日常において、初対面の方にあなたは既婚ですか?や年齢は?と質問をするくらい乱暴なのです。また知り合いくらいの関係でいきなり「ちょっと痩せた?」「ちょっと太った?」など容姿のことを投げかける質問もいかがなものでしょうか。すこし横道に

それてしまいそうなのでグループセッションの場面に戻します。

このような質問が出た場合 グループならファシリテーターが観察し介入し、促しをします。

「答えたくなかったら答えなくてもいいですよ。」や「どうしてその質問をされるのですか」など質問者に問い返します。

今回はグループセッションでの課題から

個人セッションとグループセッションの違いをお話させていただきましたが

グループセッションのリスクを知っていただけたらと思います。

それぞれクライアントの状態によりグループセッションより個人カウンセリングを臨まれるのはクライアントが一番その安全性を知っておられるからだと思いました。

ただクライアントの課題が進む過程において、グループのちからがとても有効にはたらく

場合があることも、もちろんあります。

これらを総合的に捉えながら個人カウンセリングなのかグループセッションなのか

を選ぶのに役立てばと思います。

こころdeらぼカウンセリングへのお問い合わせはhiguchi@cocorodelabo.com

こちらへまずメールをいただけますでしょうか。

ひとりで抱えこまないで    こころdeらぼ

20151230_140706

 

 

カテゴリー: 個人カウンセリング・セラピーのこと | コメントは受け付けていません。